自立のために

 週末、部活動の対外試合でバレー部、バドミントン部の選手達のがんばりがありました。日曜日には猿払村で管内PTA研究大会があり、保護者のみなさんと勉強をしてきました。
 講演では仲谷通恵先生のお話を聴かせていただきました。スマホやゲームが子ども達に与える影響について、わかりやすくお話しをしてくれました。依存症などの話を聞くと、自分はスマホやゲームがない時代に小・中学生を過ごして「よかった」と感じました。一方で今は、スマホやゲームがないということが、ほとんど考えることができない小・中学生。 子どもの自立のために、どのようにスマホやゲームと向き合うか。やはり、ここは大人の出番だそうです。保護者がしっかりと管理する。時間を決める(できるだけ1時間以内)。勉強しているときには近くに置かせない。できることから少しずつ取り組むことが必要だと感じました。
 仲谷先生いわく、自立とは「人を愛する」、「仕事を愛する」力だと考えているそうです。子どもたちがたくさんの人とのコミュニケーションの中で、自己実現をできる力が育つよう大人の力合わせお願いします。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/17 校内授業研究
12/18 定例職員会議
12/20 フッ化物洗口
1年柔道授業

学校だより