九段コズミックを開催しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
6月16日(土)に都内の小学生を対象とした理数体験講座「九段コズミック」を開催しました。
理科では、鉄の製錬と金属鏡をテーマに、人類と金属の関わりについて学びました。実際に簡易溶鉱炉で500g程度の鉄も取り出した他、融解した金属を鋳型に流し込み、古代の金属鏡造りに挑戦しました。
数学では、「地図の中に潜む数学」というテーマで、となり合う場所は同じ色を使えないというルールで地図を塗っていくと4色あれば塗りつぶすことができる。なぜそうなるのかを、簡単な数学的な考え方を使って解き明かしました。

<Aさんの感想>
今回、「九段コズミック」でとても楽しい体験ができました。初めて知る金属の性質や歴史、そして何より実験がすごくおもしろかったです。塩や金属がとけるのは、音や見た目におどろかされ、心がドキドキとワクワクでうめつくされそうで、楽しかったです。学校でできないような危険な実験や本物の金属の原石を見たりさわったりできるのも、とても貴重な体験で様々なことが学べました。私は今、6年生なので来年受検があります。「もしも『九段中等教育学校』に受かったら、こんな楽しい実験ができるのかな」と考えるととてもワクワクします。もっとがんばって勉強して、来年からはぜひこの学校に通いたいです。今回はとても楽しい貴重な体験を、ありがとうございました。また来たいです。

<Bさんの感想>
私は、「地図の中に潜む数学」で、となり合う県などを違う色にし、少ない色で色をぬるという条件だけでも、必ず4色以内で色がぬれることを、初めは不思議に思いました。けれども、先生の解説などや、自分で先生の「5色になることはない?」のような解説の話を聞くことによって、納得できるようになっていけたので良かったです。先生が、私達が色をぬり始めるときなどに、「どこからぬり始めるかによって変わってくる。」と言っていたのも「なぜ?」と考える原因になりました。私は、どこからぬり始めると良いか、図など、ぬるものによってすぐに判断できるようになりたいな、と思いました。これからも、数学や算数について、不思議を見つけ、勉強していきたいと思いました。ありがとうございました。

参加してくださった小学生のみなさん、ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31