最新更新日:2018/12/14
本日:count up20
昨日:545
総数:464513
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

11/5 心に響く言葉758 やるかやらないか

画像1 画像1
城山三郎(しろやま さぶろう 1927〜2007)
作家。名古屋市出身。愛知学芸大学(現愛知教育大学)など、愛知の大学で講師を務めた後、作家に転身。経済小説、伝記小説、歴史小説とジャンルは幅広い。

「やるかやらないか」は、「できるかできないか」に通じています。
「やってみること」「続けること」を心していきたいです。

11/5 1年生は・・・

校外学習で「東山動物園」に出かけます。
11月21日(火)です。
「共長っ子フェスタ」のあとです。
楽しみですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 跳び箱運動(2年生)

先生の手本を見て、跳び箱に飛び乗ったり、手をついてまたいだり、手をついて乗ったりしました。
先生の言ったとおりに、だれもが上手にできました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/5 先生もABCを大事にしています

画像1 画像1
子どもたちが登校する前の教室の様子です。
ノートが配布されています。
子どもたちが見やすいように、方向をそろえて。

先生も
Aあたりまえのことを
Bばかにせず
Cちゃんとする
を大事にしています。

11/5 運動場いっぱい

秋晴れの日。
運動場で元気に遊ぶ共長小学校の子どもたちです。
明日も、いい天気で、子どもたちが元気いっぱい笑顔いっぱいで遊べる日になるといいな。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 津波防災の日

画像1 画像1
今日は、津波防災の日です。

1854年11月5日、安政南海地震(M8.4)が発生しました。
この日にあわせて、11月5日を津波防災の日としました。

稲むらの火(いなむらのひ)は1854年(嘉永7年/安政元年)の安政南海地震津波に際しての出来事をもとにした物語です。
「村の高台に住む庄屋の五兵衛は、地震の揺れを感じたあと、海水が沖合へ退いていくのを見て津波の来襲に気付く。祭りの準備に心奪われている村人たちに危険を知らせるため、五兵衛は自分の田にある刈り取ったばかりの稲の束(稲むら)に松明で火をつけた。火事と見て、消火のために高台に集まった村人たちの眼下で、津波は猛威を振るう。五兵衛の機転と犠牲的精神によって村人たちはみな津波から守られた。」

この「稲むらの火」を基とした「百年後のふるさとを守る」という伝記が5年生の国語の教科書に載っています。
伝記を読むことによって、自分のものの見方や考え方がどのように変化したかを学びますが、同時に「津波防災」についても考えてほしいと思います。

11/5 ごはんとみそ汁(5年生)

5年生の調理実習は「ごはんとみそ汁」です。
ごはんは炊飯器ではなく、鍋で炊きます。
鍋の中の様子によって火加減を調節しなければならないので、子どもたちは真剣です。
わたしはそんな子どもたちの様子を見るのが好きです。
みそ汁をつくっている子も、包丁さばきが上手で、手の上でとうふを切っている達人もいて、びっくりしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 もうすぐです

画像1 画像1
共長小学校ホームページへのアクセス数が、本日、30万を達成しそうです。
30万目にアクセスしてくださるのは、どなたでしょうか。
現在の形式にホームページを変更してから、本当に毎日多く見ていただいています。
作成する方も力をいただいています。
「楽しみに見ています」というお声もいただき、励みになっています。
これからも共長小学校と本校ホームページをよろしくお願いいたします。

11月5日(日) 冷たい日に

画像1 画像1
おはようございます。
昨日は午後から、北風の吹く日になりました。
今日は北風は収まりますが、寒気が残り最高気温は20度を超えません。
でも、秋晴れです。
洗濯もできます。
三連休最後の日、いい一日をお過ごしください。

11/4 心に響く言葉757 寝床につくときに

画像1 画像1
ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(アメリカ 1909〜2005)
オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系オーストリア人の経営学者。「マネジメント」の発明者であり、世界のビジネスに最も影響を与えた人物の一人。

「明日が楽しみ」そんなふうに毎日を過ごしたいですね。

11/4 新聞を読もう

画像1 画像1
新聞記事はなかなかおもしろい。
休日は時間があるので、ぜひ新聞を読もう。
画像2 画像2

11/4 6年生 作っています

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
フェスタのコーナーのための「何か」を作っていました。何ができるのか、どんなコーナーになるのか楽しみです。

11/4 産業文化まつり

画像1 画像1
先週は、大府市の産業文化まつりでした。
今日、明日と東海市の産業文化まつりです。
大府市は遠野市と協定を結んでいますが、東海市は釜石市と結んでいます。
常滑に住む妹に、東海市産業文化まつりの釜石のコーナーにある缶詰を買ってくるように頼まれました。
人気商品で、売り切れる場合があると言われたので、音楽会が終わった後に出かけました。
昼近くだったので、歩いていっては遅くなると思い、自転車で出かけました。
10年近く自転車に乗っていなかったので、多少の不安はありましたが、何とか目的地に着くことはできました。
自転車をこぐのは、結構疲れました。
日々の運動不足を感じました。
釜石のコーナーを探して人混みを歩いていると、「校長先生」と声を掛けられました。
共長小学校の5年生の子でした。
お父さんと一緒でした。
何だかとてもうれしかったです。

無事に缶詰を買い、帰途につきました。
産業文化まつりが、各市町で行われ、市町ごとに特徴があって、興味深いです。
そして、秋の深まる日に、こんな催しができる平和である幸せを思いました。

11/4 大府市小中学校音楽会 3

画像1 画像1
今日は、「大府市小中学校音楽会」に多くの保護者の方にお出かけいただきました。
ありがとうございます。
教育長先生の話にもありましたが、今回で25回目を数える音楽会です。
四半世紀です。
指導する先生方やそれに応える子どもたちによって続いてきています。
また、大府市は毎年多くの予算を金管楽器充実のために充てていただいています。
ありがたいことです。

今日の共長小学校の演奏は、とてもよかったです。
指導していただいた先生、今日の運営に力をかしていただいた先生、がんばった子どもたち、子どもたちを支え送り出していただいた保護者の方があったおかげです。
この場をかりてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

11/4 大府市小中学校音楽会 2

「風になりたい」は山守先生が指揮をします。
指揮者デビューです。
立派でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 大府市小中学校音楽会 1

控え室での音だし風景です。
「八木節」は成田先生が指揮をします。
今日は、ピンク色ではなく白のワンピースです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月4日(土) 大府市小中音楽会

画像1 画像1
おはようございます。
今日も秋晴れのいい天気です。
今日は、「大府市小中音楽会」が勤労文化会館で行われます。
今年度は、共長小学校がいちばんはじめに出演します。
これまでの練習の中で、いちばんいい演奏になるといいです。

11/3 心に響く言葉756 夜の後には

画像1 画像1
ロバート・シュラー(1926〜)
アメリカ・アイオワ州出身の牧師、モチベーションスピーカー、自己啓発作家。

悪いことばかりは起こりません。
その後に必ずいいことがあるのです。

11/3 1年生 タブレットでかたちづくり

画像1 画像1
画像2 画像2
タブレットを使って、かたちづくりをしました。三角形の色板をならべて好きな形を作ります。おうちやロケット、動物などいろんな形ができました。作った形を電子黒板に映してみんなで見ながら、何枚の色板でできているのかを確認しました。

11/3 広辞苑

画像1 画像1
だれでも目にしたことがある「広辞苑」が十年ぶりに、改訂され来年1月に刊行されるそうです。時代とともに言葉もかわり、10年前にはなかった言葉が付け加えられます。
中日新聞の「中日春秋」に以下のような記事がありましたので、引用します。

(以下引用)
<広辞苑ひもとき見るにスモッグといふ語なかりき入るべきものを>は、『広辞苑』(岩波書店)を編んだ国語学者・新村出(しんむらいづる)の歌だ
▼実際にスモッグという言葉が、この辞書に入ったのは、一九五五年の第一版発行から十四年後に出された第二版から。大気汚染が深刻な社会問題となった世相を映してのことである
▼<広辞苑五版になくて六版に「風評被害」あるをかなしむ>松尾祥子。改訂のたびに話題を生んできた広辞苑が十年ぶりに改められ、来年一月に第七版が刊行されるという
▼今回の改訂で加えられる言葉は、およそ一万。「東日本大震災」「安全神話」や「ブラック企業」などが新たに入ると聞けば、やはり<六版になくて七版にあるをかなしむ>と嘆きたくなる
▼それでも、ほっとさせてくれる改訂もある。たとえば、「さする」という言葉の説明。これまでは、<軽くこする>とそっけない語釈だったが、こう書き換えられるという。<(痛みや寒さをやわらげるために)手のひらを軽く押し当てて、前後または左右に何度も動かす>
▼岩波の岡本厚社長は第七版発行に向け「自分だけが苦しんでいると思っていることが、言葉を獲得することによって多くの人々と共通する問題であることが分かる。それが人を楽にし、自由にする」と語ったそうだが、辞書をひもとけば、心を「さする」言葉も見つかるはずだ。
(引用終わり)

次の改訂には「ほっとするような」「心が安らぐような」言葉が、多くはいるといいと思うのです。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/6 朝会・B週
11/10 40分授業
11/11 共長っ子フェスタ
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026