UCLA海外大学派遣研修 3日目

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、午前中と夜にUCLAで研修を受けました。
午後には南カルフォルニア大学(USC)に行きました。USCの日本人研究者達の取り組んでいる研究などの話を聞き、刺激を受けたようです。キャンパスツアーでは、UCLAのように大きい構内ではあるものの、雰囲気も異なり、大学によるカラーの違いを感じることができた1日でした。

UCLA海外大学派遣研修 2日目

画像1 画像1 画像2 画像2
UCLAでの研修が、本格的にスタートしました。

GEM Sessions では、グループワークに取り組みました。

UCLAキャンパスツアー&インタビューアクティビティでは、日本とは違って町のように大きい大学の構内を現地スタッフの方と散策しました。
アメリカに来たという実感を感じられる1日になったようです。

UCLA海外大学派遣研修 1日目

画像1 画像1 画像2 画像2
羽田空港を出発し、無事ロサンゼルスに着きました。
到着後に、farmers marketへ行き、自分でランチを注文して食べました。
その後、グリフィス天文台に行き、展示を閲覧したり、ロサンゼルスの景色を一望しました。
最後にカルフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に到着し、入寮手続きをして、夕食を食べました。
日本との文化や生活の違いを感じられた一日となりました。
明日から英語で学ぶ研修のスタートです。

UCLA海外大学派遣研修

画像1 画像1 画像2 画像2
羽田空港を出発し、無事ロサンゼルス空港へ到着しました。

至大荘行事最終日

画像1 画像1
5日間にわたった至大荘行事。天気にも恵まれ、それぞれが自然と向き合い、仲間と向き合い、自分と向き合い、徹してきた5日間でした。この貴重な経験を、今後の学校生活に、そして各々の人生に生かしてもらえたらと思います。

至大荘行事4日目

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は遠泳としてそれぞれの泳力に合わせ、午前中は大遠泳、そして、午後も遠泳を行い、それぞれにこれまで徹して頑張ってきたことを全力でチャレンジした1日でした。遊泳後には、キャンプファイヤを行いました。游泳同様練習してきた成果を出しつつ、全力で楽しんだ様子です。明日はいよいよ最終日。最後までしっかりとやり切ることを期待しています。

至大荘行事3日目

画像1 画像1
至大荘行事も3日目になりました。今日は、午前午後ともに遠泳の予行を行いました。これまでの練習成果を生かして、本番を意識した遊泳を行ないました。遊泳後には、スイカ割りとクラスごとの記念撮影を行いました。明日はいよいよ大遠泳。それぞれの至大荘、13回生の至大荘を創り上げていってもらえたらと思います。

至大荘行事2日目

画像1 画像1
朝礼からスタートし浜ランをしたり、午前午後とも游泳に徹した1日となりました。海での遊泳にもだいぶ慣れてきて、海や自分と向き合いながら、それぞれに懸命に取り組んでいました。

至大荘行事 1日目

画像1 画像1
靖国神社駐車場を出発し、至大荘に到着しました。
到着後に入荘式を行い、至大荘の生活がスタートしました。
まず、避難訓練を行い、昼食後、午後の游泳を行いました。
天気にも海にも恵まれ、生徒たちは今まで練習してきたプールとの違いを感じながら、助手と共に海での初めての遊泳に一所懸命取り組んでいました。
これから13回生の至大荘がどの様に作り上げられていくのか楽しみです。

8月行事予定

オリンピア派遣事業

本日7月19日(金)は、2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会のオリンピアンであるサッカー元日本代表の中澤佑二さんが来校しました。
2学年生徒はオリンピックに関する講話や、サッカーの実技指導を通じてスポーツの持つ素晴らしさや、スポーツマンシップ等についての理解を深めました。
他にも幼少期の話や、現役時代のプレッシャーのエピソードなどの話を聞くことができました。
生徒は中澤選手の暖かい雰囲気に包まれ、一言一句聞き逃さないように集中して話を聞いていました。

吹奏楽部 千代田区戦没者追悼式式典演奏

画像1 画像1
吹奏楽部は、7月13日(土)千鳥ヶ淵戦没者墓苑で行われた千代田区戦没者追悼式に出演し、演奏を披露しました。この式典は、先の大戦で亡くなった方々の冥福を祈るとともに、世界の恒久平和への誓いをあらたにするために実施されるものです。3〜5年生が吹奏楽を、1・2年生が吹奏楽を伴奏に合唱を担い、平和を願う『祈り』や『ふるさと』などの楽曲を演奏しました。10年前から継続して出演させていただいており、部員は、平和な世の中だからこそ安心して楽しく活動ができる、その感謝の気持ちを学びます。

応援ありがとうございました!

画像1 画像1
 全国高校野球選手権大会東東京大会が7日(日)に開幕し、本校は13日(土)に初戦を迎えました。相手は日本大学第一高等学校。今回が初対戦です。試合は序盤に7点を取られると、その後は次々と投手をつぎ込まれ逆転が難しい試合となりました。それでも選手は最後まであきらめず戦い抜きました。残念ながら初戦敗退となりましたが、試合後6年生は号泣。その涙からは充実した部活動生活が見て取れます。ずっと九段で野球を続け、トラブルを乗り越えての最後の夏でした。今後6年生は受験勉強に集中しますが、「部活動をやっていたから大学に受かりました!」という報告を来春に待ちたいと思います。
 当日はOB・OGや保護者の皆さんをはじめたくさんの方にスタンドに応援に来ていただきました。たくさんの温かい応援を背に野球をできたことは良い思い出になります。15日には新チームが始動しています。今後も軟式・硬式野球部ともに応援していただければと思います。

第24回全国中学・高校ディベート選手権大会(ディベート甲子園)出場決定!

7月14日(日)ならびに、7月15日(月)に行われました「関東甲信越地区中学・高校ディベート選手権」において、前期課程は中学部門で第3位、後期課程は高校部門で第8位という素晴らしい結果を残しました。中学部門・高校部門ともに8月10日より行われます、全国大会に進出します。ディベートの全国大会出場は九段中等で初であり、中学部門・高校部門で同時に全国大会に出場するという大快挙です。

江戸っ子塾

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
7月12日(金)、本日の総合的な学習の時間では、3年生の江戸っ子塾が行われました。
キャリア教育の一環として行われる江戸っ子塾は、日本伝統文化を体験から学ぶ取り組みです。茶道、華道、大道芸、書道、香道、けん玉、将棋、小笠原流礼法、古式泳法、寄席文字、囲碁、篆刻の12講座の中から生徒が自分で選択し、グループに分かれて体験学習をしました。各講座の先生方の個性あふれる指導の下、生徒は時間を忘れて日本文化の体験に没頭していました。
この機会に日本伝統の良さや美しさを知り、日々の生活に役立ててほしいです。

セーフティー教室

画像1 画像1
6月26日(水)、後期生徒を対象に、SNSに関する講習がありました。
映像を見ながら、インターネットの危険性やSNSを利用した被害や事件を説明していただきました。SNSを使用する場合に気を付けることとして、
・インターネットで知り合った相手を安易に信用しない。
・自分の判断で匿名の人間に勝手に会いに行かない。
・個人情報を教えないなど匿名の相手からのコンタクトに気を付ける。
以上3つのことを説明されました。
この機会にSNSの使い方を見直し、安全に役立ててほしいです。

村山斉先生の講演会

画像1 画像1 画像2 画像2
6月26日(水)、本日は東京大学特別教授である村山斉先生による、「宇宙のことから考えるこれからの私たち」について講演をしていただきました。
宇宙についてこれまでの研究内容やこれからの可能性を、楽しくお話していただきました。ブラックホールや国際宇宙ステーションの話などに加え、暗黒物質や中性子星などの難しい内容を、アニメの一コマやテレビで放送されたシーンなどをもとに、わかりやすく説明していただきました。
前期生徒は必死にメモを取りながら、時に真剣な顔で、時に笑いながら熱心に聞いていました。
これからの宇宙の可能性を見出し、第二の村山斉先生が九段中等教育学校から誕生するのを楽しみにしています。

7月行事予定

12回生 関西研修旅行

本日最終日となる12回生関西研修旅行は、予定通り17:43に東京駅に到着しました。

セーフティー教室

画像1 画像1
6月19日(水)、前期生徒を対象にSNSに関する講習がありました。
普段当たり前のように使用しているインターネットの危険性をはじめ、安全だと思い込んで使用した結果、思わぬ事件になってしまったことなどを、画像を見ながら説明を受けました。
今日学んだことを、今後の使用に役立ててほしいです。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31