蓄える

 全校朝会があり、バドミントン部の表彰をしてから、お話をしました。みなさんにはこれから、ちょっと意識して欲しいことを言いました。それは、「蓄える」ということです。
 11月に入り、下校時間が早くなりました。それにともなって、様々な活動の時間も短くなります。このような時にどれだけ集中して、時間を意識した取り組みができるかで、その後の力の伸び具合が大きく違ってくると思っています。
 3年生は進路実現に向けて、どれだけの取り組みができたか。2年生・1年生は、進路の意識とともに、次年度の部活動や学校行事などを意識した取り組みができたか。実現するには少し長い見通しを持たなければならず、さらに地道な取り組みが続きますが、力を蓄えるにはとても大切な時期になります。
 私自身も経験し、教員になってからも生徒達をみてきて感じますが、この時期は本当に我慢の時期だといえます。この時期の我慢ができてこそ、みなさん方が蓄えた力を一気に爆発できるときが来るのです。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
1/21 定例職員会議
1/22 2年スキー授業
1/23 3年学年末テスト
1/24 3年学年末テスト
フッ化物洗口
1/25 1年スキー授業
1/26 英語検定

学校だより