最新更新日:2017/11/22
本日:count up155
昨日:459
総数:306644
☆ 2学期は「感謝」と「感動」です。自分を支えてくれる人に感謝し、2学期の行事で達成感ある感動を味わいましょう。もちろん「あいさつ・はきもの・はい返事」「ABCを大事に」する指導をしていきます。  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

8/26 心に響く言葉687 自分との戦い

画像1 画像1
王貞治(おう さだはる 1940〜)
元プロ野球選手。868本のホームラン記録は、メジャー記録よりもはるかに多い。国民栄誉賞の初代受賞者。2006年に行われたWBC (ワールド・ベースボール・クラシック) 第1回大会では、監督として日本チームを世界一の座に導く。

どれだけ自分にきびしくできるか、そこが大事ですね。

8/26 思い出の修学旅行8

画像1 画像1 画像2 画像2
東大寺にて。
頭がよくなりますように。

8/26 反復で習熟(1年生)

ドリルで計算練習をして、一桁のたしざん・ひきざんをしっかり頭に入れました。
2学期になっても忘れないでね。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/26 うれしい出来事

画像1 画像1 画像2 画像2
レスリング世界選手権が、8月21日から26日にかけてフランス・パリのアコーホテルズ・アリーナで開催されています。
地元至学館大学関係の60キロ級の川井梨紗子選手、69キロ級の土性沙羅選手、48キロ級の須崎優衣選手が、世界選手権でそろって金メダルに輝きました。日本女子は前日に行われた55キロ級の奥野春菜選手を合わせ、全八階級で四階級制覇の快挙を成し遂げましたた。

53キロ級の向田真優選手は銀メダルを獲得し、75キロ級の鈴木博恵選手は銅メダル。女子だけでメダル計六個と選手層の厚さを示し、八階級となった二〇一四年大会以降で一大会最多メダルとなりました。

<須崎優衣の話> 世界チャンピオンになりたくて、厳しい練習もやり切ってきたので取れてうれしい。強い気持ちで闘うことができた。

<土性沙羅の話> (これまでに出場した)三度逃して、やっと世界選手権の金メダルを取れた。初戦は苦戦したが、その後は自分から攻めるレスリングができた。

<川井梨紗子の話> 五輪とは違った重みのあるメダル。初戦からいい動きができていなかったが、試合を重ねるたびに良くなった。まだ強くなれる部分がある。伸びしろが見つかった大会。

7月の終わりに、共長夏祭りで、お目にかかった選手の方たちです。
身近に会える選手の活躍はうれしいですね。

(左の画像は中日新聞より引用しました)

8/26 エアコン復活!

画像1 画像1
エアコン取替中だった職員室は、昨日の14時前には室温がなんと35度まで上がっていました。扇風機に抱きつきたくなるくらいの暑さでした。
昨日(8/25)16時前にやっと新しいエアコンの試運転が行われ、10日ぶりの涼しい風に先生たちは大喜びでした。
家庭でも店や電車でも、冷房がきくのは当たり前のように感じていましたが、不便な生活を送ってみて、あらためて涼しいところで働けることのありがたさを感じることができました。
暑い中、工事をしてくださっている作業員さんに感謝です。
画像2 画像2

8月26日(土) 最後の土曜日

画像1 画像1
おはようございます。
朝起きたら、雨が降っていました。
同時に、北側から涼しい風が入ってきました。
秋の風でした。
これから少しは、過ごしやすくなるといいです。

さて、夏休み最後の土曜日となりました。
今日もいい日をお過ごしください。

8/25 心に響く言葉686 臨機応変

画像1 画像1
柴田 智昭(しばた ともあき 1972年〜)
有限会社オフィス・ポート代表取締役を務める実業家。30歳までに転職回数15回と多くの挫折や失敗を経験。30歳の時に知識・経験ゼロの状態から起業し、悪戦苦闘の日々を経て会社を軌道に乗せることに成功。ホームページ制作を中心としたデザイン制作業のほか、通販サイト運営などを行っているほか、テナントのオーナー業も手掛けている。また自身の起業における辛酸をなめた経験から、起業家を目指す人へのサポートにも力を注いでいる。

臨機応変に、そのときの状況に応じて変更する柔軟さは大事ですね。

8/25 小中部活動交流(北中)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
大府北中学校での部活動交流の様子です。野球,サッカー,ソフトテニス,バレーボール,バドミントン,美術,コンピュータ,吹奏楽の体験がありました。大府北中学校の先輩たちに教えてもらい,少し緊張しながらも,一生懸命活動していた姿が印象的です。

8/25 小中部活動交流(西中 その2)

画像1 画像1
画像2 画像2
陸上部は、体のほぐし方やハードルを使ったトレーニングを先輩から教わっていました。
美術部は水彩絵の具を使って野菜の絵を描いていました。コンピュータ部は、キーボードをタオルで隠して、ブラインドタッチの練習をしていました。

8/25 小中部活動交流(西中 その1)

画像1 画像1
画像2 画像2
中学生に混じって部活の練習に参加しました。サッカー部では対面パス、バドミントン部ではラリーの相手をしてもらいました。弓道部は急な斜面をジグザグに走って体力づくりをしていました。

8/25 走る

1学期の放課が終わる予鈴がなったときの様子です。
子どもたちが一斉に昇降口に向かって走り出します。
もちろん、いつまでも運動場で遊んでいて「早く教室に入りなさい」と注意される子もいますが、ほとんどの子どもたちが「当たり前のことが当たり前にできる」すばらしい共長小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/25 思い出の修学旅行7

見学先では、メモが大事。
熱心にメモする6年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/25 メニュー通りに

サッカー部の練習です。
練習メニューが決まっているようで、子どもたちだけでどんどん進めていました。
昨日は、大府小と練習試合をしました。
聞く子によって、「勝った」とか「負けた」とか意見が分かれていました。
顧問の先生に聞くと、引き分けだったそうです。
分かった課題解決に向けて、またがんばりましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8月25日(金) 工事は続きます

画像1 画像1 画像2 画像2
おはようございます。
昨夜も寝苦しい暑さでした。
学校は、今日も工事が続いています。
もちろんエアコンは、使えません。
暑い中、工事をしてくださる方たちもたいへんですが、先生たちも暑い職員室でがんばっています。
みんなも、2学期に向けてやるべきことをやり遂げましょう。

8/24 心に響く言葉685 重要なのは

画像1 画像1
キャサリン・ホートン・ヘプバーン(1907年〜2003年)
アメリカ・コネチカット州出身の女優。オスカーを4度受賞した名女優であり、ハリウッド映画史における特筆すべき女優の一人として知られる。その的確で縦横無尽な演技力、強烈な個性とユーモアで世界中にファンを持ち、9作品で共演したスペンサー・トレイシーとの名コンビでも親しまれた。主な受賞歴にアカデミー賞主演女優賞、カンヌ国際映画祭女優賞、ヴェネツィア国際映画祭女優賞など。

重要なのは、やり遂げることです。

8/24 思い出の修学旅行6

画像1 画像1 画像2 画像2
南大門で国宝を見上げる子どもたち

8/24 防災教育について考える

今日の午後からは、大府市教職員の夏季研修でした。
「学校防災と防災教育」をテーマに、愛知工業大学教授で、地域防災研究センター長の横田崇先生のお話を聞きました。
「災害から命を自分で守るために」どのように防災教育をしていくか話していただきました。
必ずくると言われている南海トラフ巨大地震に備えるために何ができるか学びました。
「天災は忘れたころにやってくる」
心しておきたいです。
画像1 画像1

8/24 夏休みもあと1週間

 なが〜い夏休みもあと1週間ですね。みなさん、元気に
過ごしていますか? 出校日の日は、体調をくずした人が
多かったです。2学期始まってすぐに、運動会の練習が始
まります。元気に活動できるように、そろそろ早ね・早起
きから、意識してみましょう。
画像1 画像1

8/24 放課後

画像1 画像1 画像2 画像2
放課後棟へ行ってきました。
夏休みの終わり、静かに過ごしていました。
宿題もほとんど終わったそうです。
がんばったね。

8月24日(木) 暑い

画像1 画像1
おはようございます。
朝起きたときから、今日の気温の上昇を感じさせる暑さでした。
学校は、まだ職員室・校長室に冷房がつきません。
「暑い」と言ったら「1回100円」というルールを作ろうという話が、先生方の中であったようで、わたしが「暑い、暑い」と言いながら、職員室を歩いていたら、「校長先生、今ので500円ですね。」と言われました。
本当に、学校は暑いのです。
おまけに、今日の大府市の最高気温は36度と予想されています。
めまいがしそうです。

今日の午後から、市役所で先生たちの研修があります。
ただし、日直の先生は学校に残ります。
おまけに、午後から停電なのです。
熱中症に注意です。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
9/1 始業式
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026