命の授業

画像1
画像2
画像3
 昨日、豊富町特別支援教育連携協議会が主催した講演会が本校で行われました。講師は腰塚勇人氏。「命の授業 〜ドリー夢メーカーと今を生きる」という演題でお話をいただきました。せっかくの機会ということで、一般の参加者に混じって、豊中生さらに豊小の5・6年生も参加させていただきました。
 腰塚氏はとても熱量の高い方で、自身の体験をもとに「命の大切さ」を本気で語ってくれました。自分自身を大切にすること。自分を支えてくれる人を大切にすること。さらに自分自身と向き合うことの大切さを教えてくれました。そして自分の生き方は自分で決めることが大切で、「夢は本気になれば実現する」という信念を語ってくれました。
 腰塚氏の講演を聴いて豊中生、一人ひとりの受け止め方はそれぞれだと思います。きっと何かを感じとってくれたことと思います。講演の話にもありましたが、「感」じたら「動」くことが大切です。ちょっとしたことでもいいので、何か行動を起こしてみましょう。必ず変化が生まれます。

※腰塚勇人氏の「命の授業」オフィシャルサイトもご覧ください。オフィシャルブログに 今回の講演についての話が出ています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/16 町芸術鑑賞
11/19 定例職員会議
11/20 2年稚内北星学園大学訪問
3年7時間授業
11/21 豊富町教育研究大会(兜沼)
11/22 フッ化物洗口
3年7時間授業

学校だより