校長あいさつ

校長 中村 裕子

本校は大変歴史のある小学校です。校庭も木々に囲まれており、緑豊かな東郷元帥記念 公園が隣接していて大変落ち着いた学習環境です。本校は、かつて校名が「東郷」の名称の 時期もありました。それ以前の「上六」、現在の「九段」と保護者はもとより地域の皆様も 本校の教育にご理解とご協力のもと脈々歴史を刻んできた学校です。

授業では、最近は理科教育の充実、算数科を中心に論理的思考力の育成、本年度も引き続き道徳教育の推進校として子どもたちの教育活動の充実につなげています。本校の教育活動はこれまでの伝統や特色を生 かしつつ、本校を支えてくださるすべて皆様のお陰で今日も日々充実発展しております。

現在、本校は以下のような学校を教職員一同「チーム九段」で目指しています。
子どもも教職員も、当たり前のことを当たり前にできるようにし、元気なあいさつ、笑顔あふれる学校。
子どもや保護者、教職員が九段小学校でよかったと思える学校。
そのために次のような教育を大切にします。
「か」…かかわりを大切にした教育を行います。
「し」…しっかりと九段の学習や生活ルールを身につけます。
「こ」…言葉を大切にし、いじめ・差別・偏見を許しません。
「い」…いつも元気な子を育てる教育を推進します。
かかわりという点では、併設する九段幼稚園の園児との交流活動も日常化しています。今後とも、本校の教育へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。