大府市立大府南中学校

ICTのある風景

大府市内の全小中学校で授業に電子黒板やタブレット端末を取り入れた「ICT教育」が始まりました。これは生徒が社会に適応していくために電子機器を使った情報活用能力を養うことを目的に平成27年の2学期から取り入れられました。大府南中での日々の取組をスライドショー形式で紹介いたします。

大府市のICTの取組

タブレットを使った授業大府南中にタブレット導入大府市2in1実践事例
大府市内の全小中学校で授業に電子黒板やタブレット端末を取り入れた「ICT教育」が始まりました。これは生徒が社会に適応していくために電子機器を使った情報活用能力を養うことを目的に平成27年の2学期から取り入れられました。大府南中での日々の取組をスライドショー形式で紹介いたします。

数学「調べたことをまとめ、発表しよう」

 「目的にあわせて資料を収集、整理して、その傾向を発表しましょう。」 先…  →記事へ

記事画像1

2年体育ソーラン節

  体育館の舞台の上に大きく映し出された迫力のあるソーラン節の動画ととも…  →記事へ

記事画像1

「近代国家へのあゆみ」

  近代国家について「学制、廃藩置県、五箇条の御誓文、岩倉使節団、版籍…  →記事へ

記事画像1

「資料の活用」

 「資料を目的にあわせて収集し、その傾向や特徴を調べて活用しましょう。…  →記事へ

記事画像1

ICT視察

 本日、三河のある市の方が来校され、本校の授業におけるICT活用につい…  →記事へ

記事画像1

「走れメロス」

 「走れメロス」の授業が始まりました。今日は、先生が朗読を行い、生徒は…  →記事へ

記事画像1

ICT支援員さんの視点

本校で勤務するICT支援員が授業を見た感想などを随時更新していきます。

表示項目はありません。