最新更新日:2017/12/14
本日:count up12
昨日:369
総数:315169
☆ 2学期は「感謝」と「感動」です。自分を支えてくれる人に感謝し、2学期の行事で達成感ある感動を味わいましょう。もちろん「あいさつ・はきもの・はい返事」「ABCを大事に」する指導をしていきます。  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

12/6 心に響く言葉789 三流は

画像1 画像1
羽生善治(はぶ よしはる 1970〜)
将棋棋士。数々の記録を持つ、史上最強と言われる棋士の一人。また、チェスでも、国内のトッププレーヤーの力をもつ。

あなたは、何流になりたいですか。

12/6 4年生 持久走の練習

6時間目に、本番通りの持久走の練習をしました。冷たい風の吹く中でしたが、走ることも応援することも、どちらもがんばりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/6 くわしく聞くと(1年生)

「友達のたのしいと思っていることをもっとくわしく訊く聞き方」を学ぶ学習です。
インタビューの基礎になります。
そして、友達に聞いたことをその子のかわりにみんなに紹介します。
「話す・聞く」の勉強です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/6 どんな少年だったのか

画像1 画像1
将棋の羽生善治棋聖は、通算七期目の竜王を獲得し「永世竜王」の資格を得て、永世称号制度のある七タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)全てを手にする「永世七冠」を史上初めて成し遂げました。

将棋の羽生善治さんを知らない人はいないと思います。
「永世七冠」偉業です。
史上初だそうです。
羽生さんはどんな少年時代を過ごしたのか、興味深いところですが、今朝の中日新聞の「中日春秋」にその一端をうかがえる文章がありました。

(以下中日新聞より引用)
親は将棋を指さないので家には将棋盤も駒もなかった。将棋の存在を知ったのは小学校一年の友人の家。それも最初はまわり将棋やはさみ将棋。高度成長期前後の子どもとあまり変わらぬ将棋の「初手」である
▼小学二年で将棋クラブに入ったが、あまりに弱くて、本来なら八級からスタートするところを十五級からとなった。将棋の羽生善治棋聖(47)。第三十期竜王戦を制し、史上初の「永世七冠」を達成した。幼き日、人よりも低い十五級からとぼとぼと歩き始めた険しき道は誰も見たことがない頂へとつながっていた
▼普通の子どもならへこたれそうな十五級からのスタートはむしろその小学生を将棋のとりこにしたという。少しずつ少しずつ着実に級が上がっていく。それが楽しい。何よりもどんなにやっても勝つためのコツが分からない将棋が、おもしろくてしかたがない
▼旺盛な好奇心と探求心。それが普通と変わらぬ子の才能を開花させ、「永世七冠」の道案内役となったのだろう
▼色紙には「八面玲瓏(れいろう)」の「玲瓏」の二文字を書く。山の頂からながめる澄んだ景色であり、迷いのない心境のことだと語っている
▼将棋のコツは今でも分からないという。今その頂に立ってこれまでの歩みを振り返り、その景色に満足しているだろうか。その好奇心と探求心はそれを許すまい。さらに高き山を探し、顔を上げている。
(引用終わり)

弱くても少しずつ着実にあがっていく。
そんな姿が素敵です。
見習いたいです。
好奇心と探求心。
大事にしたいです。

(写真は中日新聞より引用しました)

12/6 クリアすると

かけ足カードをクリアすると、昇降口の掲示板に名前を貼ることができます。
がんばった人たちが、毎日どんどん増えています。
すごいね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/6(水) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・マーボー豆腐・春巻き・切り干し大根の中華和えです。人気のある中華メニューで、子どもたちもよく食べている様子でした。日に日に寒さが増していきますが、毎日しっかり食べ、元気に過ごして欲しいと思います。

12/6  1/2成人式に向けて(4年生)

「1/2成人式」に歌う「ふるさと」の練習をしています。
その時間に学習することがはっきり分かるので、子どもたちも意欲的に音楽の授業に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/6 6年生 理科

画像1 画像1
答えられるかな。

12/6 きらきらあいさつ運動

 今年は、一斉あいさつ運動とは別に、秋と年末の交通安全県民運動に合わせて、田面の交差点などでを学校の先生があいさつ運動(「キラキラあいさつをしよう」)をしています。
 寒い時期は、子どもたちのあいさつの声も小さくなりがちですが、元気にあいさつのできる子どもたちを一人でも増やしていけるように先生たちもがんばっています。 
画像1 画像1

12/6 子どもたちと一緒に

画像1 画像1
読書タイムです。
子どもたちと一緒に本を読む先生。
この時間を子どもたちと共有することが、とても大事なのです。

12/6 ありがとうございます

画像1 画像1
冷たい朝でした。
今朝も立哨をありがとうございます。
職員も「きらきらあいさつ運動」で、あいさつをしています。
よろしくお願いいたします。

12月6日(水) この冬一番の寒さ

画像1 画像1 画像2 画像2
おはようございます。
今朝も厳しい寒さとなりました。
最高気温は、9度とついに10度を下回ります。

空気も乾燥しています。
手洗いうがいをしっかりして、予防に努めましょう。

12/5 心に響く言葉788 許すということは

画像1 画像1
モハンダス・カラムチャンド・ガンディー(1869年〜1948年)
インド・グジャラート出身の政治指導者、宗教家、弁護士。 「インド独立の父」として世界的に知られる。

人を許せる強い人になりたいですね。

12/5 2年生もリハーサル

2年生も持久走の会のリハーサルをしました。
スタートダッシュがすごいので、最後まで走れるか少し心配になりました。
ペース配分は、まだむずかしいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/5 今日の1年生

紙を立てる仕組みを考えたり、「0のひきざん」をしたり、テストをしたりしました。
今日も一日がんばりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/5 人権について考える(3年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
「わたしの妹は耳が聞こえません」という絵本で人権について考えました。

12/5 年末交通安全運動

画像1 画像1
愛知県における交通事故死者数は、5月26日以降ワースト1位が続くなど、極めて厳しい状況にあります。また、例年、12月は、年末特有の慌ただしさなどから、交通死亡事故が多発する傾向があります。

こうした事故情勢を踏まえ、悲惨な交通事故による犠牲者を一人でも少なくするため、大村知事から「交通安全年末緊急アピール」が発信され、安全運転・安全行動に努めるよう要請がありました。
なお、知事による「交通安全年末緊急アピール」は、平成26年から4年連続となります。

また、12月1日〜10日は、年末の交通安全県民運動です。

◆ 目的
年末は師走特有の慌ただしさから運転者や歩行者等の注意力が散漫となり、交通事故の多発が心配されます。また、忘年会などで飲酒の機会も増えることから、飲酒運転による事故も懸念されます。

さらに、この時期は1年を通じて日没時刻が最も早くなり、下校や帰宅で交通量の多い時間帯と夕暮れが重なることから、交通事故の増加が心配されます。

◆ 重点目標

○飲酒運転を根絶しよう

○歩行中の子供と高齢者及び高齢ドライバーの交通事故を防止しよう

○夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう

○後部座席を含めた全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう

「ワースト1」を返上しましょう。



12/5(火) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、五目ご飯(アルファ化米)・牛乳・さばの塩焼き・キャベツのゆかり和え・豆腐と湯葉のすまし汁です。五目ご飯は、給食室の釜で炊いています。水加減が難しく、調理は大変ですが、いつもの味が付いていないご飯に比べ、子どもたちにとても人気がある一品です。今日も笑顔でたくさん食べている様子が見受けられました。

12/5 持久走リハーサル(6年生)

6回目、小学校生活最後の持久走大会です。
1年生のときと比べると、走りも速さも違う。
6年間の成長を実感する6年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/5 人権を考える道徳(5年生)

人権週間です。
人権について考える道徳の授業が行われています。
5年生は「いじめ」についてDVDを見て、考えました。
画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
12/7 委員会
12/8 持久走の会
12/11 A週・朝会 持久走の会予備日
12/12 個人懇談会
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026