平成29年度のスタートにあたり

千代田区立千代田小学校長  浅 岡 寿 郎

千代田小学校は、千桜小学校、神田小学校、神竜小学校が統合し、平成5年、地域の方々の大きな期待とともに開校した学校です。以来、多くのすばらしい卒業生を輩出し、千代田小学校で学んだ誇りを胸に、あらゆる分野で活躍されています。
 学校の歴史は24年目、まだ若い学校ですが、3校の伝統と実績を受け継いだ、長い歴史を有する伝統校であります。地域の皆様の学校に対する愛着、児童を常に見守ってくださる思いやり、神田の人情にあふれた人間味、児童はすばらしい環境の中で学んでいます。
 このような支えのなかで、本校は今年度千代田区教育委員会研究協力校として、平成30年1月19日に研究発表会を開催いたします。新しい学習指導要領が求める学校教育の在り方を見据えながら、児童の思考力・判断力の育成に着目し、児童の主体的な相互交流を生かした授業改善に取り組んでいます。また、千代田区教育委員会「質の高い初等教育の在り方検討委員会」モデル実践校として、小規模校のメリットを最大限に生かした多様な学びを推進しております。
 これまでの研究の歴史を糧として、その実践と成果を公開し、千代田区の教育がさらに充実されるよう、研究を深めてまいる所存です。
 子どもたちが学んでよかった、保護者が通わせてよかったと思える学校づくりに「チーム千代田小」として邁進する決意です。今年度も、ご支援とご協力を賜りますよう、何とぞ、よろしくお願いいたします。
 平成29年4月