KUDAN ENGLISH 実践発表会のお知らせ

本校の英語教育では、特色ある取組を通じて、様々な成果を上げてきたところです。
つきましては、下記の通り、本校における6年間の英語教育の実践について紹介する「KUDAN ENGLISH実践発表会」を開催いたします。お忙しいとは存じますが、ぜひご参加いただきまして、本校の英語教育についてのご理解を深めていただきたく、お願い申しあげます。

1 日時 令和2年3月21日(土) 午後1時50分〜4時10分(受付は、午後1時20分からです)
2 場所 本校九段校舎3階 視聴覚室

事前のお申し込みは不要です。

令和元年度 クロスカントリーレース

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月14日(金)にクロスカントリーレースが行われました。
当日は肌寒さがあるものの走りやすい天候の中を、1年生から5年生まで皇居の外周路を走りました。
 この日のために授業などで走り込み、最後まで走りきる体力を身に付け、自分の目標を達成できた生徒も多かったと思います。5年生は最後のクロスカントリーレースになりましたが、1〜4年生は来年さらに順位や記録を伸ばせるように頑張りましょう!
 

薬物乱用防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2
12月4日(水)に外部講師として、東京都福祉保健局精神保健センターの地域援助医長の源田圭子先生をお招きし、全校生徒に薬物乱用防止教室を実施しました。
覚せい剤や麻薬、危険ドラッグなどの薬物を乱用すると、自分自身の健康被害だけでなく、社会的影響をもたらすことを、薬物依存症の患者のエピソードや動画を通して、話を聞かせていただきました。
日頃から自分をさらけだせる場所や相談できる家族や友達を作り、自分自身のケアを怠らないようにしましょう。

【13回生】 総合的な探究の時間 卒業研究 中間発表会

画像1 画像1 画像2 画像2
総合的な探究の時間の中間発表会を行いました。
4年生になってから、スタートした卒業研究。
4年生では、テーマ設定や問いづくりをし、文献調査や実施調査を行った結果から得た考察や結論をまとめた調査研究を発表しました。
今回の中間発表会では、ポスターセッション形式で行いました。
同級生だけでなく、保護者の方や校内外の先生、外部の方にもご覧いただきました。
発表者は、これまで取り組んできた研究成果について情熱をもって、聴衆者を意識して発表したり、いただいた質問に丁寧に答えたりしてしました。
また、聴衆者は、熱心に発表を見たり、質問をしたり、メモを取ったりと積極的に聴いていました。
ポスターセッション後には、東京大学の池尻先生よりご講評をいただきました。
今回の学びを5年次で行うソーシャルアクションにつなげ、さらなる探究のサイクルを回して高めていくことを期待しています。

【オーストラリア海外研修旅行8日目】帰国時間が1時間ほど遅れます

ブリスベン発QF061便の飛行機に、航空会社の都合により遅れが見込まれます。成田への到着予定時刻は17時25分となっていましたが、18時過ぎとなりますので御了承ください。

【オーストラリア海外研修旅行7日目】

画像1 画像1 画像2 画像2
現地校で過ごした最後の1日の様子をお伝えします。

Runcorm Heights State School
ホストファミリーと名残を惜しみつつ握手で別れ、最後のESLの授業となりました。オーストラリアの硬貨の図柄の説明を聞いたり、代表的なお菓子を頂いたりして、終始和やかに過ごしました。その後、バディと手を取りグラウンドへ。サッカーを楽しむ姿、おしゃべりに花を咲かせる姿も見られました。フェアウェルパーティでは全員が修了証を頂いた後、練習してきた出し物を披露。寂しくも和やかに会を終え、校門の外まで見送りに来てくれたバディが見えなくなるまで手を振りながら、バスで学校を後にしました。


Springwood Road State School
昨夜は、これまでお世話になったホストファミリーへの感謝の想いを綴ったthank you cardを手渡しました。そして今朝、ホストファミリーに見送られ、別れを惜しみ涙する生徒も多くいました。
登校最終日、今日はフェアウェルパーティがあり、練習を重ねてきた、歌とダンスを披露し、お世話になった先生方やバディの皆さんに感謝の気持ちを伝えました。会場全体が温かい空気に包まれ、忘れられないとても素晴らしい時間になりました。出し物で行ったじゃんけん列車はとても盛り上がりました。
その後、バディや先生方に見送られながら学校を後にしました。

Queen Streetでの自由行動を終え、全員ホテルに入りました。明日は早起きして、帰国の途につく予定です。

【オーストラリア海外研修旅行6日目】

画像1 画像1 画像2 画像2
ホストファミリーとの最後の夜を迎える本日も各学校の様子をお伝えします。

Manly west State School
今日はバディの授業に混ざって、ウクレレをやっていました。現地の生徒に教えてもらいながら、楽しんでいる様子でした。生徒の日誌を読むと、ESLで学んだことをホストファミリーとのコミュニケーションにも生かしていることがよく分かります。

Alexandra Hills State High School
Alexandra Hillsで同年代のバディたちと一緒に遊んでいる生徒たち。緊張しながらも、すぐにうちとけ、初日から「友だち」になっていました。学校3日目の今日は、明日のホストファミリーとの最終日(お別れ)を前に、“Thank you card”を作っていました。

残すところあと一日。異文化、多文化理解の時間を大切に過ごして欲しいと思います。

千代田区一斉清掃

画像1 画像1 画像2 画像2
11月6日(水)、本日はさわやかな日差しの中、千代田区の一員として清掃活動に参加しました。
2年生の美化委員が中心となって1年生全員と有志の生徒16名が、40分ほどかけて九段坂や東京大神宮周辺をきれいにしました。
今日だけでなく日頃から美化意識をもち、きれいな状態を保てるよう努めます。


【オーストラリア海外研修旅行5日目】

画像1 画像1 画像2 画像2
11月5日(火)本日も現地学校での生徒たちの様子をお伝えします。
Morningside State School
学校での授業も2日目となりました。バディとモーニングティーを楽しんだ後は、校庭や図書館などで多くの現地校の生徒と遊んでいました。中には、現地校の小学生に英語で折り紙を教えている生徒もいました。授業も現地校の生徒とともに学び、iPadを活用した授業を通じて 、英語を使って積極的にコミュニケーションをとっていました。少しずつオーストラリアでの生活にも慣れてきて、それぞれの環境で充実した時間を楽しんでいるようです。


Virginia State School
登校2日目。登校初日に見られた不安や緊張がだいぶほぐれてきたようです。生徒たちはバディーの子どもたちと積極的にコミュニケーションをとりながら学校の授業に参加していました。午前中は、オーストラリアの食文化について学び、実際に試食もしました。
最終日に向け、THANK YOU CARDの作成とフェアウェルパーティーの準備にも本格的に取り組み始めました。毎日充実した時間を過ごしています。

【オーストラリア海外研修旅行4日目】

画像1 画像1 画像2 画像2
今日から4日間の日程で、現地の8つの学校に分かれて登校し、授業に参加します。
本日からは各学校の様子を紹介していきます。

McDowall State school
最初の登校日である今日、始めに全校集会で歓迎を受けました。その後welcome morning teaなどがあり、楽しく会話をしながら過ごしました。現地の学校の先生が驚くほど、スムーズに授業が進められたようで、日頃の成果が発揮できた形で初日のプログラムを終えました。

Geebung State school
登校初日の今朝、まず生徒たちは、週末にホストファミリーと過ごした様子を楽しそうに話してくれました。それぞれオーストラリアならではの体験をして充実した時間を過ごしたようです。授業ではオーストラリアの歴史をテキストを活用しながら学んでいる様子が見られました。

現地は晴れて良い天候です。残り4日間も充実させられることが期待できます。

オーストラリア海外研修旅行2日

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
11月2日(土)5時30、ブリスベン空港に予定通り到着しました。生徒たちは眠い目をこすりながら、強い陽射しの中で空港を出発し、マウントクーサに到着しました。ブリスベン市内を一望できる絶景に生徒たちは感動しながら、思い思いに撮影をしていました。その後訪れたローンパインコアラ保護区では、普段接することのできないコアラやカンガルーといった動物たちと触れ合い、異国の風土を体験することができました。そして昼過ぎに、生徒たちそれぞれがお世話になる各学校を訪れ、緊張した面持ちでホームステイ先に向かいました。英語が通じた時の嬉しさと、通じなかった時の悔しさの両方を感じてきてほしいと思います。

令和元年度後期生徒自治会

画像1 画像1
10月30日(水)、本日は令和元年度後期生徒自治会が行われました。
自治会執行部、実行委員会、専門委員会の活動計画案の審議・承認をしました。
実行委員会では体育祭委員会や九段祭委員会、各学年のHR委員会などの活動計画案を提示し、専門委員会では広報、生活、図書、保健、美化の順に活動計画案を提示し、質疑応答が行われ、それぞれ採決されました。

九段祭

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月14、15日は九段祭を開催しました。
14日は前期生1、2、3年生による合唱コンクール、後期生4、5年生は演劇、6年生は卒業研究の発表を行いました。また、部活動や各学年の学習の成果も披露しました。
合唱コンクールでは、各クラスとも朝や放課後の時間で培った実力を出し切り、演劇は各クラスの個性があふれ、見応えのある公演をしました。

UCLA海外大学派遣研修

UCLA海外大学派遣研修の搭乗した航空機(DL007便)は16時51分に羽田空港に到着し、解散いたしました。

UCLA海外大学派遣研修 最終日

画像1 画像1 画像2 画像2
滞在中にお世話になったUCLAのドミトリーを後にして、空港へ向かいました。
ロサンゼルス空港でチェックインし、飛行機のハードウェアの修理で出発は遅れましたが、無事羽田空港に帰国しました。
生徒の大きな成長と変容を感じることができた今回の研修。それぞれに大きな刺激と影響がありました。これからと学校生活に、そして人生に、生かしていくことを期待しています。

UCLA海外大学派遣研修到着予定時刻について

UCLA海外大学派遣研修の羽田到着予定時刻(DL007便)は、当初14時35分でしたが、航空会社の都合により、およそ2時間遅れの16時31分となります。

UCLA海外大学派遣研修

ロサンゼルス空港に着きました。
飛行機のハードウェアの修理の関係で、約2時間半強の遅れで出発する予定です。

UCLA海外大学派遣研修 7日目

画像1 画像1 画像2 画像2
現地で受ける研修最終日。
午前中にジェット推進研究所を訪問しました。
本物の技術に触れ、最先端で活躍しているエンジニアの方の話を聞くことができて、大変刺激を受けたようです。
その後、今回の研修の集大成として、ファイナルプレゼンテーションがありました。
今回の一連の研修で、体験し、学んできたことから、内省して考えたこと、そこから見つめた将来のことを、それぞれの表現方法でアウトプットし、シェアしました。
Facilitatorやstudent leaderやスタッフの方々からも素晴らしいフィードバックもいただき、生徒たちも別れがとても名残惜しそうでした。
今回の研修が互いに大きな実りになっていることを実感できた機会となりました。

UCLA海外大学派遣研修 6日目

画像1 画像1
今日はUCLAのキャンパスを離れ、ディズニーランドを訪問しました。
今まで研修と日常生活で向き合ってきた自分自身や将来について考える学びの生産的休息の時間となりました。
明日はいよいよファイナルプレゼンテーション。
今回の研修で、何を感じ、考え、どう次につなげていくのか、その総まとめとしてのアウトプットをどう表現するのか。
日本で研修を受けてきたときからの集大成がいよいよ明日になりました。
生徒達の変容の成果が楽しみです。

UCLA海外大学派遣研修 4日目

画像1 画像1 画像2 画像2
海外大学研修旅行も中盤となりました。
今日の午後にはアメリカで活躍する日本人の方から、御自身の経験談をもとにGrows
mindsetの大切さなどの話を聞きました。講演後には生徒から質問が活発に出てきて、刺激を受けたようですが見受けられました。
グループでの研修も、現地のStudent Leaders やFacilitatorと活発なダイアログが行われていました。
語学だけでなく、この研修でのマインドの成長も楽しみです。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29