覚悟が大事

 20日 兜沼小中学校文化祭、21日には豊富小学校学芸会を観てきました。どちらの学校の児童生徒も一所懸命に取り組む姿が印象的でした。中でも私が感動したのは合唱です。
 兜沼の中学校合唱は8名の生徒(内1名は伴奏者)で取り組みました。一方で豊富小学校は184名の全校合唱でした。声の大きさや迫力は当然、人数が多い豊富小学校にかないませんが、兜沼の合唱もとても感動しました。きっと、それは一人ひとりの覚悟、役割意識の強さが伝わってきたからだと思います。自分がやらなければならないという意識の強さが8名の生徒から感じ取れました。
 豊中も今週末には文化祭があります。その中で合唱コンクールがあり、最後には全校合唱もあります。83名の一人ひとりが役割意識を持って、合唱に向き合ったときに学級の合唱はもちろん、すばらしい全校合唱の取り組みになると思います。
 豊富町の学芸会・文化祭は豊中で最後です。地域のみなさんにすばらしい合唱を届けてください。
 まずは今日の中間発表を楽しみにしています。

つながり

画像1
画像2
画像3
 今日は6時間目に3年生と1年生の合同合唱練習がありました。それぞれの自由曲を発表して、感想やアドバイスを送りました。3年生の合唱はさすがです。大切なものを1年生に見せてくれました。そして、1年生へのアドバイスも、自分たちが経験してきたことをベースにわかりやすく話してくれました。1年生は3年生からの「つながり」をしっかりと意識して、さらによい合唱をめざして欲しいと思います。
 ところで、昨日の練習に卒業生が来てくれました。演目の指導をしに来てくれました。本当に有難いことです。後輩のために心配をし、わざわざ時間を割いてくれる先輩。豊中生の深いつながりを感じます。
 文化祭のテーマである「一味同心 〜仲間と共につなごう〜」。残り一週間の取り組みの中で、さらに広く、深いつながりをつくって欲しいと思います。

空気を動かさない

画像1
画像2
 6時間目、全校合唱の練習がありました。指導している川田先生が、合唱を始める前には「空気を動かさない」という話をしました。
 全校生徒がならんで、指揮者が指揮を始めるまでの数秒間。アリーナが一瞬の静寂につつまれました。その静寂を一気に打ち破り、全校合唱が始まります。
 「空気を動かさない」ことによって、これから始まることへの期待感や全校生徒の集中力を直に感じることができます。そして、合唱が始まると、一気に空気が動き出し、すばらしい歌声。第一回目の全校合唱の練習で、これだけすばらしい取り組みを見せてくれたので、本番にはもっと素敵な合唱になると期待しています。
 ところで、この「空気を動かさない」ということは合唱だけでなく、様々な演目にもいかすことができると感じました。ぜひ、意識して取り組んで欲しいものです。ともあれ、素敵な言葉を教えてくれた川田先生に感謝です。

学び合い

画像1
画像2
画像3
 6時間目、1・2年生の合同合唱練習がありました。お互いのよいところを学び合い、さらによい合唱をめざそうとする取り組みです。2年生がリーダーシップをとって、まずは1・2年生の合同のパート練習。その後、それぞれの課題曲、自由曲の発表をしました。時間の都合で、一人ひとりの感想はクラスに返って記入することになったので、何を学ぶことができたのかはわかりません。
 けれども、2年生はもちろん、1年生は多くのことを学ぶことができたと思います。それは2年生が発表するときのすばらしい集中力と、その発表をみている1年生の真剣なまなざしから強く感じることができました。すばらしい学び合いの時間をつくってくれたみなさんに感謝です。

サンマの「時間」

 文化祭特別時間割が始まりました。文化祭の練習が本格的に始まります。生徒のみなさんには時間を意識した取り組みを行い、文化祭の成功をめざして欲しいと思っています。
 今日から一人ひとりが、時間を意識した集中した取り組みを行うこと。時間を守ることでまわりの人の時間を大切にすること。時間の終了と同時に切り換えをしっかりと行うこと。こんな意識を持って(時間を大切にして)、練習に取り組むことで、みんなが満足感を得られる活動を行い、本番の発表につなげて欲しいと思います。
 平間先生が話された、育ちのために必要な「時間」が動き始めました。豊中の大切な行事である文化祭までの取り組みが、生徒たちが大きく育つための「時間」になるよう見守り、励ましていきたいと思います。

サンマ(三間)の教育

 14日、日曜日に豊富町PTA研究大会があり、豊富町のPTA活動に貢献された4名の方々の表彰がありました。その後、平間信雄先生の講演がありました。その中で、サンマの教育が大切だとお話をされていました。サンマといっても、三つの「間」のことです。子どもを育てるためには仲間、時間、空間という三つの「間」が必要だということです。そして、先生は子どもたちの社会性を育む入口は、リラックスできる空間が大切だとのお話もされました。
 先生のお話を聴きながら、このような「間」を子どもたちにしっかり提供できているだろうかと考えてしまいました。いずれにしても、大人が三つの「間」を意識して生活する心の余裕がなければいけないと感じました。秋だけじゃなく、一年中サンマが大切です。

目標達成シート

 後期生徒総会が終わりました。残念ながら会議に出ており、みなさんの総会での討議を見ることはできませんでした。ということで総会議案をみて、ちょっとお話ししたいことを書きます。
 議案には、それぞれ後期の目標が書かれています。きっとしっかりと話し合って、目標を決めたことと思います。目標はそれぞれすばらしい。では、その次に大切なことは何か。目標を達成するために何をしたかです。私自身もそうですが、目標を決めたことで安心をして、その後の取り組みは・・・。どうしたらいいのでしょうか?
 参考にしてみてください。知っている人もいると思いますが、大谷翔平選手が高校時代に書いた目標達成シートです。目標を中心に書いて、具体的な行動をまわりに書いてきます。ぜひ、調べてみてください。1つの目標のために具体的な行動が64個も書かれています。驚きです。
 そこまでは難しいでしょうが。目標を立てたら、少なくても1つは具体的な行動を取り組んでみましょう。目標を実現するために、これは意識してがんばれたということが大切です。 

がんばる未来の豊中生

画像1
 小学校の学芸会が近づいて来ました。今年度も南中ソーランの指導を応援に古川先生が小学校に行きました。
 私も練習風景を少しだけ見せていただきました。小5のみなさんは、古川先生のアドバイスを真剣に聞き、自分の体で表現しようとがんばっていました。その様子から、一人ひとりの「やってみよう」という意欲を強く感じることができました。このような気持ちを忘れずに、何事にも努力をし、未来の素敵な豊中生になって欲しいと感じました。
 小学校の学芸会を楽しみにしています。

今しかできないこと

 文化祭にむけて合唱の練習が始まっています。豊中校舎に素敵な歌声が響いています。 
 ところで、私は中学生だった頃、合唱が嫌いでした。たぶん、恥ずかしいという気持ちがあったのでしょう。でも、教師になって一所懸命に合唱する生徒達を見て、毎回、感動をもらうのと同時に、なぜ、中学校時代にもっと合唱をがんばらなかったのだろうと後悔することがあります。
 生徒のみなさん、まだまだ練習は始まったばかりです。きっと課題もでてくるでしょうが、今しかできない一瞬一瞬の頑張りを大切し、素敵なハーモニーを聴かせてください。
 文化祭での合唱が、それぞれの素敵な思い出になることを楽しみにしています。

突然の雨

 朝、雷が鳴り始め、突然の豪雨。自転車で登校中の生徒が数名、雨に当たってしまい、びしょ濡れになってしまいました。そんな状態でも明るい笑顔であいさつをしてくれる豊中生。素敵な生徒達です。朝会後、すぐに保健室で髪を乾かしたり、着替えをしたりと体を冷やさないように対処しました。
 今は雨も上がり、すっかりお日さまが見えているのですが、ちょっとしたタイミングで・・・。秋の天気は変わりやすいといわれています。寒暖の差も大きくなってきています。体調管理をしっかりと行い、豊中文化祭の取り組みに備えてください。

「伝える」と「伝わる」

画像1
画像2
 本日、校内弁論大会がありました。豊中生82名の代表、6名が発表をしてくれました。みなさんの発表を聞いて、ふと思ったことがあります。「伝える」ことと「伝わる」ことの違いです。やはり弁論は「伝わる」ことが重要だということです。私が思うに、「伝える」は自分中心の考え方であり、「伝わる」は相手中心の考え方です。やはり、聞いている人にどのように「伝わる」のかという意識をもって、文を書いたり、強弱をつけたり、スピードを変えたりという工夫が必要だと感じました。ただし、どんなに話し手が「伝わる」ように工夫しても、聞き手の心が閉ざされていては、「伝わる」わけがありません。相互に相手のことを考えることが大切ということです。
 今日の大会、発表する生徒も聞いている生徒も大変立派な態度であったと、審査委員長の内山先生にほめていただきました。豊中みんなでつくりあげた素敵な取り組みにうれしさを感じます。

最高のスタート

画像1
 今日から後期が始まりました。私の個人的な感想ですが、今日は最高のスタートをきることができました。天気よし。そして82名の全校生徒も元気よし。
 スタートにあたり、生徒には「考える楽しさ」をたくさん感じて欲しいとお話をし、そのためには自分や他者と「対話」をたくさんして欲しいとお願いしました。
 ということで、私もいろいろな人との「対話」を深めるためにも、積極的に発信していかなければならないと、あらためて心に決めた始業日となりました。
 保護者や地域の皆様、後期もよろしくお願いいたします。
画像2

多種多様

 本日、弁論の学級予選が全学年で行われました。時間の都合で1年生の一部生徒と休んでいる生徒以外、全生徒の弁論発表を聞かせていただきました。
 全体的な感想としては、一人ひとりがいろいろなことに課題を感じ、自分なりの意見をしっかりと持っているものだとあらためて思いました。
 ところで、発表の中には弁論を書く意味を主張している生徒が2名いました。二人とも、めんどうなことではあるが、自分の意見を持つことは大切なことで、これからの人生にとって大事なことだと発表していました。私も、弁論発表はこの事につきると思います。
 自分の意見を発信し、他者の意見も参考にしながら、自分自身を高める。また、自分が高まることによって、まわりの人を高める原動力になる。
 今回の弁論で、みなさんの多種多様な考えを聞かせていただき、みなさんが持っている可能性の高さを感じることができました。たくさんのすばらしい発表を聞くことができ、私自身がいろいろなことを考えるきっかけとなったことに感謝します。

豊中も節電中です

 6日未明に起きた地震では、41名の尊い命が奪われ、今だ、自宅に帰れず避難されてる方もたくさんおられるという大きな災害になりました。その影響で豊富町も停電となり、学校も台風での臨休と合わせて、3日間の臨時休業となりました。
 停電も復旧し、昨日から通常登校となり、朝に生徒達の元気な姿を見たときには、一安心しました。学校としては通常通りの授業に戻り、明日からは期末テストも実施します。
 ところで今、全道的に節電へ協力が求められています。豊富中学校でも、節電を意識して取組を進めています。(生徒の活動に影響のない範囲で行っています)使っていない場所の電機を消すように意識しています。生徒達にも考えて、行動してもらうように担任からお話をしました。みんなのために少しでも役に立てるように意識して、豊中でも節電に取り組んでいます。

修学旅行4日目8

画像1画像2
画像を忘れました。添付します。
到着は多少早まりそうです。

修学旅行4日目7

遠別につきました。ほぼ予定通りに動いています。旅もあとわずかです。
4日間、お世話になったバスの雄姿。

修学旅行4日目6

画像1画像2画像3
小平で休憩です。時間通りにすすんでいます。天気もよし。

修学旅行4日目5

画像1画像2画像3
ほぼ予定通り、砂川で休憩をとり、出発します。バスの中は、まだまだ元気。

修学旅行4日目4

画像1画像2画像3
札幌の自主研修を終えて、札幌を出発します。なんとか天気ももちました。みんなそろって、豊富に帰ります。

修学旅行4日目3

画像1画像2
札幌に到着しました。自主研修のため、ぞれぞれグル一プに分かれて、活動です。
各グループで昼食をとって、2時に札幌駅に集合します。
修学旅行も最後の取り組みとなりました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
10/22 合唱中間発表会
PTA合唱練習
10/23 PTA合唱練習
10/24 PTA合唱練習
10/25 文化祭・合唱コン総練習
10/27 前日祭
10/28 文化祭・合唱コンクール

学校だより