最新更新日:2018/06/19
本日:count up16
昨日:501
総数:387778
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

6/28 心に響く言葉630 掃除というものは

画像1 画像1
高田 明和(たかだ あきかず/1935年-)
静岡県清水市出身の医学博士、大学教授、著述家。慶應義塾大学医学部を卒業後、同大学院を修了。米国ロズエル・パーク記念研究所、ニューヨーク州立大学大学院助教授や浜松医科大学教授を経て、浜松医科大学名誉教授となる。専門は生理学、血液学、脳科学など。

掃除をちゃんとできる人は、心が美しい人です。

6/28 事実と考えを区別して(5年生)

5年生になったから体験したこと(委員会・課外など)を時系列に事実としてまとめ、それに対する考えを書き込み、相手に伝わるように報告文を書きます。
プレゼンテーションをつくって、報告文とします。
社会に出てからも役に立つ学習です。
一人1台のタブレットを使いながら、隣同士で相談し合ういい授業です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/28 精力善用 自他共栄

「精力善用 自他共栄(せいりょくぜんよう じたきょうえい)」
講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本に於けるスポーツの道を開いた嘉納 治五郎(かのう じごろう)氏の言葉です。
嘉納治五郎氏が、講道館柔道の指針として掲げた言葉で「精神や身体の力を最も有効に働かせ、社会の人々と融和・協調して、共に栄えることを目指せ」という意味です。
簡単に言うと、自分の力を人のためにも使いましょう」ということです。
共長小学校でも、人のために自分の力を使える人が増えてきているようで、うれしいことです。
なお、嘉納治五郎氏は「柔道の父」と呼ばれ、また「日本の体育の父」とも呼ばれています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/28 6年生 最後のプール

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
午後から雨もあがり、気温・水温とも基準に達していたのでプールの授業ができました。6年生は晴れ男・晴れ女が多いのか、ほとんど中止になることもなく今日が5回目の入泳でした。つまり、小学校生活最後の水泳授業です。少しでも長く、きれいなフォームで泳げるようにがんばりました。

6/28(水) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、むぎごはん・牛乳・親子煮・キャベツと生揚げの味噌炒め・メロンです。メロンという名前は、ギリシャ語の"melopepon"(りんごのようなうり)が語源だそうです。特に、マスクメロンは、つるが「鶴」、表皮が「亀の甲」を表す縁起の良い果物とされています。お祝いの席には、わざとツルの一部を残して切ったものを出されることもあります。刃物で表皮に傷をつけるとそのままネットになり、「祝結婚」「寿」などと祝詞を入れた商品もあるそうです。最後にメロンを食べることを楽しみにしている子も何人もいて、喜んでいる様子でした。
他のメニューも人気があり、いつもよりおかわりしている子が多かったように思います。また、おかわりをしても時間内に食べることができていて、素晴らしかったです。

手洗い・うがいをしよう

 梅雨の時季はジメジメとしていて、むし暑か
ったり、肌寒くなったりと体調をくずしやすい
です。最近の保健室は「お腹が痛い」という人
が増えています。他にも、水ぼうそうや夏風邪
でお休みしている人がいます。いろいろな感染
症の予防の基本は、やっぱり「手洗い」です。
さわやか点検をしていないときでも、自分でで
きる予防対策は自分でやれるようにしよう。
 1学期も残り3週間です。体も心も元気いっ
ぱい過ごせるようにしたいですね。
画像1 画像1

6/28 チョウ以外の昆虫(3年生)

チョウの育ち方の学習を進めてきました。
今日は、チョウ以外の昆虫は、どのように育つか勉強しました。
友達が発表しているときに、その人を見て、うなずきながら聞くことができる子が多いです。
いい聞き方ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/28 何の写真かな

画像1 画像1
教室に6つのピースでできた写真が、1枚の写真になっていました。
生活安全委員会の取組で、6枚全てそろった学級は、放課の過ごし方がよかったのだそうです。
ユニークな写真が出来上がりました。
完成できてよかったね。
画像2 画像2

6/28 ブクブクします(1年生)

画像1 画像1
フッ化物洗口をしています。
フッ化物洗口のおかげて、大府市では虫歯の罹患率が低いというお話が校医さんからありました。
口の中の健康は、体全体の健康につながります。
虫歯にならないようにしたいですね。
画像2 画像2

6月28日(水) 雨です

おはようございます。
梅雨前線が北にあがり、朝から雨で、傘をさしての登校となりました。
気温はそんなに上がりませんが、蒸し暑い日になります。
日差しはなくても、熱中症に注意です。

残念ながら、今日は水泳はできません。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/27 心に響く言葉629 やり直せばいい

画像1 画像1
松下幸之助(まつした こうのすけ 1894〜1989)
パナソニックを一代で築き上げた経営者。異名は「経営の神様」。「アタッチメントプラグ」「二灯用差込みプラグ」をきっかけに、大企業をつくり上げる。

失敗したら、やり直せばいいのです。
だから、考えて、工夫して、チャレンジしましょう。

6/27 高跳び 4年生

高跳びの練習を、体育館で行っていました。
より高く跳べるように、練習します。
バーが落ちたときに、元に戻す補助をしている人たちの動きもよかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/27 金管クラブ

パートに分かれて、練習をがんばっています。
ランドセルや上靴のそろえ方が、いいね。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/27 ABCを大事に(4年生)

画像1 画像1
Aあたりまえのことを
Bばかにせず
Cちゃんとしよう

意識していますね。
画像2 画像2

6/27 タブレットを挟んで(5年生)

道徳の時間です。
タブレットを挟んで、意見交換をします。
二人で、頭を寄せ合って、考える時間が大事。
今日のテーマは、「あきらめない生き方」です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/27 この人はだれ(6年生)

先生からの問題です。
6年生は、分かるといいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/27 母から見た藤井聡太四段

画像1 画像1 画像2 画像2
将棋の最年少棋士で、プロデビューから無敗を続けている中学三年生の藤井聡太四段が、昨日の竜王戦決勝トーナメントで増田康宏四段を破り、公式戦歴代最多の新記録となる二十九連勝を達成しました。
昨夜からのニュースで、その快挙はすごいことなのだと分かりますが、産経新聞に藤井聡太四段のお母さんのインタビューが載っていたので、ご紹介します。

(以下産経新聞より引用)
家族らの話によると、藤井聡太四段(14)の快進撃を支えてきたのは、遊びや普段の生活を通して小さい頃から培った集中力だという。

母親の裕子さん(47)によると、藤井四段は幼い頃から外遊びが大好きな活発な少年だった。「家の庭に生えているクロガネモチの木によく登っていました。友達と鬼ごっこをするのも好きで、足が速いのが自慢でした」。その一方で、幼稚園のときにはすでに九九を習得。小さい頃から世界各国の首都名をあてるクイズ、4つの数字に四則演算を組み合わせて「10」を作るゲーム「メイクテン」などに熱中していた。「問題を解いたり、何かを覚えたりすることが単純に好き、という感じです」(裕子さん)

5歳で将棋を始めた藤井四段。幼稚園児のとき、難解な詰め将棋に挑んだ際には、「考えすぎて頭が割れそう」と口にした。「好きなことには本当に夢中になる。他のことに注意がいかなくなるぐらい」と裕子さん。小学生の頃は学校にランドセルを忘れたこともあった。
学校の授業も、その場で理解し覚えていった。愛知県内有数の進学校である名古屋大学教育学部付属中学を受験する際は、塾に通わず競争率8倍の難関を突破した。

食べ物は麺類が好きで、キノコ類は苦手。「どこにでもいる普通の子供」と裕子さん。だが師匠の杉本昌隆七段(48)は「完成された将棋と言われるが、まだまだ成長する。順調にいけば数年後には他の棋士が手をつけられない存在になる」と予言している。
(引用終わり)

子どものころから、考えることが好きで、集中力があり、思考力があったのだと分かります。
「好きなことには夢中になる」ことができる子どもだったのですね。
まず、好きなことを見つけることが最初ですが。
親は、自分の価値観を押しつけず、子どもの「好き」を認め、自己肯定感を高めてやることが必要なのでしょうね。
見習いたいです。
(写真は中日新聞より引用しました)

6/27(火) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・あじフライの南蛮漬け・オクラのごま和え・沢煮椀です。南蛮漬けとは、魚を油で揚げて、ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けにした料理のことです。さっぱりとした味わいのため、暑くなる時期にぴったりのメニューです。食べやすい味付けで、子どもたちもよく食べていました。
オクラは、好きな子が多くいますが、苦手な子も少し見受けられました。しかし、他の料理と組み合わせながら、頑張って食べていて、残すことはなかったです。最初に減らしても、食べてみたら「おいしい!」と言って増やす子も何人かいました。ネバネバな食感は好みが分かれるようですが、一口は食べようという気持ちが素敵でした。旬のものを美味しく食べ、味覚を育てていきたいと思います。

6/27 3年生 泳ぎます

コース別に分かれて、水泳の授業を行いました。
水に慣れて、少しでも遠くに泳げるように、がんばります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/27 全員集合

画像1 画像1
今日は「ひなたぼっこ」の方たちが集まって、会議をしてみえました。
数名、欠席の方があったので「全員集合」というわけではありませんでしたが、いつも子どもたちがお世話になっているみなさんです。
ほんとうにありがとうございます。
写真を撮りました。
「1+1は」 「にー」
みなさん、すてきな笑顔です。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
6/29 学校訪問
7/1 共長子ども会缶めし大会
7/3 朝会・A週
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026