読書活動

1〜4年生は週1回、5・6年生は月1回の読み聞かせタイムがあり、本の町お茶の水の地域性を活かして読書好きの子供を育てています。

tosho1.jpg

図書室の窓には、『図書委員おすすめの本』の手書きPOPが飾られています。

tosho2.jpg

図書室前の廊下にはカーペットが敷かれたコーナーがあり、子供たちがリラックスして本が読めるスペースになっています。

tosho3.jpgtosho4.jpg

図書室の中では、季節ごとにおすすめの本のコーナーが作られます。(左の写真:秋のおすすめ、右の写真:冬のおすすめ)

tosho5.jpgtosyo6.jpg

図書室前廊下のコーナーには、お茶の水小学校ゆかりの夏目漱石の本のコーナーや、地域資料コーナーがあります。

平成29年11月 読書旬間

今回の読書旬間では、今年度校内研究で取り組んでいる算数のコーナーにある本に人気が集まりました。

291120_1 291120_2 291120_3

平成30年2月 冬の読書旬間

2月13日冬の読書旬間が始まりました。
 今回の読書旬間では、「夏目漱石暗唱コンテスト」等の活動で、読書に親しみます。
 子供たちは「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「草枕」の暗唱に一生懸命に取り組んでいます。
 また、活動の一環として「校長先生のお話会」が行われました。
 多くの子供たちが図書室に集まり、「半日村(斎藤隆介・作、滝平二郎・絵)の読み聞かせを聞きました。

tosho_1 tosho_2 tosho_3