最新更新日:2017/08/10
本日:count up6
昨日:10
総数:9373

部活動でのある一面  ‐部活動は練習ばかりではありません‐

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
生徒たちは、毎日部活動もがんばっています。今日は、練習ではない部活動での活動を紹介します。
新たに部長や副部長になった生徒は、職員室に来て、練習の始まりと終わりを報告します。次に何時から何時まで活動するかを廊下の黒板に記入します。また、練習後の片付けやコート整備、コート横の除草作業も行います。こうした活動が将来の連絡・報告・相談につながったり、物を大切にする心、コート等を神聖な場所と考え、礼をして入ったり出たりする姿を引き出します。いつの時代でも、こうした活動を通して、一つのものの見方や考え方を生徒たちに身につけてほしいと思います。

部活 ‐新チームで頑張ってます‐

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3年生の部活が終わり、新しい体制のもと、新チームでの部活が始まりました。どの部活も秋の新人戦目指して頑張っています。チームワークは、自然とできるものではありません。みんなのたくさんの努力が必要です。チームワーク作りは、将来にとって、とてもよい経験です。ご家族の方も、よい学びの場であることを考慮していただき、物事の見方、考え方が豊かになりますよう、よいアドバイスをお願いいたします。

県総体 ‐すべての選手が持てる力を発揮‐ その2

画像1 画像1 画像2 画像2
県総体では、7位や8位入賞など、今まで努力を重ねた成果を発揮することができました。県総体へ出場した選手の中には、1年生や2年生もいて、来年の大会につながっている人もいます。今大会を踏まえて、経験したことをもとに、今日からまた一日、一日を積み重ねてほしいと思います。また、3年生は、今大会の経験を生かして、自分たちの未来につなげてほしいと思います。

県総体 ‐すべての選手が持てる力を発揮‐ その1

画像1 画像1 画像2 画像2
7/28(金)から開催された、今年の群馬県中学校総合体育大会は、昨日の水泳の400mメドレーリレーで本校の出場選手の全ての競技が終了しました。どの選手も、緊張したものの、同僚や後輩の応援を受けながら、持てる力を十分発揮していたと思います。本当にお疲れ様でした。また、保護者の皆様も送迎や声援等ありがとうございました。

群馬県中体連総合体育大会 壮行会 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
校長先生からは、自信と誇りを持って競技してほしいことの激励のあいさつがありました。出場するすべての選手の持てるパフォーマンスが十分発揮されることを祈っています。「フレー!フレー!毛中!」

群馬県中体連総合体育大会 壮行会 その1

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
全校集会の後、生徒会主催による「群馬県中体連総合体育大会」の壮行会が行われました。選手及び市総体での活躍が紹介されました。出場選手は、ステージに上がり、開催期日と抱負を発表しました。

夏季休業 ‐全校登校日‐

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月26日(水)は全校登校日でした。
初めに、太田市中体連総合体育大会の表彰を行いました。机の上に、置ききれない数多くの賞状が渡されました。次に、校長先生からお話しをいただきました。校長先生のお話の概要は次の通りです。夏学期(夏季休業)、よいスタートが切れたでしょうか。必要に応じて、修正をしながら、スタートを切れるようにしてください。夏季休業中、すばらし第一歩を踏み出せるようにしてほしいと思います。次の登校日に元気にまた会いましょう。

部活動では、世代が交代され、新チームになっている部もあります。チームのコンセプトを掲げ、来年の夏を目指して活動しています。「がんばろう 毛中!」

太田市図画ポスター及び標語コンクールの表彰

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今回は、優秀賞が図画ポスターの部で3名、標語の部が2名でした。運動ばかりでなく、芸術、文学の分野でも本校の生徒たちの活躍が目立ちます。

交通安全、自然災害の注意、不審者用心、そして駅伝の打合せ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
保健委員会の表彰の後、交通安全や自然災害等へ注意することについて話をしました。交通事故が多いのは、6月〜8月だそうです。小さい道路から、大きい道路に出る時の安全確認の徹底、並行走行の禁止等について確認しました。また、季節柄不審者も増えていること、夕方から夜の外出は避けること等についても話をしました。秋に行われる駅伝の練習日についての打合せも行いました。

生徒会の保健委員会より表彰

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
終業式の後に、生徒会の保健委員会より、衛生検査(歯磨きの仕方、はんかち、ティッシュをしっかり持っているか)の表彰がありました。第1位は2年B組、第2位は3年B組、第3位は2年A組でした。

第1学期終業式

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月20日(木)に第1学期の終業式を行いました。校歌斉唱や、校長先生の講話等、暑い体育館の中にも関わらず、生徒たちは話に耳を傾けていました。校長先生の講話の概要は次の通りです。競争には、人と人との競争もあります。お互いに切磋琢磨し、それぞれの持ち味を高め合うことができる競い合いは有意義なことだと思います。しかし、他者との比較の中で生きてきた人、競争の世界にいる人の中には、今日は勝ったとしてもいつ負けるともしれない不安につきまとわれるようになる人もいます。健全な比較は、他者との比較ではなく自分自身との比較です。誰かとの競争ではなく、自分を基準とし、今の自分が昨日の自分より僅かでも足を運ぼうと意識することが健全な比較です。明日から42日間は休みというより、1学期と2学期の間にある夏学期です。自分でマネジメントできる素晴らしい42日間です。

「支え合うチーム毛里田」うちわを配付しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月19日(水)に今年も「支え合うチーム毛里田」のうちわを生徒たちへ配付しました。小中一貫教育の一つとして、中学校と小学校の児童生徒のあいさつや人権等の標語をうちわに掲載しています。子どもたちの標語を見ながら、人として大切なことを確認し、これからも学校と地域で子どもたちを育てていきましょう。

群馬弁護士会主催 中学生のためのサマースクールへの再募集

群馬弁護士会主催のサマースクールが下記のとおり開催されます。
希望の方は、7月19日(水)までに教頭へ連絡してください。詳しい資料をお渡しします。

日時  7月26日(水)9:30〜16:00(昼食付き)
場所  群馬弁護士会、前橋地方裁判所
内容  刑事裁判の傍聴、模擬裁判

落雷、竜巻等の避難の仕方を配付しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7/14(金)に「みんなで気をつけよう!自分の身は自分で守る!」という文言のある用紙を配付しました。これは、群馬県教育委員会から数年前に出されたマニュアルから抜粋したものです。ここ数日の雷の激しい様子や季節柄、生徒たちに確実に教えたい対応の仕方です。屋外にいる時、屋外にいる時の2つを分かりやすく解説しています。学校で指導いたしましたが、ご家族の方もご一読いただき、再度ご指導をお願いいたします。子どもの頃に教えてもらった対応法が将来にもとても役に立ちます。

「夏休みのしおり」を作成

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今年度も「夏休みのしおり」を作成しました。表紙を開くと、校長先生の「夏休みをマネジメントしよう」という巻頭言が掲載されています。保護者の方々も、ぜひ一度お読みください。夏休みのしおりには、夏季休業中の予定表や宿題の一覧等が掲載されています。内容を確認して課題等に取り組んでほしいと思います。生徒たちは、今週か来週に各学級にて丁合を行う予定です。

6月の全校集会 ‐「おぜのかみさま」そして「ごめんなさい」‐

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月27日(火)の第6校時に全校集会を行いました。この日は、期末テストの最終日でした。過日行われた東毛大会及び俳句コンクールの表彰の後、校長先生から講話をいただきました。
<講話の概要>
○藤井聡太君(四段)は、中学3年生です。取材を受ける中で、数々のプレッシャーがあるでしょう。その中でも、自分をコントロールし、目標を持って取り組む姿がありますね。
○以前、感謝の言葉である「ありがとう」について話をしましたが、今日 は「ごめんなさい」について話します。「ごめんなさい」は、相手を傷つけたり、間違ったりした時に使います。生活をしていく中で、この言葉はとても大切です。でも日頃の生活の中で「ごめんなさい」をいう機会がどれ位あるでしょうか?心を込めて言わないと相手に伝わらなかったり、逆に怒らせてしまったりします。
○みんなの中にあるトラブルの一つに「スマホ」があります。数多く送信したり、自分が知られないようにしたり、他の人の名前を使ったりすることをよく聞きます。使う人のマナー、ルール、モラルがあります。「おぜのかみさま」は情報モラルの合い言葉です。「チーム毛里田」大丈夫でしょうか?「チーム毛里田」よろしくお願いいたします。

PTA資源回収のお知らせ

8月27日(日)8:00〜
毛里田中学校 PTA資源回収を行います。
紙類  新聞、雑誌、段ボール
金属類 アルミ缶

 ※各地域の中学生と保護者の方々が回収に回ります。
 ※予備日は、9月2日(土)です。

ご協力をよろしくお願いいたします。

2年生 救急救命法について学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月7日(火)の第5校時〜第6校時に、男女に分かれて心肺蘇生法について学習しました。講師は、太田市消防本部東部消防署から7名の署員の方にお越しいただきました。学習は、まず、応急手当の目的や私たちができること等について話を聞きました。次に、7人〜8人のグループに分かれ、心肺蘇生法について実習を行いました。救急車を要請してから、救急車が現場へ到着するまでの時間は約7分と言われます。その7分間の手当がとても大切です。心肺蘇生でなくても、首筋を軽く支え、顎を上げて気道を確保してあげるだけでも随分ちがうと言われます。こうしたことは、絶対にないことがよいですが、こんな場面に遭遇したときに、今回の学習を生かしてほしいと思います。

1年生 歯科保健指導 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月11(火)に実施された、歯科保健指導では、歯磨きの仕方も学習しました。まず、実際に自分たちの口の中の細菌を映像で見ました。次に、4月に撮影した自分の歯の写真を見て、歯肉炎や歯周炎がないかを確認します。歯に薬を塗って、どこに歯垢があるかを学習ノートの絵に色を付けて覚えます。ブラシの向きや角度を変えながら、歯垢を落とすブラシの動かし方を工夫しました。普段、何気なく行っているブラッシングにも、人それぞれの癖があって、歯垢が取れない状態です。自分で鏡を見たり、ブラッシングの仕方を他の人に見てもらったりするとよいですね。保護者の皆様へ、お子さんに虫歯等があったら、早めに治療をお願いします。中学生のうちは、治療費が無料です。

1年生 歯科保健指導

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月11日(火)の第1校時〜第4校時、各クラスごとに、太田市歯科医師会より歯科医の先生、歯科衛生士の方々に歯についての授業を行っていただきました。初めに、歯についての基礎知識、次に歯の磨き方について学習しました。歯肉炎、歯周炎などの写真を見ると、「ウァー!」などの声が上がっていました。人にとって、歯はとても大切です。手入れを怠ると大きな病気になることもあります。大事な時に、歯が痛み出すことも考えられます。家族全員で気をつけていきましょう。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
8/21 登校日
太田市立毛里田中学校
〒373-0016
住所:群馬県太田市矢田堀町242番地2
TEL:0276-37-1205
FAX:0276-37-6993