最新更新日:2017/11/23
本日:count up274
昨日:409
総数:307172
☆ 2学期は「感謝」と「感動」です。自分を支えてくれる人に感謝し、2学期の行事で達成感ある感動を味わいましょう。もちろん「あいさつ・はきもの・はい返事」「ABCを大事に」する指導をしていきます。  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

7/2 心に響く言葉634 一人の小さな行動から

画像1 画像1
ダライ・ラマ14世(チベット 1935〜)
第14代のダライ・ラマ。チベット動乱の結果として、1959年に発足した「チベット臨時政府(のち中央チベット行政府、通称チベット亡命政府)」において、2011年3月14日に引退するまで政府の長を務めていた。

一人の力は、小さいけれど、大きな流れのきっかけになることがあるのです。
「微力だけど、無力でない」
そのことを心のとどめて、毎日できることを続けていきましょう。

7/2 6年生 学級目標

6の1
6の2
6の3
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/2 読書「月0冊」

画像1 画像1
6月25日付中日新聞に、上図のような「読書『月0冊』33% スマホで『本離れ』」という見出しの記事が掲載されていました。

これは、日本世論調査会が実施した「読書に関する全国面接世論調査」によるものですが、「本離れ」が進み、「スマートフォンやゲームに費やす時間」が増えているという、世の中の傾向が数値で浮き彫りになったものです。
 
電車に乗ったときの様子が、10年前とくらべて、随分変わってきているので、当然と言えば当然の結果かも知れません。

しかし、藤井聡太四段の「毎日、新聞を読む」という話からも、活字にふれると言うことが、言葉の力をつけたり、語彙を増やしたり、論理的に考えたりという点で、非常に重要であると思われます。
「豊かな言葉の使い手となるために」読書しましょう。
学校には、「読書タイム」という時間がありますが、それを足がかりに家でも本や新聞を読む時間を意識してつくりましょう。
休日の今日と明日は、絶好のチャンスです。

7/2 アサガオかれちゃった(1年生)

画像1 画像1
毎朝熱心にアサガオの世話をしている1年生です。
ある男の子が、「先生ぼくのアサガオ、枯れちゃった」と言いに来ました。
この時期、アサガオが枯れることがあるのだろうかと、その子の鉢を見に行くと、元気に葉が茂っていました。
でも、花は咲いていませんでした。
友だちのアサガオの花がどんどん咲いてくるなか、自分のアサガオに花が咲かないので、「枯れた」と言ったようです。
でも、つぼみがたくさんついていました。
あまり寂しそうだったので、「もうすぐ、これが咲くと思うよ」と教えてしまいました。
本当だったら、子どもたちが「これがつぼみで花になる」ことを知的に気づかなければいけないのですが・・・。
子どもたちは、植物の世話をしながら、一緒に成長しているのだと思いました。
明日、学校に来たら、アサガオの花が咲いているといいです。
画像2 画像2

7/2 合奏(2年生)

「七夕」を合奏しました。
鍵盤ハーモニカも上手に吹けます。
もうすぐ七夕です。
どんな願い事をしますか。
画像1 画像1
画像2 画像2

7/2 運動会の色分け

画像1 画像1
先週の朝会で、運動会の色が決まりました。
体育主任の先生が、昇降口に結果を張り出してくれました。
1の2と2の2は、どのチームにもあります。
1年生と2年生は4学級のため、2組が分かれています。
お子さんにどのチームか確認してください。

運動会に向かって、活動が始まります。

7月2日(日) 今日も真夏日に

画像1 画像1
おはようございます。
梅雨前線が北上し、南から暖かい空気が入ったために、昨日の午後から非常に気温が高くなっています。
今日もその傾向は続きます。
暑さにまだ慣れていないので、熱中症には注意していきましょう。

今日もいい一日をお過ごしください。

7/1 心に響く言葉633 多読によって

画像1 画像1
加藤 万里子(かとう まりこ 1953年〜 )
女性天文学者、理学博士。慶應義塾大学理工学部外国語・総合教育教室教授。専門は、天体物理学、星の内部構造、新星の質量放出理論、連星系の進化。

多読(たくさん本を読むこと)によって、鋭くなる感性があります。
本を読む時間を、意識してつくるようにしましょう。

缶めし大会3

 夕闇が少しずつ迫ってきました。ラストは花火です。
 はじめに大府市消防本部の消防士さんから花火の扱い方について、説明を受けました。
 パラシュート花火の打ち上げの後、いよいよ一人一人花火に火を着けました。低学年の子は、まだまだおっかなびっくりという様子でした。
 最後は、打ち上げ花火の連弾でしめくくりました。
 世話役さん、お父さん、お母さん、お疲れさまでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

缶めし大会2

 炊きあがった缶めしの香ばしいにおいが運動場に満ちていました。わたしも一缶まぜておけばよかったとちょっぴり後悔しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

缶めし大会1

 7/1(土) 天候不順で開催が危ぶまれましたが、子どもたちの祈りが通じたのか時間とともに晴れ間がみえてきました。暑すぎて蒸し暑いぐらいでしたが・・・
 そんな中、世話役さん、お父さん、お母さんが一生懸命火をおこしたり、缶めしをじゅんびしたりしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/1 5年生 ボタンをつける

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
手縫いの仕方にも慣れてきて、針に糸を通すのも、玉結びと玉どめもスムーズにできるようになりました。いよいよボタンつけです。足つき・二つ穴・四つ穴の3種類の付け方を学習しました。
ボタン付けは、手縫いの技能の中でも最もよく使うのではないでしょうか。これからは服のボタンが取れても、自分でつけられますね。

7/1 七夕かざり(1年生)

7月になりました。
7月7日は「七夕」です。
笹にかざるかざりをつくりました。
自分で説明を読んでつくっているしっかり者もいました。
年中行事は、それぞれ意味があります。
調べてみるとおもしろいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/1 衣服の手入れ(6年生)

衣服の整理整頓や洗濯について学びます。
洗濯表示についても学習します。
洗濯表示が変更になり、少しむずかしくなりました。
しっかり覚えましょう。
実際に手洗いで、洗濯をします。
どのくらい汚れが落ちるか、実験できますね。
画像1 画像1
画像2 画像2

7月1日(土) 今日から7月です

画像1 画像1
おはようございます。
今日から7月です。
梅雨前線の影響で、夏らしい青空はまだまだですが、7月になると「梅雨明けはいつかな」と思うようになります。
今日は、湿度が高く、蒸し暑い日になります。
熱中症に注意してお過ごしください。

今日も、みなさんにとっていい日になりますように。

6/30 心に響く言葉632 学び続けること

画像1 画像1
佐治 敬三(さじ けいぞう 1919〜1999)
「サントリー」会長。サントリー創業者・鳥井信治郎の息子として生まれる。小学生の頃に母方の縁者の家に養子に出て佐治姓になる。大阪帝国大学理学部卒業後、サントリーの前身である「寿屋」に入社。同社会長時代に「サントリー」に社名変更。同社を大きく成長させた。

学び続けることができる教室での取り組み方を真剣に考えましょう。

6/30 条件を変えてみると(3年生)

風の強さを変えて、帆かけ車を走らせます。
風が強いと速く走ることは、経験的に分かっているのですが、実験するためには、どのように他の条件をそろえたらいいかを学ぶ実験でもあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/30 七夕の願いごと(1年生)

コミュニケーションタイムに、七夕の願いごとを発表していました。
「サッカーの選手になりたい」
「字が上手になりたい」など、
1年生らしい願いごとを発表していました。
叶うといいね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/30(金) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・鶏肉の香味焼き・切り干し大根の含め煮・じゃがいもと玉ねぎのみそ汁です。切り干し大根の含め煮には、彩りに枝豆を加えています。枝豆は大豆の未熟豆で、豆と野菜の両方の栄養的利点を持った緑黄色野菜です。枝豆に多く含まれるビタミンB1とB2は、夏バテの原因である食欲不振から来る栄養不足の解消や、疲労回復に効果があります。これから一層暑くなります。暑さに負けないよう色々なものを食べ、元気に過ごしましょう。
最近は、「給食おいしい!」と声をかけてくれる子が多く、とても嬉しく思っています。給食が、学校生活の中での1つの楽しみになってもらえるよう、これからも励んでいきます。
そして、今日は誕生給食でした。6月生まれの皆さん、お誕生日おめでとう!素敵な1年になりますように!
画像2 画像2

6/30 笑顔の連鎖

画像1 画像1 画像2 画像2
共長小PTAと共長コミュニティの共催で、講演会がありました。
演題は「子育てのあり方」
講師は、大府市教育委員でもある淺井宣亮先生です。
昨日も、学校訪問で来ていただいて、二日続けての来校です。
昨日の本校の授業から、「アクティブ・ラーニング」「論理的思考」「自分の考えを相手に分かってもらえるように話す」など、次期学習指導要領を踏まえた話を最初にしていただきました。
子育てで特に心に残ったのは、「笑顔の連鎖」です。
我が子に「論理的に話す力」を育てるには、帰宅した子どもに「今日、学校で何があった」と聞き、子どもが分かるように話すように育てることが大事だと言われました。
「笑顔であいさつができ、体力がある子は就職できる確率が高くなる」とも大学の先生の経験から言われました。
なにせ、「学習することの基礎は、体力があってこそ」だからです。
また、背筋を伸ばすことは「内蔵にもいいが、心のあり方にもいい」ということを、僧の修行である座禅から語られました。
どれもこれも、ためになるお話ばかりでした。
今日は、昨日に続き、ありがとうございました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
7/3 朝会・A週
7/5 5年飯ごう炊さん練習
7/6 クラブ
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026