1月の九段天体観望会募集開始

1月26日(土)に、1月の九段天体観望会を開催いたします。
 小学校4、5、6年生の参加者を募集しています。往復はがきによりご応募ください。1月18日(金)本校必着分まで受け付けいたします。
 申し込みについての詳細はこちらからご覧ください。

14回生(2学年)英語合宿2日目です!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
英語合宿も2日目となり、
いよいよ本格的に授業が始まりました。
90分の授業が夕方までに4回、
夜には60分の授業が1回あります。
授業の内容も様々です。

男子が特に夢中になっていたのは
Calligraphyの授業。専用のペンを使って、
美しい字体が書けるように、
一生懸命練習していました。
もちろん、先生の説明も英語です!

その他には、音からの推測ゲームや、
モノポリーなど、いずれも体験を通した
内容に大興奮の九段生でした。

夕食前は雰囲気が一変して、
テーブルマナーのレッスンがありました。
先生の言葉を一言ひとこと丁寧に聞き取り、
何とかマスターしようと集中していました。

ディナーでは、
恒例のコーラスタイムがありました。
今日は3組がWe Are The World、
4組がA Whole New Worldを歌いました。
今日のためにクラス全員で練習してきた甲斐
あって、大いに盛り上がりました。
明日は1組と2組が歌います。

第3学年総合的な学習の時間 東ティモール大使の講演会

画像1 画像1 画像2 画像2
第3学年の総合的な学習の時間のテーマである「国際理解」を充実させるため、東ティモール大使のフィロメノ・アレイショ・ダ・クルス閣下をお招きして、ご講演を頂きました。内容は東ティモールの産業や歴史、文化や言語のお話でした。写真資料豊かにご紹介くださり、生徒たちは真剣にメモを取りながら話を聞いていました。後半には東ティモールが抱える課題点にも触れられ、生徒たちからのするどい質問にも丁寧に答えてくださいました。中には英語でそのまま大使に質問する生徒もおり、終了の時間まで活発な質疑応答ができました。次回は開発教育協会(DEAR)から講師をお招きして、発展途上国の現状と支援の可能性などを考察する予定です。

14回生(2学年)英語合宿がスタートです!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
いよいよ英語合宿がスタートしました!
福島県にあるブリティッシュ・ヒルズは、
「パスポートのいらない英国」をコンセプト
にした施設です。生活も授業も全て英語で
過ごします。言わば留学体験そのものです!

朝の英会話の時間など、
日頃から英語の勉強を頑張っている九段生
ですが、さすがに現地の先生との会話は
緊張していました。

しかし、いざ勇気を出して話してみることで、
少しずつ緊張がとけ、笑顔の絶えない一日と
なりました。

水泳部 千代田区ジュニア水泳大会の結果

11月11日(日)に千代田区スポーツセンターで千代田区ジュニア水泳競技大会が行われました。
区内の公立、私立校による対抗戦でしたが、個人種目、リレー種目で多くの入賞を果たしました。
団体の部では中学男子、女子が2位、高校女子が3位になりました。
また高校生の最優秀選手に大会新記録を打ち立てた本校4年生の女子が選ばれました。
まもなく今年も終わりますが、公認記録会と本校を会場として開催する中高一貫校戦もあります。
寒い冬も元気に活動していきます。引き続き応援よろしくお願いします。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

科学の甲子園東京都大会に参加しました

11月11日、都立戸山高校にて科学の甲子園東京都大会が開催され、本校の5年生6名が参加しました。物理、化学、生物、地学、数学、情報の6科目の筆記競技と「シャトルを飛ばせ!」という実技競技に挑みました。それぞれの得意分野を生かして最善を尽くしました。入賞はなりませんでしたが、11月25日の表彰式では、渋滞学を専門とする東京大学の西成教授のご講演もあり、参加した生徒たちは多くの刺激を受けたようです。この経験を今後の学校生活に生かしてほしいと思います。

第71回 東京都中学校英語学芸大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
12月2日(日)に豊島区立千登世橋中学校で実施された第71回 東京都中学校英語学芸大会に3年生の有志が参加しました。
演目は、英語劇「Mary Poppins」。
3年になってから、約100人の13回生が、約半年かけて準備し、多くの方々にお世話になりながら、練習してきた成果を披露しました。
演出、役者、小道具、大道具、音響、衣装、照明のそれぞれの役職に分かれてチームで活動し、一つの作品に仕上げました。
残念ながら賞の受賞とはなりませんでしたが、今回の経験を、英語学習や来年の文化祭等に生かしていけると期待しています。

平成31年度九段中等教育学校入学者決定に関する実施要綱

平成31年度九段中等教育学校入学者決定に関する実施要綱 (千代田区教育委員会学務課発行)が、千代田区のホームページに掲載されました。詳しくはこちらをご覧ください。➡https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kosodate/ga...

感嘆符 吹奏楽部 創部60周年記念演奏会開催のお知らせ

画像1 画像1
この度、吹奏楽部は「東京都立九段高等学校/千代田区立九段中等教育学校吹奏楽部 在校生と卒業生による創部60周年記念演奏会」を開催いたします。どなたでもご来場いただけます。皆様お誘い合わせの上お越しいただきますよう、出演者一同、心からお待ち申し上げます。
日時 平成30年12月24日(月・祝)開演14時(開場13時30分)
会場 なかのZERO大ホール JR・東京メトロ中野駅南口から徒歩8分
内容 在校生ステージ:今夏の吹奏楽コンクールの演奏曲など
   卒業生ステージ:部に所縁のある、往年の名曲など
   合 同ステージ:総勢150名による「アイーダ」凱旋行進曲など
入場無料・お席に余裕がございます。
※例年、同時期に開催している吹奏楽部ウィンターコンサートは、当演奏会に振り替えるため実施しません。
お問い合わせ:創部60周年記念演奏会実行委員会(吹奏楽部顧問)
http://www.kudanbrass.com

吹奏楽部 高文連地区大会に出場

画像1 画像1
吹奏楽部は、11月18日にテアトロ・ジーリオ・ショウワ(昭和音楽大学)で行われた東京都高等学校文化連盟音楽部門第一地区大会に出場しました。もうすぐ高校生になる第3学年を含め、第5学年までの42名で演奏をしました。音楽大学の素晴らしいホールや大学の雰囲気など、貴重な体験ができました。この日に演奏した「地球〜トルヴェールの惑星より」は、来年3月21日の第11回定期演奏会でも演奏をします。

男子バレーボール部 活動報告

 東京都の新人大会が行われました。
 東大和(0−2)、大崎(1−2) 予選リーグ0勝2敗
 敗れはしましたが、練習の成果を発揮し、1セットをとることができました。一方で、落としてしまったセットをしっかり振り返り、課題を克服していきたいと思います。


 また、第8回MAKENAI CUPにも参加しました。
 深川(0−2)、成蹊(0−2)、浅草(1−1)、中央学院(1−1)9チーム中8位
 新人大会での課題をふまえ、自分たちのつなぐバレーを発揮することができました。その一方、基礎の大切さを含め、練習すべき点を再確認できた大会となりました。

 次は2月の都立高大会に向けて練習を重ねていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。



画像1 画像1

願書配布について

 願書は九段校舎1階の経営企画室(事務室)にて、平日8:00〜16:45の間で配布しています。

オーストラリア海外研修旅行最終日

画像1 画像1 画像2 画像2
11月9日(木)海外研修旅行8日目の最終日、17時30分頃生徒たちは成田国際空港に無事到着しました。
昨日は、ホストファミリーやバディとの感動の別れの後、13回生全体は久々に再会し、生徒たちはそれぞれの体験を楽しそうに話していました。
ブリスベン市内のホテルで一泊した今朝は、早くに起床し、荷物をまとめ、一同ブリスベン空港に到 着、その後帰国しました。生徒たちはブリスベンの日々を名残惜しそうにしたり、とても楽しくあっという間の8日間だったなど様々な感想を持っていました。ブリスベンの日々は、自分自身の気持ちを上手く相手に伝えることができない中でも、一言一言を大切にしながら自分自身の力で様々な人たちと関わることで大きく成長できた期間だったのではないかと思います。生徒たちの表情に良い経験ができたのだろうと実感することができました。ブリスベンで得た経験を大切にしてほしいと思います。

オーストラリア海外研修旅行7日目

画像1 画像1 画像2 画像2
学校最終日となった本日もラスト2校の学校の様子をお伝えします。

Manly West State School
今朝は、ホストファミリーとのお別れです。前日に一生懸命書いたTHANK YOU CARD を渡して、感謝の気持ちを伝えました。充実した5日間を過ごすことができたようで、登校してきた時の晴れやかな笑顔や、別れを惜しんでいる様子が見られました。
また、午前中のESLの時間は、オーストラリアの観光地や食文化について学び、買い物ゲームをしたり、ミートパイなどを試食したりしました。
4日間という短い間でしたが、ESLの授業を通して、オーストラリアについての様々な文化や歴史を学ぶことが出来ました。明日は帰国です!

Springwood Road State School
学校での最終日となる今日は、朝からホストファミリーとの別れ、そして最後のESLの授業など感極まる場面の連続でした。
そして迎えたフェアウェルパーティーでは、日本で練習して来た歌とダンスを披露。まず合唱コンクールで歌った「虹」を6人がアカペラで歌いました。もともとこの歌が、人と人との出会いと別れをテーマにしており、たとえ違う道を歩んでも互いの心はつながっていたいという願いが込められているので選曲しました。次のダンスでは一転して明るく軽快なノリで、バディのほうからも大きな手拍子が沸き起こりました。自分たちの感謝の気持ちがバディたちに通じた喜びを皆で共有できた瞬間でした。
その後はバディと手紙を交換しながらそれぞれに最後のひと時を過ごしました。互いに別れを惜しみつつ、バディたちに見送られながら学校を後にしました。

オーストラリア海外研修旅行6日目

画像1 画像1 画像2 画像2
ホストファミリーとの最後の夜を迎える本日も各学校の様子をお伝えします。

McDowall State School
ESLでは、オーストラリアの食文化を学ぶ機会がありました。実際にベジマイトなどを試食しました。また、昨日行われたメルボルンカップについても学習しました。生徒の日誌を読むと、ESLで学んだことをホストファミリーとのコミュニケーションにも生かしていることがよく分かります。残すところあと一日。異文化、多文化理解の時間を大切に過ごしてほしいと思います。

Alexandra Hills State High School
Alexandra Hillsで同年代のバディたちと一緒に学んでいる17名。緊張しながらも、すぐにうちとけ、初日から「友だち」になっていました。学校3日目の今日は明日のホストファミリーとの最終日(お別れ)を前に、「THANK YOU CARD」を作りました。短くて濃密なホストファミリーとの日々を思い浮かべながら、感謝の思いを表現していました。明日はフェアウェルパーティーもあります。全員が毎日毎日大切なひとときを元気に過ごしています。

オーストラリア海外研修旅行5日目

画像1 画像1 画像2 画像2
11月6日(火)本日も現地学校での生徒たちの様子をお伝えします。

Virginia State School
登校2日目。登校初日に見られた不安や緊張がだいぶほぐれてきているようでした。生徒たちはバディーの子どもたちと積極的にコミュニケーションをとりながら、現地の授業に参加していました。
午後は、高学年の生徒と講堂で日本の昔ながらの遊びをしました。英語でやり方を説明し、九段生がまずお手本を見せてから、ゲーム開始です。現地校の生徒に英語で教えながら、白熱したゲームが繰り広げられました。九段生も現地校の生徒もかなり楽しんだようです。

Runcorn State School
学校での授業も2日目となりました。
バディとモーニングティーやランチを楽しんだ後は、校庭や図書館などで多くの現地校の生徒と遊んでいました。授業もESLだけでなく、現地校の生徒とともに授業を受け、iPadを使った授業や、音楽や体育、ラミントンを作ったりと、英語を使って積極的にコミュニケーションをとって取り組んでいました。少しずつオーストラリアでの生活にも慣れてきて、それぞれの環境で充実した時間を楽しんでいるようです。

オーストラリア海外研修旅行4日目

画像1 画像1 画像2 画像2
11月5日(月)、生徒たちは今日から4日間現地の各学校に登校し、授業に参加します。
本日からは各学校の様子を紹介していきます。

Geebung state school
最初の登校日である今日、はじめに全校集会で歓迎を受けた後、生徒代表のスピーチを行いました。その後は現地の先生によるESL(英語による授業)やバディとの対面、ウェルカムモーニングティーなどがあり楽しく会話をしながら過ごしました。integrationの授業では現地校の日本語の授業を本校生徒がサポートする形で参加しました。現地校の先生が「私の出番がなかった」というくらいスムーズに授業を進められたようで、日頃の成果が発揮できた形で初日のプログラムを終えました。
現地は30度超えの真夏日です。体調に気をつけながら残り4日を過ごしていきます。

Redland Bay State School
登校初日の今朝、まず生徒たちは週末にホストファミリーと過ごした様子を楽しそうに話してくれました。それぞれオーストラリアならではの体験をして充実した生活を送っていたようです。その後、講堂でレッドランドベイの子供たちのダンスも含めた歓迎を受けました。モーニングティーでは初めてバディと対面し、生徒たちは積極的に楽しく話をしていました。ランチを食べた後は外で遊び、午後はバディのクラスで一緒に授業を受けていました。日本とは異なる授業に生徒たちは驚きながらも、文化の違いに触れながら楽しく取り組めていたようです。

オーストラリア海外研修旅行2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月3日(土)5時40分、ブリスベン空港に予定通り到着しました。生徒たちは眠い目をこすりながら、強い陽射しの中で空港を出発し、マウント・クーサに到着しました。ブリスベン市内を一望できる絶景に生徒たちは感動しながら、思い思いに撮影をしていました。その後訪れたローンパインコアラ保護区では、普段接することのできないコアラやカンガルーといった動物たちと触れ合い、異国の風土を体験することができました。そして昼過ぎに、生徒たちそれぞれがお世話になる各学校を訪れ、ホームステイ先のファミリーとマッチングを行い、生徒たち全員がホームステイ先に向かいました。いよいよホームステイの始まりです!

写真は3年2組、3組、4組のマウント・クーサで撮影した集合写真です。

オーストラリア海外研修旅行1日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月2日(金)16時30分、生徒たちの成田空港への集合が完了しました。その後、保安検査を行い、18時25分に出発式を行いました。海外研修にあたっての心構えについて、校長と学年主任からお話がありました。この研修をより良いものになるようにと生徒たちはしっかり話を聴いていました。この後、19時30分頃、予定通り成田空港出発しました。

右端の写真は、2日目、マウント・クーサで撮影した3年1組の集合写真です。

13回生 オーストラリア海外研修旅行事前指導

画像1 画像1 画像2 画像2
10月31日(水)6校時後、オーストラリア海外研修旅行に向けて、最後の事前指導を行いました。11月2日(金)から始まる8日間の研修旅行の直前ということで、生徒ひとりひとりがしっかりと最終確認を行っていました。生徒代表の海外研修旅行実行委員が考えた研修に向けてのスローガンは「Be yourself」です。このスローガンには、現地でも伝えたいことを自分なりに英語で表現し、有意義で充実した時間を過ごしてほしいという願いが込められているようです。また、実行委員からは「英語力の向上」「国際理解」「集団意識・行動」の3つを主な研修目的として提案されました。これらのことを意識しながら、生徒ひとりひとりが自分らしく、他国の方々と関わり、文化に触れ、風土を体験することで、より多くのことを学んでほしいと思います。帰国後の13回生の大きく成長した姿を楽しみにしています。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31