「いのちとがん・小児がんを学ぶ本を学校に届けよう!」プロジェクト

「いのちの授業」づくり実践セミナー 開催のお知らせ

「道徳授業で『いのち』を題材にして授業をしてみました」
 多くの方からこのような声を聞きますが、同時に、
「子どもたちからは『いのちはかけがえのないものだから大切にしたい』といった予定調和的な言葉が続き、心の底から『いのち』や『生きること』について考えさせることができていない」
 と、力のなさを痛感する声も耳にします。
 このセミナーは、こうした悩みをお持ちの方や、これまでに取り組んだことがない「いのちの道徳授業」に挑戦してみたいという方のために開催します。明日にでもできる道徳授業実践力をつけていただくためのセミナーです。ぜひご参加ください。

内容紹介

カリスマ実践教師と現場教師が、ともに本気で学び語らう集い

子どもの心に届く「いのちの授業」づくり実践ノウハウを伝授!

30万人が感動した「いのちの本」を深堀りします!

 
●『子どものための「いのちの授業」』朗読
●「いのちの授業」の実践に思う
鈴木中人(いのちをバトンタッチする会代表)
●模擬授業(1)「いのちの授業」
玉置崇(岐阜聖徳学園大学教授・授業と学び研究所所長)
●パネルディスカッション
●模擬授業(2)「いのちの授業」
山田貞二(一宮市立浅井中学校校長)
●パネルディスカッション
●道徳教育研究者による多様な道徳授業の勧め
●終わりにあたって
鈴木中人(いのちをバトンタッチする会代表)
  鈴木中人

鈴木中人

玉置崇

玉置 崇

山田貞二

山田貞二

開催日程および登壇者一覧(予定含)

●第1回 【 愛 知 】   申込締切 5月10日(金)
日 時: 5月26日(日) 13:30 〜 16:30(開場13:10) 
会 場: 名古屋VIP貸し会議室名古屋駅前店 3階セミナールーム ⇒アクセス
  愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-27 オルバースビルディング名古屋3階
  (名古屋駅徒歩10分)
定 員: 90名
参加費: 3,000円(当日券は4,000円)
登壇者: 柴原弘志(京都産業大学教授)
  和田裕枝(授業と学び研究所フェロー、元校長)
  玉置 崇、山田貞二、杉本春美、鈴木中人
     ⇒第1回 愛知会場 お申込み
   
●第2回 【 東 京 】   申込締切 7月12日(金)
日 時: 7月27日(土) 13:30 〜 16:30(開場13:00)
会 場: 両国ステーション西ビル 3F会議室 ⇒アクセス
  東京都墨田区横網1-2-28  両国ステーション西ビル3F        
  (JR中央・総武線 両国駅西口より徒歩1分)
定 員: 90名
参加費: 3,000円(当日券は4,000円)
登壇者: 龍崎 忠(岐阜聖徳学園大学教授)
  和田裕枝(授業と学び研究所フェロー、元校長)
  玉置 崇、山田貞二、杉本春美、鈴木中人
     ⇒第2回 東京会場 お申込み
   
●第3回 【 京 都 】   申込締切 7月19日(金)
日 時: 8月3日(土)13:30 〜 16:30(開場13:00)
会 場: 京都テルサ 東館2階 第2・3セミナー室 ⇒アクセス
  京都市南区東九条下殿田町70番地                  
  (京都駅徒歩15分 地下鉄九条駅徒歩5分)
定 員: 110名
参加費: 3,000円(当日券は4,000円)
登壇者: 西野真由美(国立教育政策研究所研究員)
  神戸和敏(授業と学び研究所フェロー、元校長)
  玉置 崇、山田貞二、杉本春美、鈴木中人
     ⇒第3回 京都会場 お申込み
   


主催者のご紹介

授業と学び研究所(所長 玉置崇)
授業と学び研究所は、昨今、教育のスタイルや価値観が多様化する中、古くから変わらぬ学校の「授業」とそこでの「学び」の大切さに注目し、ICT 等の新しい環境を有効に活用しながら、
(1)教師が授業に集中できる環境、
(2)授業力や学級経営力向上のためのしくみ、
(3)学びをさらに深化させる教材、
等の調査・研究・開発を行い、これを通じて教師と子どもたちを支援してまいります。

いのちをバトンタッチする会(代表 鈴木中人)
子どもや社会に対して、いのちの大切さや家族の絆を教育・啓発する「いのちの授業」を行い、子どもの健全育成・社会教育・人権の擁護・安全・医療や福祉に係る問題の改善や解決を図り、いのちを大切にする家庭、職場、社会づくりと、福祉の増進に寄与することを目的に設立されました。
主な活動として、「いのちの授業」の講演会、小児がんの支援(ゴールドリボン・いのちの授業、がん教育)、定期購読誌「いのちびと」の発行、「いのちの大会」や「いのち寺子屋」の開催、単行本・絵本・講演録・DVDの制作発行などに取り組んでいます。

_______________________

※「いのちとがん・小児がんを学ぶ本を学校に届けよう!」プロジェクト
「いのちの授業」「がん・小児がん教育と支援」が学校に根づくことを願い、鈴木中人著『子どものための「いのちの授業」』の出版・献本・社会啓発に取り組んでいます。 詳しくは、こちらをご覧ください。