最新更新日:2018/11/07
本日:count up5
昨日:12
総数:7233

新しい遊具ができました。

3月7日に新しい遊具が完成しました。水溜まりの中によくあった、低鉄棒が整地され、新たにできました。もう一つは、ジャングルジムの東側に雲梯ができました。今日の朝体育の中で(3月8日)、使用上の注意が話されました。楽しく遊ぶためには、必ず守って使いましょう。1.ランドセルや荷物を持って遊ばない。2.遊んでいる人をつかんだり、ぶら下がったりしない。この2点です。
画像1 画像1 画像2 画像2

児童集会 あいさつ運動

3月3日児童集会が、行われました。
今回の児童集会は、「あいさつ運動」について児童会が中心となり行いました。雨の日やおしゃべりをしながら歩いている様子や走り抜けていくようすなど、どのように挨拶をしたらよいのか、クイズ形式で行いました。
太田小の児童会では毎週、月曜日、水曜日、金曜日を正門や玄関に立ち大きな声で、登校してくり児童たちに挨拶を行っています。どの児童も、大きな声で挨拶ができるようになるといいですね。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

児童集会 太田地区いじめ防止子ども会議報告

画像1 画像1 画像2 画像2
3月3日児童集会で、太田地区いじめ防止こども会議で話し合われたことの報告がありました。
いじめを防止するにはどうしたらよいか。いじめられている者がどのような気持ちでいるのかなど、心の響くものがありました。
最後に太田小学校の児童会で話し合われた行動宣言が発表され、各教室に掲示することになりました。

6年生を送る会

2月24日6年生を送る会が開かれました。5年生が中心となり、会の運営をしてくれました。1年生から5年生の出し物は合唱や演劇など様々でしたが、どの学年も心のこもったすばらしい物でした。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

「てっぺん風の子交流団」と交流会

画像1 画像1 画像2 画像2
 太田市では、北海道の稚内市と小中学生の訪問交流をしています。夏は、太田市の小中学生が稚内を訪れ、冬は稚内市から小中学生が太田市を訪れます。それぞれの自然環境の違いを感じたり、街の様子を見学したりします。
 1月9日から、稚内の子どもたち(てっぺん風の子交流団)41名が太田市を訪れていて、12日(木)は来校し、6年生と交流しました。お互いの市について質問したり、一緒にジェンカなどを踊ったりして、楽しい時間を過ごすことができました。


ものづくり体験

21日(水)に6年生を対象とした「ものづくり体験」が行われました。
「ケーキ、タイル作品、泥団子(左官)、ミニ畳」の4つのグループに分かれて、体験させてもらいました。
これは、群馬県が行っている事業で、その道のプロが講師となって指導していただけるというものです。
ケーキ作りでは、講師の先生の手で、みるみるとケーキが美しくデコレーションされ、その手さばきの良さに歓声が上がりました。
泥団子作りでは、漆喰で壁塗りをさせてもらいました。
タイル作品は、色とりどりのタイルで、壁掛けやコースターを作らせてもらいました。
ミニ畳作りでは、畳がどのように作られているのか直に見ることができました。

子どもたちにとって、プロに教えてもらえるということは、たいへん貴重な経験になったようです。
画像1 画像1 画像2 画像2

思いやり集会

画像1 画像1 画像2 画像2
12月5日(月)〜9日(金)まで、思いやり週間でした。日常生活の中にある差別や偏見について目を向け、その不合理さに気付き、誰に対しても思いやりの心をもって接していけるように、道徳や学級活動を中心に考えました。

最終日の9日の朝、思いやり集会が体育館でありました。全児童が思いやり標語を作成し、学年代表になった作品を発表しました。また、校長先生や道徳主任の先生から、思いやりについての話がありました。

平和学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
戦争を語り継ぐ会の方々に来ていただき、戦争の悲惨さ、平和の大切さを学習しました。
太田市でも大きな空襲があり、多くの方が犠牲になった話を聞きました。
未来を担う子どもたちに、これからも平和な社会を作っていってほしいと思います。

人権ふれあいコンサート

 学校公開日の5校時はPTA文教部主催のコンサートが行われました。おとなしく、静かに聴くコンサートとは異なり、シエルのお二人のパフォーマンスに、音を肌で感じたり、想像を越えた音の表現力に驚いたりしました。「続けることは難しいけど、素晴らしいこと。みんなもがんばって夢を叶えて!」とメッセージをくださった浅沼杏花さん(バイオリン奏者)の言葉も心に残りました。
画像1 画像1 画像2 画像2

社会科見学・3年生〜東毛酪農〜

画像1 画像1 画像2 画像2
11月15日(火)に、東毛酪農へ行ってきました。

「おいしい牛乳をつくるために、どのような仕事をしているのか」について、調べてきました。

毎日、給食で飲んでいる牛乳が、何度も検査したり、衛生面に気を付けたりしてつくられていることに驚きました。また、東毛地区の小中学校だけでなく、東京都内3市(国立市、小平市、東村山市)にも届けられているそうです。

見学の後に、コーヒー牛乳をいただきました。生乳が90%入ってる栄養満点のコーヒー牛乳です。

富岡製糸場

画像1 画像1
11月11日 富岡製糸場に行ってきました。
世界遺産に登録されているだけあって、多くの団体客で混み合っていました。

 社会科で、日本の明治期の近代化を学習する中で富岡製糸場の学習をしました。日本が近代化をする上で、富岡製糸場などの官営工場は、たいへん重要なものでした。そのようなものが群馬県にあり、また140年の時を超えて、ほぼそのままの姿で残っているとは驚きです!
 
子どもたちの感想
・建物は工事のスピードが速かったのにとてもしっかりしていて、そのころ建てた人はすごいんだなと思いました。
・富岡製糸場は日本にも世界にも大きな役割を果たし、日本の財政を豊かにしたことがわかりました。

 子どもたちにとって、発見の多い見学になりました。

自動車工場見学

10月14日(金)、富士重工(矢島工場)に行ってきました。自動車の組み立てラインでは、最新の機械や真剣な働きぶりに目を奪われていた子どもたち。ビジターセンターでは、自動車に対するものづくりの思いや安全技術の向上や環境にやさしい取り組みなどにさらに驚くばかり!子どもたちの夢やあこがれは大きく広がっていきました。
画像1 画像1

音楽発表会リハーサル!

11月4日(金)朝の音楽集会では、来たる11月10日(木)、エアリスホールにて開かれる太田市小中音楽発表会のリハーサルが行われました。今年は、4,5年生合同での参加のため、150名以上の子どもたちによる大合唱になります。今日は、全校児童の前で緊張したのか、少々かたさの見られる合唱でしたが、残る1週間でラストスパート!さらに磨きをかけて、天使の歌声をお届けします!
画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
太田市立太田小学校
〒373-0057
住所:群馬県太田市本町31番1号
TEL:0276-22-3300
FAX:0276-22-3361