3年生の道徳科の授業から

 6月24日(水)の6時間目は、各学年とも道徳科の授業でした。
 3年生は、副担任の大森教諭の指導のもとで、生活上・仕事上の具体的な悩みや課題をどのように解決したらよいかを真剣に考えました。19名の生徒一人一人が登場人物の立場で様々な視点からの解決策を考え、発表・交流しました。
 道徳科の学習では、物事を広い視野から見つめ、人間としての生き方についての考えを深めることが大切です。これからもよりよく生きるための基盤をしっかり身に付けてほしいと思います。
 
画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30