最新更新日:2017/09/23
本日:count up226
昨日:436
総数:281536
☆ 2学期は「感謝」と「感動」です。自分を支えてくれる人に感謝し、2学期の行事で達成感ある感動を味わいましょう。もちろん「あいさつ・はきもの・はい返事」「ABCを大事に」する指導をしていきます。  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

6/18 心に響く言葉620 育てているのは

画像1 画像1
ハーモン・クレイトン・キルブルー( 1936年〜2011年)
アメリカ合衆国アイダホ州出身のプロ野球選手(内野手)。

子育てに大事なことを見極めたいですね。

6/18 仕上がりました(2年生)

カラフルな魚が泳ぎ出しそうです。
ふれあい学級での作品です。
スイミーもいますよ。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/18 ペア活動(1年生と6年生)

ほのぼのいい感じ。
子どもたちの笑顔も素敵です。
いいね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/18 5年生 道徳の授業です

画像1 画像1
5年生道徳の授業の様子です。日本人初の女性指揮者を題材として個性慎重をテーマとした授業,体操の内村選手,野球のイチロー選手などを題材として自己研鑽をテーマとした授業,「宿題はありがとう」を題材として礼儀をテーマとした授業が行われました。読み物の教材をじっくり読んだり,電子黒板に流れる映像に惹きつけられたりしている姿が印象的でした。クラスの友達か感じたことを聞き,それぞれの考えを広げることもできました。

6/18 「大府市の花」知っていますか

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
おぶちゃんが頭につけている花はなんでしょう。
先日のキッズタイムに出されていた問題です。
答えはクチナシ。大府市の花です。
今、共長小学校では、保健室の前で咲いています。とてもよい香りがします。

6/18 父と子

画像1 画像1
6月の第3日曜日は、「父の日」です。

今朝の中日新聞に「父ととりわけ息子」についての興味深いコラムがありました。

(以下、中日新聞より引用)
作家、池波正太郎の両親は正太郎が七歳のときに離婚した。十四歳のある日、その父親とばったり出会った

▼「お父さん」と声をかけると、父親は泣きだしそうな顔になって「おまえさんはだれだい。おまえさんなんか知りませんよ」。少年はさぞや傷ついたことだろう。「勝手にしろ」と怒鳴りつけ家へ帰った。後年、父親に「あの時なんでしらばっくれたのか」と聞いた。「おまえさんに忘れてもらいたいと」

▼離婚は父親の事業の失敗が原因。せがれのことを思うがあまり自分のことなんか忘れてほしいとがまんしていたか。そのまま人情芝居になる場面である。父の日である。池波親子を持ち出さずとも、父と子の愛はどうも、すれ違いやすいようだ

▼コピーライターの岩崎俊一さんの作品に父と子、とりわけ息子との関係をぴたりと表現したこんな作品がある。<絶対に好きだと言い合わない愛があるなら、それは、父と息子だ>。母親に比較し、父親は率直に愛情を表現するのが不得意らしく、子どもは子どもでそういう父親には甘えにくい

▼最近のアンケート結果によると父の日にプレゼントを贈る人の割合は約四割。母の日の約八割と比べ、大きな開きがあるそうだ

▼これは愛情の開きではなく、父親への愛情表現の難しさの問題と信じる。父の日の食卓、日本中で<好きだと言い合わない愛>がモジモジしている。
(引用終わり)

わたしも、父とはあまり口をきかなかった記憶があります。
今亡き父ですので、そのことが少し苦い思い出になっています。

自分の子育ての経験から言うと、上の娘が反抗期で、母子関係がうまくいかなかった時期に、「お母さんは、実はおまえのことを思っているのだ」と父親が話したことが、反抗期の娘の心に残っていると、後になってから娘の口から聞きました。

子育てはなかなかむずかしいし、うまくいかないことも多々あります。
でも、子どもによって親として育てられたと、子育てが終わった今思うのです。

6月18日(日) 父の日

画像1 画像1
おはようございます。
昨日は、ふれあい学級へのご参加、ありがとうございました。
多くのお父さん方にも参加していただきました。

今日は、「父の日」です。
1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドが、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。

家族で、たくさんのお話ができる日になるといいです。
4年生の絵手紙にもあるように、「ビールを飲みたいお父さん」と笑顔で一緒にご飯を食べられるといいですね。

では、今日もいい日をお過ごしください。

6/17 心に響く言葉619 後悔

画像1 画像1
バーバラ・ピアーズ・ブッシュ(1925年〜)
第41代アメリカ合衆国大統領ジョージ・H・W・ブッシュ夫人。第43代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ウォーカー・ブッシュとフロリダ州知事ジェブ・ブッシュの母親でもあり、アメリカを代表する人物を育て、支えた女性である。

そんな後悔はしないように生きましょう。

6/17 ありがとうございました

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は、ふれあい学級に続き、引き渡し訓練までご参加いただき、ありがとうございました。
ふれあい学級では、親子で多くの笑顔が見られました。
いい時間であったのだと思います。
ふれあい学級での活動は、どの学年も工夫していました。
6年生は、あのおびただしい石をどうしたのか尋ねましたところ、担任3人で野間灯台のある海岸まで取りに行ったのだそうです。
一人、100個以上海岸で石を拾い、今日に備えたのだそうです。
どの学年も、今日のために準備をしてきました。
担任の先生たちにとっても、おうちの方と子どもたちの笑顔を見て、がんばりがいがあったと感じております。
これからも、ご家庭と学校で協力して、子どもたちを育てていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

6/17 リボンでリースをつくろう

昇降口に紹介がありましたので、ご承知の方も見えると思いますが、PTA研修部主催で「リボンリース」をつくる研修会があります。
とてもすてきなリースです。
先生たちも参加したいといっていましたが、残念ながら授業中なので、参加できません。
興味のある保護者の方は、ぜひご参加ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/17 6年生 ふれあい学級

「ストーンペインティングをしよう」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 5年生 ふれあい学級

「野外活動説明会」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 4年生 ふれあい学級

「絵手紙を描こう」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 1年生 ふれあい学級

「さかなつりをしよう」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 3年生 ふれあい学級

「小刀名人」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 2年生 ふれあい学級

「魚に色をぬろう」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/17 ありがとうございました

画像1 画像1
今朝も、立哨をありがとうございました。
子どもたちは、連続6日目の登校で、少し元気がありませんでしたが、今日は「ふれあい学級」です。
はりきっていきましょう。

6月17日(土) アジサイが美しい季節です

画像1 画像1
おはようございます。
至る所で、アジサイが美しく咲いています。
教室の一輪挿しや、北門から駐車場に入る場所も美しいです。

アジサイに似合う雨は、ずっと降っておらず、昨日のニュースではダムの水量が減っているので、「節水」を検討するとのことでした。
勝手なものですが、雨が降って被害が出るのも避けたいですが、降らずに「渇水」も心配です。

今日は「ふれあい学級」です。
よろしくお願いいたします。

6/16 心に響く言葉618 「してみよう」

画像1 画像1
曽野綾子(そのあやこ 1931〜)
作家。数多くの小説、短編集、随筆、ノンフィクションレポート、翻訳などを手がけた、日本を代表する女性作家の一人。

気持ちのもちかた次第ということですね。
どうせやるなら、楽しく意欲的にやりたいですね。

6/16 ストーンペインティング(6年生)

画像1 画像1
明日の「ふれあい学級」で、こんな作品をつくります。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
6/19 代休
6/20 A週・代表委員会
6/22 学校保健委員会
6/23 ペアの日
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026