オーストラリア海外研修旅行最終日

画像1 画像1 画像2 画像2
11月9日(木)海外研修旅行8日目の最終日、17時30分頃生徒たちは成田国際空港に無事到着しました。
昨日は、ホストファミリーやバディとの感動の別れの後、13回生全体は久々に再会し、生徒たちはそれぞれの体験を楽しそうに話していました。
ブリスベン市内のホテルで一泊した今朝は、早くに起床し、荷物をまとめ、一同ブリスベン空港に到 着、その後帰国しました。生徒たちはブリスベンの日々を名残惜しそうにしたり、とても楽しくあっという間の8日間だったなど様々な感想を持っていました。ブリスベンの日々は、自分自身の気持ちを上手く相手に伝えることができない中でも、一言一言を大切にしながら自分自身の力で様々な人たちと関わることで大きく成長できた期間だったのではないかと思います。生徒たちの表情に良い経験ができたのだろうと実感することができました。ブリスベンで得た経験を大切にしてほしいと思います。

オーストラリア海外研修旅行7日目

画像1 画像1 画像2 画像2
学校最終日となった本日もラスト2校の学校の様子をお伝えします。

Manly West State School
今朝は、ホストファミリーとのお別れです。前日に一生懸命書いたTHANK YOU CARD を渡して、感謝の気持ちを伝えました。充実した5日間を過ごすことができたようで、登校してきた時の晴れやかな笑顔や、別れを惜しんでいる様子が見られました。
また、午前中のESLの時間は、オーストラリアの観光地や食文化について学び、買い物ゲームをしたり、ミートパイなどを試食したりしました。
4日間という短い間でしたが、ESLの授業を通して、オーストラリアについての様々な文化や歴史を学ぶことが出来ました。明日は帰国です!

Springwood Road State School
学校での最終日となる今日は、朝からホストファミリーとの別れ、そして最後のESLの授業など感極まる場面の連続でした。
そして迎えたフェアウェルパーティーでは、日本で練習して来た歌とダンスを披露。まず合唱コンクールで歌った「虹」を6人がアカペラで歌いました。もともとこの歌が、人と人との出会いと別れをテーマにしており、たとえ違う道を歩んでも互いの心はつながっていたいという願いが込められているので選曲しました。次のダンスでは一転して明るく軽快なノリで、バディのほうからも大きな手拍子が沸き起こりました。自分たちの感謝の気持ちがバディたちに通じた喜びを皆で共有できた瞬間でした。
その後はバディと手紙を交換しながらそれぞれに最後のひと時を過ごしました。互いに別れを惜しみつつ、バディたちに見送られながら学校を後にしました。

オーストラリア海外研修旅行6日目

画像1 画像1 画像2 画像2
ホストファミリーとの最後の夜を迎える本日も各学校の様子をお伝えします。

McDowall State School
ESLでは、オーストラリアの食文化を学ぶ機会がありました。実際にベジマイトなどを試食しました。また、昨日行われたメルボルンカップについても学習しました。生徒の日誌を読むと、ESLで学んだことをホストファミリーとのコミュニケーションにも生かしていることがよく分かります。残すところあと一日。異文化、多文化理解の時間を大切に過ごしてほしいと思います。

Alexandra Hills State High School
Alexandra Hillsで同年代のバディたちと一緒に学んでいる17名。緊張しながらも、すぐにうちとけ、初日から「友だち」になっていました。学校3日目の今日は明日のホストファミリーとの最終日(お別れ)を前に、「THANK YOU CARD」を作りました。短くて濃密なホストファミリーとの日々を思い浮かべながら、感謝の思いを表現していました。明日はフェアウェルパーティーもあります。全員が毎日毎日大切なひとときを元気に過ごしています。

オーストラリア海外研修旅行5日目

画像1 画像1 画像2 画像2
11月6日(火)本日も現地学校での生徒たちの様子をお伝えします。

Virginia State School
登校2日目。登校初日に見られた不安や緊張がだいぶほぐれてきているようでした。生徒たちはバディーの子どもたちと積極的にコミュニケーションをとりながら、現地の授業に参加していました。
午後は、高学年の生徒と講堂で日本の昔ながらの遊びをしました。英語でやり方を説明し、九段生がまずお手本を見せてから、ゲーム開始です。現地校の生徒に英語で教えながら、白熱したゲームが繰り広げられました。九段生も現地校の生徒もかなり楽しんだようです。

Runcorn State School
学校での授業も2日目となりました。
バディとモーニングティーやランチを楽しんだ後は、校庭や図書館などで多くの現地校の生徒と遊んでいました。授業もESLだけでなく、現地校の生徒とともに授業を受け、iPadを使った授業や、音楽や体育、ラミントンを作ったりと、英語を使って積極的にコミュニケーションをとって取り組んでいました。少しずつオーストラリアでの生活にも慣れてきて、それぞれの環境で充実した時間を楽しんでいるようです。

オーストラリア海外研修旅行4日目

画像1 画像1 画像2 画像2
11月5日(月)、生徒たちは今日から4日間現地の各学校に登校し、授業に参加します。
本日からは各学校の様子を紹介していきます。

Geebung state school
最初の登校日である今日、はじめに全校集会で歓迎を受けた後、生徒代表のスピーチを行いました。その後は現地の先生によるESL(英語による授業)やバディとの対面、ウェルカムモーニングティーなどがあり楽しく会話をしながら過ごしました。integrationの授業では現地校の日本語の授業を本校生徒がサポートする形で参加しました。現地校の先生が「私の出番がなかった」というくらいスムーズに授業を進められたようで、日頃の成果が発揮できた形で初日のプログラムを終えました。
現地は30度超えの真夏日です。体調に気をつけながら残り4日を過ごしていきます。

Redland Bay State School
登校初日の今朝、まず生徒たちは週末にホストファミリーと過ごした様子を楽しそうに話してくれました。それぞれオーストラリアならではの体験をして充実した生活を送っていたようです。その後、講堂でレッドランドベイの子供たちのダンスも含めた歓迎を受けました。モーニングティーでは初めてバディと対面し、生徒たちは積極的に楽しく話をしていました。ランチを食べた後は外で遊び、午後はバディのクラスで一緒に授業を受けていました。日本とは異なる授業に生徒たちは驚きながらも、文化の違いに触れながら楽しく取り組めていたようです。

オーストラリア海外研修旅行2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月3日(土)5時40分、ブリスベン空港に予定通り到着しました。生徒たちは眠い目をこすりながら、強い陽射しの中で空港を出発し、マウント・クーサに到着しました。ブリスベン市内を一望できる絶景に生徒たちは感動しながら、思い思いに撮影をしていました。その後訪れたローンパインコアラ保護区では、普段接することのできないコアラやカンガルーといった動物たちと触れ合い、異国の風土を体験することができました。そして昼過ぎに、生徒たちそれぞれがお世話になる各学校を訪れ、ホームステイ先のファミリーとマッチングを行い、生徒たち全員がホームステイ先に向かいました。いよいよホームステイの始まりです!

写真は3年2組、3組、4組のマウント・クーサで撮影した集合写真です。

オーストラリア海外研修旅行1日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月2日(金)16時30分、生徒たちの成田空港への集合が完了しました。その後、保安検査を行い、18時25分に出発式を行いました。海外研修にあたっての心構えについて、校長と学年主任からお話がありました。この研修をより良いものになるようにと生徒たちはしっかり話を聴いていました。この後、19時30分頃、予定通り成田空港出発しました。

右端の写真は、2日目、マウント・クーサで撮影した3年1組の集合写真です。

13回生 オーストラリア海外研修旅行事前指導

画像1 画像1 画像2 画像2
10月31日(水)6校時後、オーストラリア海外研修旅行に向けて、最後の事前指導を行いました。11月2日(金)から始まる8日間の研修旅行の直前ということで、生徒ひとりひとりがしっかりと最終確認を行っていました。生徒代表の海外研修旅行実行委員が考えた研修に向けてのスローガンは「Be yourself」です。このスローガンには、現地でも伝えたいことを自分なりに英語で表現し、有意義で充実した時間を過ごしてほしいという願いが込められているようです。また、実行委員からは「英語力の向上」「国際理解」「集団意識・行動」の3つを主な研修目的として提案されました。これらのことを意識しながら、生徒ひとりひとりが自分らしく、他国の方々と関わり、文化に触れ、風土を体験することで、より多くのことを学んでほしいと思います。帰国後の13回生の大きく成長した姿を楽しみにしています。

前期男子バスケットボール部11地区順位決定戦進出決定!!

画像1 画像1 画像2 画像2
10月28日(日)前期男子バスケットボール部は、東京都中学校バスケットボール新人大会千代田区大会で暁星中学校に勝利し、準優勝となりました。応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございます。これにより、11月3日(土)に行われる11地区順位決定戦進出が決まりました。勝つと、都大会への進出が決まります。
対戦相手は六本木中学校、試合開始は午前9:00から、会場は慶應義塾中等部です。引き続き、熱い応援をよろしくお願いいたします。

15回生 「課題解決の手法を学ぼう!」

画像1 画像1 画像2 画像2
1年生(15回生)の総合的な学習の時間では、三菱総合研究所の方をお招きし、オリンピック・パラリンピックをテーマとして「問題解決の方法を学ぼう!」のワークショップを行いました。今後予定している企業訪問で生かすことができるインタビューの手法や問題解決の手順について話し合い活動、発表などを通して学ぶことができました。

東京都中学校バスケットボール新人大会千代田区大会2回戦

画像1 画像1 画像2 画像2
10月21日(日)、前期男子バスケットボール部は、東京都中学校バスケットボール新人大会千代田区大会の2回戦で、千代田区立麹町中学校と対戦し、惜しくも敗北しました。終始リードを許す展開でしたが、熱い声援を送っていただき、終盤でかなりの追い上げをみせ5点差まで迫りました。本当にありがとうございます。次の試合は10月28日(日)10:20から暁星中学校との対戦、会場は共立女子中学校です。引き続き応援をよろしくお願い致します。

九段コズミックを開催しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 10月13日(土)に都内の小学生を対象とした理数体験講座「九段コズミック」を開催しました。
  理科では、「物質の不思議な性質」について学び、数学では、「数の世界を探検しよう」というテーマで学びました。

<Aさんの感想>
 今回の「九段コズミック」で、自分が知っている物質は全てのうちのほんの少しで、身近にある物質でも生活を支える物質や私たちに悪い影響がある、ということにも大きな興味をもつ機会となりました。また、果物を食べて実際に体感する実験や目で見る体験など、楽しく学べる実験ばかりで理科への興味や理解も深めることができました。実験が終わっても持ち帰れるもので、楽しみがつづくのだなと思うと、今も気持ちが盛り上がっています。そして、家族にも今日の楽しさ、内容なども、自分で思い返しながら語ることができるといいな、とも思ったりしています。抽選で当たった所から今に至るまで本当に周りの大人や九段中等教育学校のみなさんにも感謝しながら時を過ごせるといいと思いました。

<Bさんの感想>
 九段コズミックとても楽しかったです。普段、何気なく関わり合っている「数」を知れて、さらに調べてみたいと思いました。また、来年九段に入りたいという友達もできて、入学したいという気持ちがより高まりました。グループで課題解決をする授業はめずらしいし、楽しく学べそうだと感じました。先生方や先輩方も優しく丁寧に教えてくださり大変感謝しています。「数の世界を探検しよう」をまたやりたい!また深くまで知りたい!と思いました。今日は本当にありがとうございました。九段に入る目標がまた一つ増えました!

 参加してくださった小学生のみなさん、ありがとうございました。

前期課程剣道部男子団体・3位入賞。都大会出場

10月8日(月)、前期課程剣道部中学男子チームは平成30年度東京都中学校秋季剣道新人大会予選兼第一ブロック秋季剣道大会に出場しました。
2年生4人、1年生3人の新チームで臨む初めての大会で見事3位に入賞し、 11月4日に開催される都大会への出場を決めました。
2回戦では暁星中学校に1-0、3回戦の芝学園では2-1で勝利。準決勝では高輪中学に0-1で惜敗しましたが、選手はそれぞれ持ち味を発揮して役割を果たし、チームとしてまとまりのある戦いができました。
都大会ではさらに積極的に技を出し、一試合でも多く経験を積んできたいと思います。
これからも剣道部への応援をよろしくお願いいたします。


画像1 画像1

東京都中学校バスケットボール新人大会千代田区大会1回戦勝利!

画像1 画像1 画像2 画像2
10月14日(日)、前期男子バスケットボール部は東京都中学校バスケットボール新人大会千代田区大会の1回戦で、見事勝利しました。応援に駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございます。次の試合は10月21日(日)10:20から千代田区立麹町中学校との対戦、会場は千代田区立麹町中学校です。引き続き熱い応援をよろしくお願い致します。

12回生 キャッチコピーづくり

画像1 画像1 画像2 画像2
 12回生では、10月6日(土)にコピーライターの阿部広太郎さんをお招きし、キャッチコピーづくりについて学びました。
 当日は、どうすれば相手に伝わるのか……と言葉に疑問を持ち、それを考え抜くことが大切だというお話がありました。また「言葉を企画すること」ができる人になったら生きることが面白くなってくるということも教えていただきました。その後、恥ずかしがらずに自分自身が考えたキャッチコピーを思いつくまでに書き出すように、という指示のもと、与えられたテーマに沿ったキャッチコピーづくりを行いました。最初は恥ずかしがる人や、思いを書くことに抵抗のある生徒もいましたが、最後には自分のアイディアを班で共有すると、自信も出てきたようで、全体発表は大盛り上がりを見せました。
 この講義を通し、考える力や表現する力を培うために大切な姿勢を学ぶことができたと思います。

水泳部(後期課程)上半期の活動報告

報告が遅くなりましたが、上半期(主に夏)の報告です。

○東京都十六高校対抗水上競技大会(8月15、16日 於 東京辰巳国際水泳場)

男子9名、女子3名で参加しました。少人数でありながらも女子50m自由形や男子200m平泳ぎの優勝を始め、多くの種目で入賞を果たしました。男子については全員が得点に絡む成果を出すことができました。男子のリレー種目では優勝果たせなかったものの全種目で2位に入り、強豪駒場高校を脅かす存在になれたかと思います。
そうした活躍が実り、男子総合の部で3位になり、九段中等始まって以来の快挙を打ち立てることができました。
この大会で6年生は引退となりました。選手、マネージャーと多くの面で部を引っ張ってくれたことに大きな感謝をします。お疲れ様でした。


○日本高等学校選手権水泳競技大会(8月17〜20日 於 愛知 日本ガイシアリーナ)

6年生男子が100mの平泳ぎに出場してきました。
初のインターハイという舞台で堂々と泳ぎ切ってきました。予選通過とはならなかったものの49名中40番のタイムで終えました。
同生徒はその後、JOCジュニアオリンピック夏季大会(辰巳国際水泳場)にも同種目で出場しました。

部として2年連続で全国大会に出場する生徒がいることは誇りであり、部員一同さらなる意欲につながっています。結果だけが全てではないですが、それぞれの目標に向けて競技者として、また九段生として立派な人材を育成していきます。今後とも応援よろしくお願いします。

前期課程の報告も後日アップいたします。
画像1 画像1 画像2 画像2

文芸部 秋合宿

 秋休み期間を利用して、文芸部では伊豆で合宿を行いました。
 今回の合宿では、小説「伊豆の踊子」についての調査結果を発表し、文学作品における時代性と普遍性、自然描写について話し合いました。また、小説の舞台となった場所を、小説の表現に着目しながら巡り、文芸に対する意識を高めることができました。 
 また宿舎におけるミーティングでは、訪問先に関する短歌、俳句を創作し、その合評会を行いました。お互いに感じたことや表現の仕方などを指摘しあうなど、互いに切磋琢磨してそれぞれの創作技能を高める、よい時間を過ごすことができました。
 今後は、訪問先を一場面に取り込んだ作品を創作し、部誌にまとめて発表する予定です。完成しましたら、ぜひご覧ください。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

文芸部 文芸散歩

 先日、文芸部では川越に文芸散歩に行きました。
 午前中は、山吹伝説で知られる太田道灌の像を訪れ、部員全員で山吹伝説の話を共有し、和歌の力や魅力を再認識しました。その後、「重要伝統的建造物群保存地区」、「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されている蔵づくりの町並みを散策しました。
 午後は、「伝説・妖怪ツアー」として、シルバー人材センターの方によるガイドを聴きながら、3時間かけて街を散策しました。
 昔話とは異なり、伝説は、実在した人や事実を後世に残そうとして伝えられてきた大切なものであるという説明を受けたのち、喜多院、川越城、古戦場跡、一番街などを巡りました。
 それぞれの地に伝わる伝説や七不思議など、歴史的背景をもとにお話を伺うことができました。この体験をもとに、部誌を作成する予定です。ぜひ皆さん、ご一読ください。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

水泳部(前期課程)上半期の活動報告

主に夏の報告です。
8月19日に桜修館中等にて十二中学対抗戦が行われ、初の出場をいたしました。
個人種目、リレー種目で優勝を含めて多数入賞を果たしました。

○東京都中学校学年別水泳競技大会(9月15、16日 於 東京辰巳国際水泳場)

今年度最後の公式戦となりました。3年生にとっては区切りのレースでした。
1年生から3年生までの20名で参加しました。
1年男子100mバタフライで4位、2年男子50m背泳ぎで5位、200m混合フリーリレーで6位と
素晴らしい結果も残せました。
人数も増え、年々盛り上がりを見せている前期課程の水泳部です。
来年のシーズンに向けて体力づくりや泳ぎ作りを改めて進めて行きます。
引続き応援よろしくお願いします。
画像1 画像1

茶道部合宿2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は、四条河原町や錦市場などを散策した後、福寿園で濃茶体験と茶歌舞伎体験をしました。
茶歌舞伎とは、簡単に言えばお茶名当てゲームです。今回は、玉露の冷茶を飲んで香りや味を感じた後、三種類を飲んで、玉露と煎茶と玄米茶のいずれかを当てます。事前に各お茶の特徴を教えていただけたおかげで、約半数の生徒が二回戦とも全問正解することが出来ました。
また、夜の稽古では久しぶりに盆点前を行いました。
明日は、台風の影響で行程を変更し早目に東京に戻ることになりましたが、この二日間は充実した生活を送ることができました。今回の経験を生かし、今後の稽古に励みたいと思います。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30