【20180512進行】小牧ジュニア奉仕団30周年記念総会

画像1
 今日はいつもと違った大仕事。小牧ジュニア奉仕団が発足30年。それを記念しての総会。その企画に関わり、コーディネート役を賜った。

 8時15分ごろに小牧市民会館に到着。駐車場で声をかけていただいた、かつて同じ学校で苦労した方々。しばし懇談。ああ、懐かしい。

 大ホールの舞台で機器設定、配置の打合せ。8時50分から登壇者のみなさんと打ち合わせ。中学生には、「こんなことを質問すると思うよ」と目標に絡めての質問を提示。30年を振り返ってもらうシンポジストには、あらかじめ送っておいた質問を確認の上、指名順をインタビューしながら決定。

 9時30分から総会開始。会長、市長、教育長の挨拶。愛知県警音楽隊の演奏。その後の進行役が僕。
 
 まずは各中学校からのジュニア奉仕団年間目標と計画発表。予定外の質問にもしっかり答えてくれた中学生。さすが代表。

 林さんとスライドをもとに、30年を振り返る。価値づけのセッション。10分間。

 最終セッションは8名のパネリストに質問をしながら、やはり30年の重みを自身のジュニア奉仕団への関わりを含めて話してもらう。途中でやりとりを挟み、形式的にならないように配慮。

 予定の時間で無事終了。この展開なら合格点はもらえると思うという自己評価。お褒めの言葉もいただき、帰宅。

※三楽の仕事日記より

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31