合わせる

 合わせることの難しさを感じます。でも、うまく合ったときの喜びは大きいものです。
 文化祭の成功をめざし、83名の豊中生が演目、学級合唱、そして全校合唱で、合わせるための努力を重ねています。
一人ひとり全く違う感覚を持った人間が、一つのものに合わせるためには、それぞれがまわりに対する感覚を研ぎ澄ますこと、そして自分からも変化をしようとする柔軟な気持ちが必要です。この繰り返し、つまり努力によって、みんなの呼吸やタイミングなどが少しずつ合っていき、美しいものを創り上げることができます。
 明日は総練習。文化祭までは残りわずかです。最後まで合わせるということを追求してください。
 みなさんの努力が必ず、大きな喜びを生み、たくさんの「つながり」をつくってくれると確信しています。
画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/21 定例職員会議
1/22 2年スキー授業
1/23 3年学年末テスト
1/24 3年学年末テスト
フッ化物洗口
1/25 1年スキー授業
1/26 英語検定

学校だより