最新更新日:2017/12/07
本日:count up4
昨日:6
総数:11051

2年生 薬物乱用防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12/7(木)の第5校時に2年生は、薬物防止教室を行いました。
太田市保健福祉事務所の職員の方をお招きして、薬物の怖さや誘惑に負けないための方策等について学習しました。薬物は、コカイン、大麻、覚醒剤、MDMA等種類があります。最近では、地域の民家が並ぶちょっとした場所やインターネットでも販売していたり、マンションの一室で製造されていたりもします。それだけ生徒たちや自分たちにも身近であると考えることができます。悩みや不安、困ったことがあったとき、必ず相談することで、違った道が開けることも伝えていただきました。

3年生 租税教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12/5(火)の第6校時に、館林税務署の方をお招きして、租税教室を行いました。税務署の方には、優しく、丁寧に税金の種類や使われ方等について、DVDや資料も使って説明していただきました。生徒たちは、熱心に説明を聞いていました。

学校保健委員会の伝達

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
先日行われた学校保健委員会での内容を保健委員が全校の生徒に伝えました。
パーポイントを使って、説明も分かり易く伝えていました。本校の特色である朝食を食べない生徒の割合や、よりよい朝食のメニューについて、学校医の先生の話等を伝えました。学校保健委員会の詳細につきましては、先日発行しました「学校保健だより」をご覧ください。

全校集会 ‐人権‐

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本日(12/4:月)の第6校時に人権集会を行いました。始めに、生徒が作った人権標語の発表を行いました。学校代表の標語は次の通りです。
「ねえまって、きづけないかな そのことば」
「命はね、生まれて最初の 権利だよ」
「認め合う それはイジメを減らす 鍵」
次に、友だちとのよりよい人間関係をつくるためのことばのやりとりについて、職員による寸劇がありました。校長先生の話では、お互いに認め合う関係ができてくると、信頼関係が生まれる。「支え合い共に生きている」ことに気付くと自然に安心感が広がる。「自分も役に立っている」喜びが湧き上がり、そこに関わっている「自分自身の良さ」に気付いたり、自分の中に眠っていた「新たな可能性」を見いだしたりすることができることが伝えられました。
最後に、全校で「Believe」を合唱し、集会を終えました。

2年生 職場体験学習の発表 ‐ポスターセッション‐

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12/1(金)に2年生は、過日行われた職場体験学習の発表を行いました。当日は、授業参観だったので、家族の方にも聞いていただきました。体験学習先での活動内容や感じたこと、考えたこと等を挿絵やグラフ等を使って模造紙にまとめ、発表しました。勤労の楽しさや大変さを伝えている生徒もいました。

1年生 命の授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月1日(金)に1年生では、助産師さんをお招きしての命の授業を行いました。
生命誕生の奇跡や親子のつながり、家族を選んで生まれてきたこと等を深く感じる授業となりました。日々、私たちは当たり前のように生きていますが、これは沢山の命の上に自分たちがいること、生きていることは本当に奇跡であること等々を心に刻んでいきたいと思います。

平成29年度 第1回学校保健委員会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月28日(火)に今年度第1回の学校保健委員会を行いました。
今回は、全校生徒の食に関するアンケート結果を踏まえて、朝食を摂ることの大切さを確認したり、食事の内容を見直したりすることをねらいとしました。生徒の保健委員会からアンケートの結果や朝食のレシピが紹介されました。出席していただいた学校医の先生からは、朝日を浴びること、食べ物をよくかむこと、テレビやゲームなどのブルーライトを多く浴びないこと(夜遅くまでTVやゲームをしない)など、内科、歯科、眼科それぞれ専門的な立場から助言をいただきました。

人権フェスティバルおおた 2017

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月28日(火)に太田市社会教育総合センターにおいて、今年度の人権フェスティバルが行われました。太田市内の小中学生の人権標語やポスターの表彰もありました。本校では、3年生の吉川君が中学生標語の部で優秀賞をいただきました。優秀賞の標語は「認め合う それはイジメを 減らす鍵」です。表彰の後、フェスティバルでは、書家の金澤泰子さんの講演が行われました。金澤泰子さんは、ダウン症の書家、金澤翔子さんの母親です。

歯科保健指導 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
歯ブラシのブラシの部分は、人差し指を立てにした時の長さが適切で、毛揃いはストレートのものが生徒たちには、よいようです。ブラシは、鉛筆を持つようにして、上の歯から磨くようにします。歯と歯の間は、糸ようじを使って磨くことが大切です。これらのことを保健師さんの講義や個別指導を通して、生徒たちは学んだり、再度確認したりしました。後は、習慣化できるかどうかが鍵です。

歯科保健指導 その1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月21日(火)に1年生の全クラスにおいて、太田市歯科医師会の保健師さんをお招きして、歯科の学習を行いました。学習の内容は、歯科にかかわる病気やブラッシングの仕方等についてです。ご存じのように、歯が丈夫でないと咀嚼が適切に行われず、体に必要な栄養を取りにくくなります。栄養のバランスが崩れると思わぬ事態になってしまいます。歯を丈夫にするには、歯ブラシ等の道具や磨き方がとても重要です。

パンジー、ビオラの苗の植替作業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本日までに、各学年で、学校の花壇にパンジーやビオラの苗の植え替えを行いました。
今日は、3年生が正門前の花壇に植え替えをしました。生徒たちは自分たちで考え、話し合いながら、花の種類や位置を決めていました。学校がまたきれいになりました。

職場体験学習 2年生

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月17日(金)に2年生は、職場体験学習を行いました。マスコミ、行政、病院、企業等、太田市内の体験学習先の方々に温かいご支援をいただきました。限られた体験学習先とはいうものの、自分の希望に近い学習先だったので、各種の作業や活動に熱心に取り組んでいました。中には、昼食をご馳走になった生徒もいて、職員室で嬉しそうに報告する姿が見られました。仕事は、決して楽なものではありませんが、まずは楽しさを味わうことが大切です。学習先の方々、お忙しいところ、本当にありがとうございました。

家庭科保育実習 2年生

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日から3日間、毛里田保育園において、2年生の全クラスが保育実習に出かけます。初日の今日は、2年A組の生徒が実習を行いました。この実習は、毎年行われているもので、家庭科の「幼児の生活と家族」という単元の学習の一環です。幼児に関心を持つこと、幼児と交流を通して、自分の家族について考えることが学習のねらいです。慣れない場所や相手でしたが、生徒たちは幼児の立場に立って一緒に活動していました。

毛里田地区文化祭 その3

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
吹奏楽部のステージは、さすが吹奏楽部という雰囲気のある演奏でした。日頃は、室内で演奏しています。当日の屋外での演奏は、風もあり、とても難しそうでしたが、難しいそぶりをいっさい見せずに立派でした。吹奏楽の演奏も会場から大きな拍手をいただきました。美術部は交代で、作品展示の係を行いました。見学しているお客さんへ作品の説明をしたり、作品の破損がないかを確認したりしていました。長い時間お疲れさまでした。

毛里田地区文化祭 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
ソーランでは、メイン会場が見学のお客さんでいっぱいになりました。体育祭、学芸発表会、そして文化祭で3回目の演技になりますが、回を追うごとに上手になっています。会場の皆さんのたくさんの拍手をいただいて、生徒たちも成就感を感じられたようでした。

毛里田地区文化祭 その1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
毛里田地区の文化祭が11/11(土)〜11/12(日)に行われました。
本校の生徒たちも花の苗の無料配布、ソーラン、吹奏楽、美術作品展示等に参加しました。花の苗の無料配布では、生徒会本部役員の生徒が区長会の皆さんと一緒に配布しました。地域の方と会話をする機会もあり、生徒たちが地域の方にも大切にされていることが分かります。

毛里田地区文化祭 美術作品展示準備 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
美術部の生徒たちが日頃から制作している作品を展示しました。自分が創った作品の他、友人の作品には特に気を使いながら作品を扱っていました。ボードのどの位置に掲示するとバランスが良いかを友だちと相談したり、遠くから見て確認したりする姿がありました。こうした活動の一つ一つが人とかかわる力を高める機会となります。とても良い雰囲気の展示準備でした。

毛里田地区文化祭 美術作品展示準備 その1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
毛里田地区文化祭の美術作品展示を美術部の生徒たちが行いました。同じ部屋に展示する小学生の図画掲示も手伝いました。五枚の図画を1組にクリップで留めて、二人で図画をていねいに持って先生に渡します。こうした行動にも、作品を大切にする心があることが見受けられました。

毛里田地区文化祭 配布用 苗の袋詰め その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
生徒たちは、一生懸命作業に取り組んでいました。種をまいたり、地域の方と移植をしたり、地域の方が休日に水暮れに訪れたり、毎日本校の男子校務員さんが手をかけ、眼をかけ、時間をかけて育てた苗です。地域の文化祭に訪れた方々に心を込めて配布されます。

毛里田地区文化祭 配布用 苗の袋詰め その1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月11日(土)〜12日(日)に毛里田地区の文化祭が行われます。
毎年恒例になっている花の苗の無料配布の準備が本日行われました。生徒会専門委員会の緑化委員会を中心に行いました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
12/11 避難訓練
太田市立毛里田中学校
〒373-0016
住所:群馬県太田市矢田堀町242番地2
TEL:0276-37-1205
FAX:0276-37-6993