最新更新日:2018/09/22
本日:count up231
昨日:423
総数:428214
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

11/3 心に響く言葉756 夜の後には

画像1 画像1
ロバート・シュラー(1926〜)
アメリカ・アイオワ州出身の牧師、モチベーションスピーカー、自己啓発作家。

悪いことばかりは起こりません。
その後に必ずいいことがあるのです。

11/3 1年生 タブレットでかたちづくり

画像1 画像1
画像2 画像2
タブレットを使って、かたちづくりをしました。三角形の色板をならべて好きな形を作ります。おうちやロケット、動物などいろんな形ができました。作った形を電子黒板に映してみんなで見ながら、何枚の色板でできているのかを確認しました。

11/3 広辞苑

画像1 画像1
だれでも目にしたことがある「広辞苑」が十年ぶりに、改訂され来年1月に刊行されるそうです。時代とともに言葉もかわり、10年前にはなかった言葉が付け加えられます。
中日新聞の「中日春秋」に以下のような記事がありましたので、引用します。

(以下引用)
<広辞苑ひもとき見るにスモッグといふ語なかりき入るべきものを>は、『広辞苑』(岩波書店)を編んだ国語学者・新村出(しんむらいづる)の歌だ
▼実際にスモッグという言葉が、この辞書に入ったのは、一九五五年の第一版発行から十四年後に出された第二版から。大気汚染が深刻な社会問題となった世相を映してのことである
▼<広辞苑五版になくて六版に「風評被害」あるをかなしむ>松尾祥子。改訂のたびに話題を生んできた広辞苑が十年ぶりに改められ、来年一月に第七版が刊行されるという
▼今回の改訂で加えられる言葉は、およそ一万。「東日本大震災」「安全神話」や「ブラック企業」などが新たに入ると聞けば、やはり<六版になくて七版にあるをかなしむ>と嘆きたくなる
▼それでも、ほっとさせてくれる改訂もある。たとえば、「さする」という言葉の説明。これまでは、<軽くこする>とそっけない語釈だったが、こう書き換えられるという。<(痛みや寒さをやわらげるために)手のひらを軽く押し当てて、前後または左右に何度も動かす>
▼岩波の岡本厚社長は第七版発行に向け「自分だけが苦しんでいると思っていることが、言葉を獲得することによって多くの人々と共通する問題であることが分かる。それが人を楽にし、自由にする」と語ったそうだが、辞書をひもとけば、心を「さする」言葉も見つかるはずだ。
(引用終わり)

次の改訂には「ほっとするような」「心が安らぐような」言葉が、多くはいるといいと思うのです。

11/3 新米がおいしい季節ですが(3年生)

コミュニケーションタイムのテーマは「パンとご飯、どっちが好き」でした。
それぞれに、理由づけてお話できました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/3 2年生 フェスタの準備

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
大きな紙に、おもちゃの作り方や遊び方を書いています。1年生にもわかるように、漢字には読みがなもつけていました。

11月3日(金・祝) 文化の日

画像1 画像1
おはようございます。
今日は「文化の日」です。
「国民の祝日に関する法律」によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としています。
1946年11月3日に、平和と文化を尊重する「日本国憲法」が公布されたことに由来しますが、11月3日は「明治天皇」の誕生日であり、昭和初期まで「明治節」という祝日でした。

今年最後の三連休のスタートです。
秋晴れで、お出かけ日和です。
どうぞいい休日をお過ごしください。

11/2 心に響く言葉755 とにかく相手の話を

画像1 画像1
平尾誠二(ひらお せいじ 1963〜2016)
元ラグビー日本代表選手、元ラグビー日本代表監督。ラグビー界を牽引してきたプレーヤーであり、「ミスター・ラグビー」と称されている。

話をよく聞くことが、いい関係になったり、いい学級になったりするのです。
話を聞くことは、大事なことなのです。

11/2 最後の練習

11月4日(土)は、「大府市小中音楽会」です。
今日は、体育館で最後の練習をしました。

当日、共長小学校は一番最初に演奏します。
開会式 9:55〜
共長小学校演奏 10:00〜10:12 です。

お時間がありましたら、ぜひ演奏をお聴きください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/2 秋は夕暮れ

夕焼けが美しい季節になりました。
天気がよかった日の夕暮れの西の空は、うっとりします。

清少納言の「枕草子」にも「秋は夕暮れ」という記述があります。

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほかにうち光て行くもをかし。雨など降るもをかし。

秋は夕暮れ。夕日の差して山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。

冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。

夕暮れ時に、西の空を眺めてみましょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/2 計算の仕方を覚えよう(1年生)

「くりさがりのひきざん」の勉強に入っています。
1年生の算数では、「くりあがりのたしざん」と「くりさがりのひきざん」が一番むずかしいです。
「12−7」の計算は、「10のかたまり」からひくようにします。
しっかり勉強していました。
1年生ですが、話している人の方を見て聞く学習規律ができているので、友達の話を聞かずに、ボーッとしている人はいません。
集中力がすばらしい1年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/2 給食

画像1 画像1
今日の献立は、さんまのみぞれに・れんこんチップス・さつまじる・ごはん・牛乳です。
秋の食材をたっぷり使った献立です。
旬の食材を味わうことは、季節感を養うためにも大事ですね。

11/2 5年生 物語から広がる世界

「読書感想画」の彩色を始めていました。
「色を薄くぬる」ことをしっかり指導されていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/2 話題はさまざま(6年生)

1組は「すごろくでとまったところのテーマで話す」
2組は「生まれ変わるとしたら」
3組は「今年やり残したこと」

さすが6年生です。
どの学級も、話し方・聞き方が上手です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/2 コミュニケーションタイムのテーマ

どんな話が出るか、聞きたいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/2 4年生 コミュタイム

画像1 画像1
画像2 画像2
4年生のコミュタイムの様子です。共長っ子フェスタに向けて、工夫したいことやがんばりたいことについて交流しました。行事の成功に向けて、一生懸命がんばろうとする意見がたくさん出されました。子どもたちの意見に対して「どうなったら成功なのかな?」「例えば、どんな工夫をしてみたい?」と、担任の先生が問い返していました。担任の先生の働きかけで、自分の思いをさらに明確にしている様子がうかがえました。

11/2 今日も学校で

元気なあいさつをして、登校しました。
今日も一日がんばりましょう。
今朝も立哨をありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月2日(木) 今週最後の日

画像1 画像1
おはようございます。
今週は、今日で終わりです。
明日から3日間のお休みになります。
今日も朝からいい天気です。
三連休も、いい日にしたいですね。

11/1 心に響く言葉754 平凡なことを

画像1 画像1
アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッド(1869〜1951)
フランス・パリ出身の小説家、随筆家。「アンドレ・ジイド」「アンドレ・ジード」とも表記される。当時のヨーロッパを支配していたキリスト教的道徳や論理からの解放や自由を小説を通して訴えたことで知られる。1945年にゲーテ勲章、1947年にノーベル文学賞を受賞。

A当たり前のことを
Bばかにせず
Cちゃんとする
ことと同じですね。

続けることは、力になります。

11/1 光の反射(3年生)

やっと太陽が出たので、鏡に太陽の光を当てたとき、どのように反射するか調べました。
鏡と黒い紙の角度に気をつけました。

画像1 画像1
画像2 画像2

11/1 いもほり(2年生)

芋掘りをしました。
大きなおいもがとれました。
このおいも、どうするのかな。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/3 文化の日
11/4 市小中音楽会
11/6 朝会・B週
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026