最新更新日:2018/04/21
本日:count up14
昨日:485
総数:362395
☆  2018年度が始まりました。「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

11/6 心に響く言葉759 甘言ではなく

画像1 画像1
工藤 公康(くどう きみやす 1963〜 )
愛知県豊明市出身の元プロ野球選手(投手)。福岡ソフトバンクホークス第20代監督(現職)。
プロ野球選手時代は14度の優勝、11度の日本一を経験。西武、ダイエー、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれた。日本シリーズ通算最多奪三振記録を保持する。

甘言(甘い言葉)ではなく、厳しい言葉に耳を傾けましょう。
それが、あなたを成長させるのです。

11/6 持久走(4年生)

来月には、「持久走大会」があります。
4年生は、秋の風景のなか、持久走をしていました。
がんばれ。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/6 3年生 忍者が運ぶ

画像1 画像1
画像2 画像2
忍術に使うものを運ぶでござる。
どんな術かは、本番のお楽しみでござるよ。

11/6 本に恋する季節

今日の朝会の校長の話は、読書週間にちなみブックトークをしました。
「本に恋する季節です!」は、2017年の読書週間のキャッチコピーです。
文化の日を中心にした2週間(10月27日〜11月9日)は「読書週間」です。

各学年の一番子どもに年が近い先生からおすすめの本を教えてもらいました。
1年生「もぐらバス」
2年生「すいかのたね」
3年生「ともだちや」
4年生「ドリトル先生物語」
5年生「もしかしたら名探偵」
6年生「ゆずちゃん」
ひまわり「さっちゃんのまほうのて」
です。
どれもおもしろい本なので、ぜひ読んでみましょう。
図書館の廊下に展示してあります。

余談ですが、2年生のある先生が朝会が終わったあとに、「校長先生、わたしのほうが安藤先生より数ヶ月若いです。」と言ってきました。
そういえば、子どもたちが2年生の先生を紹介したときに「エーッ」と言っていたので、もしかしたらこの数ヶ月の違いを知っていたのでしょうか。
失礼しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/6 テストもがんばります(1年生)

共長っ子フェスタの練習も、授業も、そしてテストもがんばる1年生です。
1年生だけど、なかなかいそがしいのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/6(月) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ハヤシライス(発芽玄米ご飯)・牛乳・まめまめサラダ(コーンドレッシング)・りんごです。サラダには、大豆やひよこ豆をはじめ、赤インゲン豆やマローファットピース(青えんどう豆)も入っています。青えんどう豆とは、グリンピースを完熟・乾燥させたものです。豆類は苦手な子が多い食材ですが、ささ身も加えていたため、食べやすく仕上がり、子どもたちもよく食べていた様子でした。

11/6 共長っ子フェスタ

今週の土曜日は、「共長っ子フェスタ」です。
子どもたちの活躍する姿をご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/6 いよいよです

いよいよ今週の土曜日は、「共長っ子フェスタ」です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/6 初めての共長っ子フェスタ(1年生)

「共長っ子フェスタ」では体育館で劇をします。
そして、全校合唱では「風になりたい」を元気に歌います。
今日は、体育館で練習しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/6 がんばりました

小中音楽会も、今日の朝会も、見事に演奏した金管クラブです。
共長っ子フェスタのときも、活躍が楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/6 待つ態度(2年生)

画像1 画像1
朝会のとき、静かに待つ2年生です。
3年生に近づく2年生の立派な態度です。

11/6 朝会 表彰

朝会で表彰がありました。
いい笑顔ですね。
おめでとうございます。
画像1 画像1
画像2 画像2

11月6日(月) 安定した晴天に

画像1 画像1
おはようございます。
今日も秋晴れになります。
日中は、暖かくなる予報です。
朝夕と日中の寒暖の差が大きくなりますので、衣服で調節していきましょう。

11/5 心に響く言葉758 やるかやらないか

画像1 画像1
城山三郎(しろやま さぶろう 1927〜2007)
作家。名古屋市出身。愛知学芸大学(現愛知教育大学)など、愛知の大学で講師を務めた後、作家に転身。経済小説、伝記小説、歴史小説とジャンルは幅広い。

「やるかやらないか」は、「できるかできないか」に通じています。
「やってみること」「続けること」を心していきたいです。

11/5 1年生は・・・

校外学習で「東山動物園」に出かけます。
11月21日(火)です。
「共長っ子フェスタ」のあとです。
楽しみですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 跳び箱運動(2年生)

先生の手本を見て、跳び箱に飛び乗ったり、手をついてまたいだり、手をついて乗ったりしました。
先生の言ったとおりに、だれもが上手にできました。
画像1 画像1
画像2 画像2

11/5 先生もABCを大事にしています

画像1 画像1
子どもたちが登校する前の教室の様子です。
ノートが配布されています。
子どもたちが見やすいように、方向をそろえて。

先生も
Aあたりまえのことを
Bばかにせず
Cちゃんとする
を大事にしています。

11/5 運動場いっぱい

秋晴れの日。
運動場で元気に遊ぶ共長小学校の子どもたちです。
明日も、いい天気で、子どもたちが元気いっぱい笑顔いっぱいで遊べる日になるといいな。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 津波防災の日

画像1 画像1
今日は、津波防災の日です。

1854年11月5日、安政南海地震(M8.4)が発生しました。
この日にあわせて、11月5日を津波防災の日としました。

稲むらの火(いなむらのひ)は1854年(嘉永7年/安政元年)の安政南海地震津波に際しての出来事をもとにした物語です。
「村の高台に住む庄屋の五兵衛は、地震の揺れを感じたあと、海水が沖合へ退いていくのを見て津波の来襲に気付く。祭りの準備に心奪われている村人たちに危険を知らせるため、五兵衛は自分の田にある刈り取ったばかりの稲の束(稲むら)に松明で火をつけた。火事と見て、消火のために高台に集まった村人たちの眼下で、津波は猛威を振るう。五兵衛の機転と犠牲的精神によって村人たちはみな津波から守られた。」

この「稲むらの火」を基とした「百年後のふるさとを守る」という伝記が5年生の国語の教科書に載っています。
伝記を読むことによって、自分のものの見方や考え方がどのように変化したかを学びますが、同時に「津波防災」についても考えてほしいと思います。

11/5 ごはんとみそ汁(5年生)

5年生の調理実習は「ごはんとみそ汁」です。
ごはんは炊飯器ではなく、鍋で炊きます。
鍋の中の様子によって火加減を調節しなければならないので、子どもたちは真剣です。
わたしはそんな子どもたちの様子を見るのが好きです。
みそ汁をつくっている子も、包丁さばきが上手で、手の上でとうふを切っている達人もいて、びっくりしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/6 朝会・B週
11/10 40分授業
11/11 共長っ子フェスタ
11/12 シティマラソン
きらきらチャレンジウィーク
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026