教育実習で頑張りたいこと(関口)

画像1
 今までゼミで学んだことの中で実習で生かしたいことはたくさんありますが、多すぎても達成しきれないと思うので、これだけはというものを二つに絞りました。

 一つは、机間指導です。オープンカンニングや価値付けと何のために行うのか考えること。テンポ良く、褒めのバリエーションを増やす。何より子どもの意見を勝手に解釈しないようにすることは気をつけなければいけないと考えています。間違えた子どもに対し、どう褒めてどうやり直させるかは問題によって様々だと思うので場数を踏みたいと思っています。

 もう一つは、子どもをみるということです。これは私の中ではハイレベルな課題なのですが、「今、首傾げたね?」って子どもの発言を繋げられるのがとてもすごいと思うのでやってみたいです。また板書において、子どもに背を向けず書くようにするには練習が必要なので意識して背を向けないようやっていきたいです。

 不安ばかりの実習ですが、少し楽しみになるものですね。実りある実習期間を過ごせるよう積極的に挑戦していきたいです。(関口)
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31