感謝いたします

 この度の異動で枝幸町立枝幸中学校に転勤することとなりました。素直で素敵な生徒、そして、心強い味方となってくださる保護者・地域の皆様にかこまれて過ごすことのできた3年間でした。本当にありがとうございました。豊富の皆様に心より感謝申し上げます。
 たいへん失礼だとは存じますが、この場をお借りして、お礼のご挨拶とさせていただきます。             校長 大谷智昭

今年度、修了しました

 いつもとは全く違う今年度の修了。とにかく豊中生の元気な姿を見て一安心です。何はともあれ、保護者の皆様・地域の皆様、たくさんの方々のご支援により、今年度を終えることができました。この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。一年間、本当にありがとうございました。

久しぶりの

 本日、分散登校を行いました。1年生は9時から、2年生は13時から実施しました。全員、元気の登校してくれて、まずは一安心です。
 久しぶりのみなさんの姿、そして声。ほんの少しの時間ではありますが、学校がよみがえったようです。本当に幸せなひとときでした。

 ところで、卒業式に参加できなかった在校生のために、3年生がメッセージを残してくれました。今日、やっと在校生が見ることができました。在校生を思う3年生の気持ちにも感謝です。
画像1
画像2

みなさんに感謝

 第73回卒業式が終わりました。40名の卒業生を無事に送ることができました。たいへんな中での式ではありましたが、卒業生の立派な姿勢に勇気をもらいました。本当にありがとうございました。
 また、本日の卒業式に際して、たくさんの方々のご理解とご協力に感謝いたします。ありがとうございました。
 
                    〜満開の桜を見ながら〜
画像1

君たちを待つ

画像1
画像2
 第73回卒業式の準備ができました。今、できることを先生方で一所懸命にしました。
 校長室の桜も咲きました。あとは君たちを待つだけです。8日、みなさんに会えることを楽しみにしています。

公立高校入試です

 春休みまでの臨時休校が決まりました。このような大変な状況の中、3年生は自らの進路実現に向けて、今、入試に挑んでいます。
 どのような状況にあろうとも、自分を信じ、全力で取り組んでほしいと思います。みなさんの道は必ず拓かれます。がんばれ3年生!

※写真 校長室の桜です。蕾みもふくらみ、もう少しで花を咲かせます。
画像1

未来の豊中生

画像1
画像2
画像3
 本日、新入生体験入学がありました。今年4月に入学する未来の豊中生が来ました。まずは数学の授業を体験し、その後、グループに分かれて学校説明を受けました。最後は、体験入学の準備をしてくれた1年生と楽しくレクを行いました。
 楽しく過ごしている未来の豊中生と、自分たちで取り組みを進める1年生をみていると、4月から豊中がどのように変化するのか楽しみになりました。

学習支援

 稚内北星大学の学生さんが、放課後の学習支援を行ってくれました。3年生を対象に数学を教えてくれました。約1時間、みんな真剣なまなざしで問題に取り組んでいました。これから1週間に一度、本校に来て支援をしてくれます。3年生にとって、中学校生活は残り少なくなってきましたが、進路実現に向けて、みんなでがんばっていきましょう。
画像1

スキー授業

画像1
画像2
画像3
  スキー授業が終了しました。天気よし。弁当よし。みんな楽しく滑っていました。これで今年度のスキー授業も終わりです。

みんなのがんばり

画像1
 今日、豊中では文協テストが全学年で行われています。1年間のまとめであるテストを真剣に取り組んでいます。
 並行して、来年度入学してくる豊富小学校の6年生への出前授業を柴田先生・古川先生が行いました。未来の豊中生も楽しく、集中して授業に取り組んでいました。
 みんなががんばっている姿は見ていて気持ちがいいものです。

授業参観日

 昨日、今年度最後の授業参観日・懇談会がありました。多くの保護者の皆様、そして地域の皆様の参観にこの場をお借りして感謝いたします。
画像1
画像2
画像3

後期2節始業 変化の時

 新しい年が始まって、2週間ほどが過ぎました。豊富中学校としては、今日から後期第2節の始まりです。この節はみなさんにとっては、それぞれのまとめを行う時でもあり、大きな変化が生じるときでもあります。
 3年生にとっては進路実現のための大切なときであり、義務教育を終え、自らの力で道を切り拓いていく変化の時でもあります。1・2年生にしても、それぞれが進級をひかえ、いずれ訪れるであろう進路実現のために準備を行う大切なときです。
 ところで今、みなさんにとっての大きな変化が生まれるのと同時に、世の中も大きく変化する転換期になるのではないかと感じています。例えば今年の大きな出来事として東京オリンピック、そしてパラリンピックの開催があります。世界中からたくさんの人が集まり、日本が大きく注目されると同時に、社会の様々な変化が期待されます。一方で、昨年は日本も洪水などの災害が多発しました。オーストラリアでも山火事が多発しており大変な状況が続いています。今後、地球規模を考えた気候の変化は大丈夫なのだろうか不安を感じます。いつの時代でもそうですが、私たちは不確実な中を生きており、その変化が大きければ大きいほど、不安も大きくなるものです。
 では、大きな変化を前にし,不安になったときに、私たちにはどのような姿勢が必要なのでしょうか。様々な人の経験や感じたことから私が思うことは、「当たり前のことを当たり前にする」ということです。不安なことを考えて、やらなければならないことが手につかなくなっては「本末転倒」です。
 そこで、まず私たちにできることは、しっかりと食事をとり、しっかりと学んで、しっかりと休養をとることだと思います。つまり、一日一日を大切に生活していくことが、様々な変化に対応できる人としての基礎的な力になると考えます。だからこそ新しい年の始業日である今日、みなさんには特別なことではなく、あらためて日常生活を大切に過ごすよう意識して欲しいと思っています。
 2020年、これから大きな変化の時がやってきます。みなさんが様々な変化を受け止め、主体的に生きていく力をつけるための大切な時間は始まっています。特に3年生にとっては進路実現もひかえおり、不安も大きくなるときだと思いますが、「一日一日を当たり前にしっかりと生きる」ことを意識し、世界に羽ばたく豊中生として、一人ひとりの道を切り拓いて欲しいと思います。

真剣

画像1
画像2
 冬休み初日、各学年で学習会が行われました。みんな真剣です。素敵な表情でした。心から応援したくなります。明日も学習会はあります。みんながんばれ!

後期1節 終業日

 本日をもって、後期1節を終え、冬休みに入ります。3年生は受験にむけた準備。1・2年生は部活動や学習など、やることはたくさんあります。時間を有効に活用して、有意義な長期休業にしてください。できれば自分自身を見つめる「黙想」を試してみてください。また、事故などに遭わないように、気をつけて生活することも意識してください。休み明けに自信に満ちあふれたみなさんに会うことを楽しみしています。

※ぜひ、学校便りもご覧ください(学校評価を掲載しています)
 

ウィンターフェスティバル

画像1
画像2
画像3
 ウィンターフェスティバルが終了しました。3年生の進路実現を祈って、豊中生みんなで応援しようという取り組みです。楽しく、おいしい一時を過ごすことができました。
 保護者のみなさんにも昼食の準備などで応援をしていただきました。本当にありがとうございました。
 3年生のみなさんは今、大変な時期だとは思いますが、みんなが応援しています。そのことを忘れずにいて欲しいと思います。でも「最後は自分」のがんばりです。みなさんの健闘に期待!

参観に感謝

画像1
画像2
画像3
 本日、5・6時間目に授業参観をしていただきました。5時間目は教科、そして6時間目は全学級で道徳の授業を行いました。皆様、お忙しい中のご参観に感謝いたします。また、来週は1・2年生の懇談週間もありますので、授業の感想などもお聞かせください。本日はありがとうございました。

放課後学習の姿

画像1
画像2
画像3
 明日は後期中間テスト。今日で3日間にわたる放課後学習(学習支援)が終わります。それぞれがわからないところを聞いたり、自分が集中しやすい場所で自主的に学習をしています。最後の最後まであきらめずにがんばることが大切です。みなさんの健闘に期待!

スマホ安全教室

 先週22日、幌延小学校の吉崎校長先生を講師にお招きして、スマホなどの情報機器に関する学習会を行いました。また、その日の夜には豊富町PTA大会で、保護者向けの講演もしていただきました。私は所用があって学習会の様子を見るこはできなかったのですが、豊中生の考えや学習した成果を見て、感じたことを書きたいと思います。
 今、毎日のようにSNSなどに関わる事件が起きていますが、中でも大きな被害を受けているのが未成年者といえます。本来であれば守るべき存在である大人が、加害者になっていることに憤りを感じますが、やはり実際に使っている人が、自分のことを守る力をつけるということも考えなくてはなりません。
 ところで、人間の進化の歴史は便利さの追求だと思います。スマホなども便利さを追求したものであり、便利な面を否定するものではありません。しかし、便利さと同時にリスクを考える必要もあります。これはすべてのものに当てはまることだと思います。リスクを知って、それを制御して使うことができてこそ、人間にとって価値のあるものになると思います。それができなければ人間が機械に使われてしまうことになります。
今回の学習では、豊中生に情報機器のメリットとデメリットを考えてもらい、さらに「自分ができること」「親や大人に協力して欲しいこと」「仲間と一緒にルール化したいこと」などを書き出しました。これらを見ていると、豊中生一人ひとりがしっかりと考えていることがわかります。次はどのようにみんなで行動に移していくかが勝負になります。学習はさらに続きます。子ども達が自分の意思でしっかりと情報機器を使うことができるよう、私たち大人のがんばりも必要だと感じます。
 
 これらの学習の成果は校内に掲示していますので、多くの方に見ていただきたいと思います。
 なお、写真は生徒の意見の一部です。
画像1
画像2
画像3

社会体験学習

画像1
画像2
画像3
 昨日、午後から総合学習の一環で1年生が社会体験学習を行いました。豊富町内の酪農家さん、大規模草地、そしてホテル豊富のみなさんにお世話になり、町内の産業を体験させていただきました。豊富町の基幹産業を自らが経験することで、自分たちの進路を考える機会とするための学習です。おかげさまで、1年生はしっかりと学ぶことができたようです。なお、この体験のまとめにつきましては2月2日の参観日に発表予定です。楽しみにしていてください。
 最後になりますが、お忙しい中、ご協力をいただきました地域の皆様に、この場をお借りして感謝いたします。

定期演奏会終了

画像1
画像2
画像3
 11月3日、第17回定期演奏会が無事終了しました。吹奏楽部22名での最後の演奏が行われました。これまで中心となって吹奏楽部を牽引してきた3年生が、今日をもって引退となりました。本当にお疲れさまでした。
 この定期演奏会は、卒業生が応援に駆けつけてくれたり、保護者のみなさんが朝から様々な準備をしたり、野球部が照明などの協力をしてくれたりと多くの人たち力合わせで実現しました。また、会場にはたくさんの地域の方々にも来ていただき、声援や拍手を送ってくださいました。みなさんのあたたかいお気持ちに、この場をお借りして感謝を申し上げます。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31