行事のようす

学芸会1日目

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今日は学芸会1日目(児童鑑賞日)が無事に終了しました。各学年・学級がお互いの劇を鑑賞し合い、いろいろなことを学びました。声の出し方、表情、身振り、など友達の工夫を明日の自分の動きに生かしてくれることでしょう。明日の保護者鑑賞日では、皆様の大きな拍手を何卒よろしくお願いいたします。

2学期 始業式

記事画像1 記事画像2 記事画像3
本日より2学期がスタート、夏休みに作成した自由研究や宿題をもって元気に子どもたちが登校しました。新しく3名の転入生を迎えて、244名となった今日の始業式では、全員がしっかりとした態度でお話を聞くことができました。また、児童代表の言葉を3年1組の児童が話してくれました。1学期に得意になったことをさらに頑張ろうという気持ちや2学期に楽しみにしていることなどをしっかり伝えることができました。式の後、校長より学校協力者でいらした福島正夫さんのご逝去について話をし、これまでの感謝とお別れをしました。福島さんから教えられたことを大切にして、福島さんのような笑顔いっぱいの学校にしていきたいと思います。

岩井臨海学校

記事画像1 記事画像2 記事画像3
岩井臨海学校3日目、午前中遊泳した後、お世話になった宿舎を後にしました。帰り道、海ほたるに立ち寄り、記念写真を撮ってから家族へのお土産を買いました。学校に着くと、多くの先生方と保護者の皆さんの出迎えの中、最後までしっかりと帰校式ができました。3日間の宿泊体験学習で得られた成果と、4年生の成長した姿が、何よりの思い出となりました。(校長)

岩井臨海学校

記事画像1 記事画像2 記事画像3
岩井2日目、今日はやや波があり、どのグループも波乗りやボート・大きな浮き輪を使った遊びを楽しみました。日中は晴れ間も広がり、午後には夏の日差しの中で、スイカ割り。班ごとに右や左の掛け声で、スイカに命中したり、砂を叩いたりと、笑い声に包まれました。子どもたちは全員元気に2日目を終え、いよいよ明日は帰校です。最後までしっかりと、岩井臨海学校のめあてを意識しながら、すてきな思い出をつくりたいと思います。(校長)

岩井臨海学校

記事画像1 記事画像2 記事画像3
遊泳のあとは、広い部屋の中で、トランプや将棋で仲良く過ごしています。海の民宿でのんびり過ごす貴重な経験です。夕食は食堂で美味しいいただきました。今日は浜辺の風が強いため、ビーチファイヤーは明日へ変更し、レク係による室内レクで楽しみました。先生方も参加して、とても楽しいひとときでした。(校長)

岩井臨海学校

記事画像1 記事画像2 記事画像3
今日から4年生の岩井臨海学校です。学校を出発し、無事到着。午後からの遊泳がスタートしました。風はありますが、水温気温ともに申し分なく、水も綺麗です。これから、3日間、安全に楽しく過ごしたいと思います。(校長)
















☆Asaoka Toshio☆

1学期終業式

記事画像1
 1学期の終業式を無事に迎えました。児童代表の言葉は2年生がつとめました。「生活科でミニトマトを一生懸命育てたこと」「2学期の学芸会が今からとても楽しみなこと」を大変上手に、はっきりと話すことができました。全校児童から大きな拍手をもらった2人はとても清々しい顔をしていました。
 いよいよ明日から長い夏休みになります。子どもたちには事故やけがに遭わないよう、自分の身をしっかり守るように話しました。また、熱中症や病気にならないために、水分補給や休養についても指導しました。ご家庭においても、楽しい夏休みになりますよう、ご留意ください。
 9月1日始業式、またみんなで顔を合わせることを楽しみにしています。

箱根移動教室(6年生)

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 6年生にとって最も思い出に残る行事である移動教室が5月23日から25日の3日間、箱根で実施されました。昨年度は箱根山の地殻変動の影響で日光へと場所を移しましたが、今年度は再び箱根での宿泊となりました。大変すばらしい天候に恵まれ、箱根の山々はもとより、芦ノ湖からは富士の眺望を眺めることができました。また、本間美術館では寄せ木細工に挑戦し、日本の伝統を守る人々の心に触れました。小田原城では、社会科の学習と関連付けながら、日本の歴史に関心を深めていました。
 6年生らしく、集団での行動や規律をもって、3日間の行程を無事に終えました。最上級生として、これからますます6年生の活躍が期待されますが、3日間の体験によって大きく成長を感じることができました。
 

春の嬬恋自然体験交流教室(5年生)

記事画像1 記事画像2
5月15日から16日の一泊二日で「春の嬬恋自然体験交流教室」が実施されました。東京では味わえない、広大な農地でのジャガイモとキャベツの植え付け、浅間山を見ながらの鬼押出し園の見学など、子どもたちは自然を満喫し、また協力して生活することの大切さを学びました。秋には、収穫のために再び嬬恋を訪れます。今から楽しみにしている5年生です。

7月13日 千代田幼稚園と5年生との交流

記事画像1 記事画像2
千代田小学校5年生と千代田幼稚園5歳児との交流活動が、6月23日から3回にわたって行われました。今日はその3回目で、手遊びやゲームなど、幼児と児童が一緒になって楽しみました。交流活動は、5年生にとっては下級生への思いやりの心を育て、5歳児にとっては小学生へのあこがれの気持ちをもつなど、子どもたちのより良い人間関係づくりや豊かな心を育むうえで、とても貴重な機会です。来年度、最上級生になる5年生は、立派なお兄さんお姉さんぶりを発揮していました。