最新更新日:2018/05/24
本日:count up70
昨日:428
総数:374851
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

12/30 心に響く言葉813 ありがとう、助かったよ

画像1 画像1
アルフレッド・アドラー(オーストリア 1870〜1937)
精神科医、心理学者、社会理論家。個人心理学(アドラー心理学)を創始した。

子どもたちが家族のために何かしたら、「ありがとう、助かったよ。」と伝えてください。
「ありがとう」は、魔法の言葉です。

12/30 言葉のシャワー

ある学級に、先生が準備した偉人たちの言葉がありました。
優れた言葉を子どもたちが学ぶことは、言葉が豊かになりますし、語彙力もつきます。
言葉によって人は思考します。
言葉は子どもたちの思考力や表現力に重要な役割を果たします。
「うざい」「うるせー」という貧しい語彙では、論理的に考えることはできないのです。
子どもたちは、何より名言から学ぶ力をもっています。
子どもたちに豊かで優れた言葉を与えることは大事なことです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/30 正月行事

画像1 画像1
年の暮れをあわただしく過ごしてみえると思います。
なぜ正月に備えて、大掃除をしたり、正月飾りをかざったりするのでしょうか。
そもそも正月行事というのは、年神様という新年の神様をお迎えするための行事です。
年神様は家々にやってきて、生きる力や幸せを授けてくださると考えられています。
年神様をお迎えするために、大掃除をしたり、正月飾りをかざったりするのです。
日本の神様は、葉が緑の木に降りてくるとされています。
だから、神社の周りには杉や檜や松が植えられているのです。
特に松は、冬でも勢いがよく、葉先がとがっているので、神様をお迎えするのにちょうどいいのだそうです。
だから、正月には門松を立てるのですね。


12/30 思い出の一こま(出会いと別れ)

4月は出会いと別れの季節です。
3月末に共長小学校を去られた先生方とのお別れの会(離任式)がありました。
そして、新しく仲間になった「1年生を迎える会」がありました。

4/14 心に残るお別れ → クリック
4/24 1年生を迎える会 → クリック
4/24 高学年がんばる → クリック
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月30日(土) 快晴

画像1 画像1
おはようございます。
雲一つないいい天気です。
今日は、最高気温10度とこの時期らしい天候となります。
今年も残すところあと2日となりました。
年末が土日と重なり、家族で大掃除や買い物にお出かけかと思います。
どうぞいい一日をお過ごしください。

12/29 心に響く言葉812 棚ぼた

画像1 画像1
木下ほうか(きのした ほうか 1964〜)
俳優。1980年俳優デビュー。以来、数々の映画、ドラマに出演。最近では、バラエティー番組の出演で大きくブレイクし、人気俳優の一人として地位を確立している。

自分で動いて、幸運を見つけましょう。

12/29 藤井4段 指し納め

画像1 画像1
将棋の最年少棋士で中学3年の藤井聡太4段が昨日、タイトル戦の1つ王座戦の1次予選で豊川孝弘7段と対戦し、109手までで快勝しました。
歴代の最多連勝記録を更新する活躍で注目を浴びた年の最後を、勝利で飾りました。

終局後は「今年はいろいろな経験をできて、大きな1年だった。最後の対局に勝ててよかった。」と語りました。
自身の成長した点について問われると「技術的には、以前より視野を広げて候補手をたくさん拾えているのかなと思います。」と語ったそうです。

藤井4段の次戦は1月6日。王位戦(中日新聞社主催)の予選トーナメント準決勝で、大橋貴洸4段と戦います。
勝てば紅白リーグ入りをかけた予選決勝に進出し、谷川浩司9段と対局します。
ぜひ谷川9段と対決を見たいですね。

共長っ子も、藤井4段のように目標をもって、新年を迎えましょう。

(画像は中日新聞より引用しました。)

12/29 情熱大陸(6年生)

「情熱大陸」の合奏の練習をしていました。
情熱的な演奏でした。
いちばんのっていたのは、担任の先生かも知れません。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/29 インフルエンザ警報

画像1 画像1
愛知県では「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、県内の医療機関のうち195か所を定点として、インフルエンザについて発生動向調査を実施しています。

この調査結果によりますと、平成29年第51週(12月18日(月曜日)から12月24日(日曜日)まで)におけるインフルエンザ患者の定点医療機関当たりの報告数)が、国立感染症研究所が定める警報の指標である「30」を上回る地域があったことから、インフルエンザ警報を発令されました。
 
年末・年始にかけて、人が多い所へ出かける機会もあることから、今後の流行が心配されます。

各家庭におかれましては、手洗い、うがいなどをきちんとしていただき、流行を最小限に抑えるためにも、予防に心がけていただきたいと思います。

(画像は、保健所別・定点医療機関当たりのインフルエンザ報告数マップ)

12/29 思い出の一こま(4月は出会いの季節)

4月は出会いの季節です。
新任式では、新しく共長小学校にいらした先生と、始業式では新しい担任の先生や友達と、対面式では1年生と在校生との出会いがありました。
あれから、9ヶ月。
3学期は3ヶ月しかありません。
別れまででの残りの時間を充実した時間にしましょう。

4/7 新任式 → クリック
4/8 始業式 → クリック
4/8 対面式 → クリック
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月29日(金) 年の瀬

画像1 画像1
おはようございます。
いよいよ今年もあと三日となりました。
結構この年の瀬が好きで、31日間までしっかり働いたら、お正月はいいことがあると思っているからです。
ただ、お天気はスッキリしないので、大掃除日和とは行かないのが残念です。
今日も冷たい日になります。
どうぞ温かくして、いい一日をお過ごしください。

12/28 心に響く言葉811 幸福は

画像1 画像1
志茂田景樹(しもだ かげき 1940〜)
小説家、絵本作家、タレント。大学卒業後、弁護士事務所に就職するも、作家に転身し、直木賞を受賞する。タレントとしても活躍する傍ら、読み聞かせ行脚を行うなど、社会的活動にも進んで取り組んでいる。

さり気ない日常の中で「幸福」を感じること、ありますね。

12/28 どんな職業があっているのかな(4年生)

4年生の先生が東京書籍の「Edu Town あしたね」に申し込んで、「自分にぴったりな職業を探す」学習をしていました。
「好きな興味から探す」「業界から探す」「クラブ活動から探す」など、非常に興味深いです。
4年生は、10才で将来どんな職業に就きたいか、はっきりしていないかも知れませんが、この時期に、どんな職業があるか知ることや、自分の特性から職業について考えるのは、いいことだと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/28 子どもたちを取り巻く環境

画像1 画像1
子どもたちを取り巻く環境は、急激に変化していると思うこの頃です。
スマートフォンの急速な普及に伴い、SNSの利用を通じ、ネット詐欺・不正請求・性被害・トラブルなどに子どもたちがが関わったり巻き込まれたりすることが全国的に広がってきています。
そこで、警視庁では、子どもの被害を避けるため、次のようなサイトを出して情報モラルを呼びかけています。
油断をしていると、知らないうちに巻き込まれるネットでのトラブル。
自分たちで自覚して、トラブルに巻き込まれないようにすることがいちばんです。
小学生のうちからどんな危険があるか伝えておくことが大事です。
子どもたちを守るために、周りの大人がするべきことを行いましょう。  

「STOP!自我撮り!」(警視庁作成) → クリック

12/28 思い出の一こま(入学式)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
4月6日の入学式、1年生が共長っ子の仲間入りをしました。
かわいいですね。

4/6 1年生のみなさんへ → クリック
4/6 入学式 → クリック

12月28日(木) あと4日

画像1 画像1
おはようございます。
今朝も冷たい朝となっています。
早いもので今年もあと4日となりました。
今年やり残したことのないよう、毎日を計画的に過ごしたいですね。

12/27 心に響く言葉810  人の幸せのために

画像1 画像1
似鳥 昭雄(にとり あきお 1944年〜)
実業家。株式会社ニトリの創業者で同社代表取締役社長。サイバー大学客員教授(流通経営論)。

成功した人は、みな同じように言っています。

12/27 どれを選んだかな(3年生)

東京五輪のマスコットキャラクターを学級で一つ選びました。
この学級は、どのキャラクターを選んだのでしょうか。
投票権が小学生だけなのは、小学生がうらやましいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/27 一本松にお別れ

画像1 画像1
東日本大震災で、一本だけ残った松のことを覚えていらっしゃるでしょうか。
東日本大震災の津波に耐え、鎮魂と復興の象徴となっていた福島県南相馬市鹿島区の「かしまの一本松」を伐採するお別れ式が今日、開かれました。
立ち枯れに加え、一帯で県が防災林の整備を計画しているためで、防災林の一角には一本松の種から育てた苗木が植えられる予定です。
地元有志らでつくる「守る会」が主催した式には約100人が参加しました。
五賀和雄会長は「集落では津波で全70戸が流され、54人が犠牲になった。この松を見るたびに大きな力をもらった。ありがとう」とあいさつ。
桜井勝延市長は「心の中の火が消えてしまうようで残念だが、後継木での植栽は希望になる」と述べました。

東日本大震災が、過去のことにならないよう、防災・減災に努めたいです。

(写真は中日新聞よりおかりしました。)

12/27 5年生も考えました

5年生も今年の漢字を考えました。
先生の漢字は「鯱」だそうです。
なぜなら、グランパスのファンで、一部リーグに返り咲いたことがとてもうれしかったそうです。
グランパスのファンとは、初耳でした。
子どもたちは、辞書で漢字を調べたりして、自分の漢字を決めました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026