校園長あいさつ

校園長 額 賀  聡

あいさつ

 麹町小学校・幼稚園の教育の基本は、他者への親しみや信頼を培いながら、地域を愛する子供たちを育むことです。一人一人が、恃む尊さでつながる日常を、創り上げてまいります。
 さらに、常に、子供にとってどうかの判断を最優先し、学校・園に集う皆が大家族であることを基盤に据えて、一蓮托生で教育にあたる覚悟です。

 子供も職員も、今と未来に心躍らせながら生き生きと活躍し、地域・社会に貢献する学校・園を目指します。それは、教育目標(よく考える子=知、思いやりのある子・進んではたらく子=徳、明るく元気な子=体)の実現そのものであり、次の三点に集約されると考えています。

1 ひらく小学校・幼稚園…開く、拓く、披く教育を実現する
2 まもる小学校・幼稚園…子供と職員の命を守り、よき気風をつなぎ信用を守る
3 ともに歩む小学校・幼稚園…子供も職員もともに育ち、地域・家庭とともに歩む

 そして、麹町の教育活動を展開していくにあたり、3歳から12歳までの子供の育ちを、「か」行の観点にて、重点的にみとり指導に反映しようと決意しています。

「か」…感動(みずみずしい心)体験
「き」…興味(知的好奇心)を促す教育活動
「く」…工夫(前例にとらわれないアイデア)する知恵
「け」…健康(生活リズム)を確立する学校・園生活
「こ」…麹町小学校・幼稚園に学び集うことの誇り(アイデンティティ)