最新更新日:2018/09/23
本日:count up127
昨日:352
総数:428462
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

6/21 心に響く言葉623 成功を引き寄せるのは

画像1 画像1
ジェームズ・アレン(イギリス 1864〜1912)
作家。2冊目の著書「『原因』と『結果』の法則」は自己啓発書の原点であり、デール・カーネギーなど、多くの自己啓発家に大きな影響を与えた。同書は1902年に書かれた書物でありながら、現在も世界中で売れ続けている。聖書に次ぐロングセラーの一つであり、日本でも50万部を超えるベストセラーとなっている。

コツコツと日々努力することが、成功につながるのですね。

6/21 3年生 道徳の時間

画像1 画像1
3年生の道徳の時間の様子です。友情や助け合い,目標を実現することの大切さについて,話し合いをしました。真剣な表情で,オリンピック代表の水泳チームの話の映像を見たり,マラソンの高橋尚子さんの話を聴いたりしていたのが印象的でした。自分の生き方について考えるきっかけになるといいですね。

6/21 道徳の時間(1年生)

火曜日は、全校で道徳の時間があります。
昨日の1年生の道徳は、1組と3組が「あいさつ」について、2組と4組が「アサガオの世話」について考えていました。
どちらのテーマも、自分たちの生活に直接結びついているので、しっかり考えていました。
1年生ですが、話している人の方を向いて、しっかり話を聞くことができます。
きっと話している人も、うれしいです。
聞き方によって、いい学級になっていくのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/21(水) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、むぎごはん・牛乳・マーボー豆腐・ひじきと春雨のごま酢和え・オレンジです。ごま酢和えは、マーボー豆腐に合わせて、ごま油が入り、中華風に仕上がっています。また、ささみも加わえ、食べやすくなるよう工夫しています。竹の子も入っていましたが、よく食べている様子でした。
オレンジも1年生は最初に比べて、皮を上手に剥いて食べられるようになりました。甘くて美味しいオレンジで、おかわりしている子も見受けられました。

6/21 4年生 菜の花 搾油・ドーナッツ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日、「菜の花クラブ」の方に来ていただいて、刈り取った菜の花から菜種を取り出し、搾油を行いました。
菜種あぶらが、ぽつぽつと出てきておどろきました。
また、油をとった後の菜種のかすは少し苦く、変わった味がしました。
そして、楽しみにしていたドーナッツ作りです!!
ドーナッツの形を作り、菜種油で揚げ、おいしくいただきました!
さくさくとしていてとてもおいしかったです。
つぎは、ドーナッツを揚げた油で、廃油石けんを作ります。

6/21 おいしいカレーに(5年生)

画像1 画像1
昨日、「オニオンクラブ」の方にお手伝いいただいて、タマネギを収穫に行きました。
今日から、大雨になるので、昨日のうちに収穫しないとタマネギが腐ってしまうのだそうです。
作物と天気は大きく関係しているのですね。
とても立派なタマネギが収穫できました。
「オニオンクラブ」のみなさま、ありがとうございました。

6/21 日本一周、おめでとうございます

画像1 画像1
リヤカーを引いて、日本一周をされた鈴木さんが帰られました。
すごいですね。
途中、リヤカーを引いているので、「何か売っているのですか」と声をかけられたそうです。
鈴木さんは、「強いていうなら、夢を売っている」と答えられたそうです。
ロマンですね。

日に焼けていらっしゃいますが、お顔に見覚えのある共長っ子もいると思います。
松下歯科のところで、立哨をしてくださっていました。
お顔を見かけたら、元気なあいさつと共に「日本一周、おめでとうございます」と声をかけましょう。

6/21 想いをこめて(6年生)

6年生の先生が、「ぞうれっしゃがやってきた」を読み聞かせをしていました。
なんと、作者である小出隆司氏から直にいただいた本だそうです。
小出氏の直筆のメッセージがありました。

「優しく 強く 明日を生きる子らに 平和な世界を」

きっと想いは伝わったと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/21 夏至(げし)

画像1 画像1
あいにくの雨ですが、今日は、二十四節気の「夏至(げし)」です。

「夏至」は、一年で最も昼の時間が長くなる日です。正午の太陽の高さも、一年でもっとも高くなります。
なお、一年で「日の出の時刻が最も早い日」「日の入りの時刻が最も遅い日」と、夏至の日は一致しません。日本では、日の出が最も早い日は夏至の一週間前ごろであり、日の入りが最も遅い日は夏至の一週間後ごろとなります。

冬至の日は、カボチャを食べますが、夏至はどうでしょう。
地域によって様々ですが、田植えが終わり秋の収穫に向けて豊作を祈るために「タコ」を食べる風習があるようです。
タコは足が8本あることから、農作物がしっかりと根を張ることにたとえられています。

6/21 支えられて

昨日は4年生が「菜の花クラブ」の方に、5年生が「オニオンクラブ」の方たちにお世話になり、学習活動を進めることができました。
今朝は、強い風と雨の中、多くの保護者や地域の方が子どもたちの安全のために見守りをしてくださいました。
多くの方たちに共長小学校は、支えられています。
本当に感謝です。
ありがとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月21日(水) 強い風の中

おはようございます。
今朝、子どもたちは強い風の中、登校しました。
傘が風であおられて、ひっくり返ってしまうこともあったようです。
こんな風の強い日は、カッパの方がいいかもしれません。
でも、全員無事学校に着きました。
濡れてしまった人は、着替えていました。
風邪などひかないといいです。
今日は、昼ころまで強い風と雨が予想されています。
水泳指導はありません。
静かに過ごしましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/20 心に響く言葉622 変えることができるのは

画像1 画像1
野口英世(のぐち ひでよ 1876〜1928)
細菌学者。ノーベル生理学・医学賞の候補に3度も名前が挙がるほど実力がある研究家。多くの研究結果を後世に残す。

自分と未来をよい方向に変えることはできるのです。

6/20 緑の帽子も潜りました(2年生)

2年生のプールの帽子は、緑色です。
泳ぐためには、顔を水につけなければなりません。
頭まで潜る練習をしました。

明日から雨の予報です。
今日、水泳指導ができてよかったです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/20 リヤカーで日本一周

画像1 画像1
6/11付けの中日新聞に、「大府の方がリヤカーで日本一周」をしてみえるという記事がありました。

毎朝立哨してくださっている地域の方から、「いつもここで立哨をしている鈴木さんだよ」と教えていただきました。
大府のどこの方かなと思っていましたが、共長小校区に住んでいて、おまけに子どもたちの安全を守っていてくださると聞いて、感激しました。

(以下、6/11付け中日新聞より引用)

江戸後期の測量家・伊能忠敬に憧れ、リヤカーを引きながら歩いて日本一周を目指している大府市の鈴木康吉さん(74)が九日、故郷の三重県伊勢市に立ち寄った。七十二歳で始めた旅は三年目。ゴール間近の鈴木さんは「何歳になっても、夢はかなえられると同世代に伝えたい」と話している。 

鈴木さんは中学時代に本で読んだ忠敬に感銘を受け「いつか自分も冒険がしたい」と夢を抱いた。建築業をしながらも夢を諦めず、仕事を引退した二〇一五年三月に大府市を出発した。

旅は忠敬の足跡をなぞるように、日本列島を左回りに、海岸線を一日二十五キロほど歩いた。一年目は「厳しい坂と野生の熊が怖くて、一番きつかった」と振り返る北海道の知床峠など難所を乗り越え、日本海側を南下して一五年十月に敦賀市(福井県)に到達した。

リヤカーは寝具や食料など最低限の物品しか積み込んでいないが、重さは五十キロ以上。冬場は雪などの影響で危険と判断し、一年目の旅は敦賀市で終了。いったん大府市に戻り、翌一六年の三月に敦賀から旅を再開した。

その三週間後、山口県を歩いている時に、熊本地震の一報を聞いた。「今までは全国の人々から声援をもらって頑張ってこれた。自分も元気を与えたい」と、震災から二カ月がたった六月に熊本県に入ると、ボランティアにも励んだ。

二年目は九州を一周し、本州の瀬戸内海沿岸を歩き終えた大阪市で終了。三年目の今年は、三月に大阪市から旅を再開すると、四国を一周した後、紀伊半島を通って故郷を目指した。

九日は三重県鳥羽市を出発し、正午ごろ、伊勢市二見町の資料館「賓日館」に到着した。出迎えた大勢の同級生と抱き合い、旅の充実感を分かち合った。

伊勢市中島小、宮川中(現・伊勢宮川中)で机を並べ、茨城県日立市から駆け付けた竹内学さん(74)は「昔から面白くて人気者。自分にはできない旅をしているので、元気をもらえる」と話す。

十日に故郷を出発し、伊勢湾を北上。知多半島を歩き、二十五日ごろに大府市に着いて、旅を終える予定だ。鈴木さんは「小さな冒険心かもしれないけど、気持ちがあれば何でもできる。あと少し頑張りたい」と意気込んでいる。
(引用終わり)

予定が早まって、明日大府にお戻りになると聞きました。
ぜひ、お目にかかりたいと思っています。

(写真は中日新聞より引用しました)

6/20 5年生 タマネギ収穫・サツマイモ苗付け

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 5年生は、野外活動のカレーと豚丼に使うタマネギの収穫を本日行ってきました。(予定していた22日が雨の予報だったのでオニオンクラブの皆さんのご厚意により急遽変更しておこないました。)サツマイモの苗付けをした後、タマネギを収穫しました。タマネギの畑には、かわいいひな鳥もいて親鳥をピヨピヨ呼んでいたので、親鳥が早くひな鳥の元に帰れるように急いで協力してタマネギを収穫しました。

6/20 表彰されました

画像1 画像1
給食の片付け方がよかったので、給食委員会の人から表彰状をもらいました。
片付け方もいいですが、残さず全部食べています。
エライです。
画像2 画像2

6/20(火) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・さばの銀紙焼き・磯香和え・けんちん汁です。さばの銀紙焼きは、骨まで軟らかく調理してあり、味付けも甘い味噌なのでごはんとよく合い、食べやすい一品です。さばの生臭さも、味噌の味付けで抑えることができます。魚が苦手な子でも「これなら食べられる!」という声も聞きます。苦手な子も一口は頑張って食べている様子でした。
今日は、先週行った給食オリンピックの表彰がありました。食べた後の片付けと残食についてチェックし、全てにおいて一週間評価が高かったクラスが賞状を受け取っています。片付けまでしっかり行うことは、給食の時間に学ぶべき大切な項目のひとつでもあります。今後も楽しく食べるために、片付けについても声かけをしていこうと思います。

6/20 ドーナツ名人(4年生)

例年のように、「菜の花クラブ」の方たちと4年生が菜種油をしぼり、ドーナツを揚げました。
「菜の花クラブ」の方たちは、ドーナツを本当に手際よく揚げてくださいます。
ドーナツ揚げの名人です。
子どもたちは、自分たちでお気に入りにドーナツをかたどる名人の修行中です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/20 コースに分かれます(6年生)

泳力にそって、コース別に分かれて、水泳指導を行います。
少しでも遠くへ泳げるように、がんばりましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/20 いいお顔(1年生)

「ひなたぼっこ」の方たちに読み聞かせをしていただきました。
読み聞かせが大好きです。
いいお顔で聞いていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
6/22 学校保健委員会
6/23 ペアの日
6/26 朝会・B週
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026