最新更新日:2018/06/22
本日:count up13
昨日:421
総数:389144
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

2/13 心に響く言葉857 成長するための

画像1 画像1
ケン・ハワード(1944年〜2016)
アメリカの俳優。カリフォルニア州エル・セントロ出身。1968年にブロードウェイの舞台でキャリアをスタートさせ、テレビドラマや映画などで活躍。2009年に映画俳優組合の代表に選出。

話を聞くことによって、人は成長できるのです。

2/13 なわとび大会(4年生)

4年生のなわとび大会です。
さすがです。
多くの子が長く跳ぶことができます。
そして、跳び方が軽いです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/13 伝えたい想い(6年生)

「ひなたぼっこ」のお母さんたちが6年生に読み聞かせをしてくださいました。
例年、卒業を前に学年全体で読み聞かせ会をしてくださるのですが、今日の読み聞かせにもお母さんたちの想いがたくされていました。
「卒業読み聞かせ」では、2冊の本しか読めないのですが、どうしてももう一冊子どもたちに聞かせたい本がありました。
「12の贈り物」という題名の本です。

「12の贈り物」は、
あなたが生まれたときに、
12の贈り物が
さずけられました。
あなたのかけがえのない命のために。
あなたの素晴らしい人生のために。
とあります。
1番目の贈り物は「力」
2番目の贈り物は「美しさ」
3番目の贈り物は「勇気」
4番目の贈り物は「信じる心」
5番目の贈り物は「希望」
6番目の贈り物は「よろこび」
7番目の贈り物は「才能」
8番目の贈り物は「想像力」
9番目の贈り物は「敬う心」
10番目の贈り物は「知恵」
11番目の贈り物は「愛」
12番目の贈り物は「誠実」
みんなこの12の贈り物をもらっているのです。

もうすぐ中学生になる子どもたちです。
自分は「12の贈り物」をもらっていることを覚えておいてほしいと思うのです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/13 大根掘り(2年生)

大根の収穫をしました。
ニンジンのように細い大根もありましたが、今年は大根が高いので、大満足です。
みんなで食べるそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/13 2年生は・・・

画像1 画像1
育てた大根を抜きます。
どんな大根かな。

2/13(火)給食

画像1 画像1
画像2 画像2
今日の献立は、炊き込みピラフ(アルファ化米)・牛乳・愛知のれんこん入りつくね・野菜とベーコンの豆乳味噌スープ・ヨーグルトです。スープは、ビストロおぶちゃん給食メニュー賞に選ばれたメニューとなっています。和と洋が上手く組み合わさり、寒い今日にぴったりなメニューで、子どもたちもしっかり食べている様子でした。

2/13 なわとび大会(1年生)

「練習」することは、すごいことだと思いました。
なわとびが日に日にうまくなった1年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/13 今週は・・・

画像1 画像1
どの学年も、「なわとび大会」を行います。
これまでがんばって練習してきました。
また、家でも話を聞いてあげてください。

2/13 ありがとうございます

画像1 画像1 画像2 画像2
毎月、まっちゃーず大府の方に花を生けていただいています。
季節感あふれる花器です。
春はもうそこです。
いつもありがとうございます。

2/13 本日の欠席状況

画像1 画像1
インフルエンザによる欠席は、3名です。
1年生と6年生です。
発熱等による欠席は、8名です。
落ち着いたようにみえますが、市内では学級閉鎖をしている学校もあります。
そしてまだまだ寒い日が続きます。
引き続き、手洗い・うがいで予防に努めましょう。

2/13 読み聞かせ(3年生)

「ひなたぼっこ」のお母さんたちに読み聞かせをしていただきました。
聴き浸る子どもたちです。
画像1 画像1
画像2 画像2

2/13 アンサンブルコンテスト結果

画像1 画像1 画像2 画像2
2/11に東海市芸術劇場で行われた「アンサンブルコンテスト」の結果です。
Aチーム・Bチーム共に、金賞をいただきました。
Aチームは、最優秀賞をいただき、3月4日に江南市民文化会館で行われる県大会に出場します。
Aチームは、次の目標に向かってもうひとがんばりです。
顧問もしっかり指導します。
保護者におかれましては、健康管理等でご支援をお願いいたします。

2月13日(火) 風がない朝

画像1 画像1 画像2 画像2
おはようございます。
風がないせいか、比較的過ごしやすい朝です。
ただし、相変わらず空気は冷たいです。
朝放課、登校するとすぐに外でなわとびをする元気な子どもたちがいます。
週の初め、いい朝です。

2/12 心に響く言葉856 必ず成功する

画像1 画像1
魯迅(ろじん 中国 1881〜1936)
小説家、翻訳家、思想家。中国で最も早く西洋の技法を用いて小説を書いた作家であり、日本国内の中学校用のすべての国語教科書に魯迅の作品が収録されている。7年間の日本留学を果たしている。

強い気持ちが、成功につながるのですね。

2/12 道具を使います(2年生)

図画工作で、カッターナイフを使います。
道具を使いこなすことは、大事なことです。
正しい使い方を覚えましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/12 直木賞

画像1 画像1
今日、2月12日は「直木賞」の基となった「直木三十五」の生誕の日です。
直木賞とは、正式には「直木三十五賞」です。
「直木賞」は通称です。
無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞です。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞でしたが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あります。
ちなみに今年は、芥川賞に石井遊佳さん(54)の「百年泥」(新潮11月号)と若竹千佐子さん(63)の「おらおらでひとりいぐも」(文芸冬号)、直木賞に門井慶喜さん(46)の「銀河鉄道の父」(講談社)が選ばれました。

「銀河鉄道の父」は、国民的作家、宮沢賢治とその家族の生涯を、父政次郎の視点から書いています。岩手・花巻で質屋を営む政次郎は、明治生まれの父親らしく厳しくあろうとする一方、夢を追い続ける賢治を隠しきれない愛情で支えます。天才だが、社会的能力に欠ける子を愛憎の念をもって育てるという、現代の父親にも通じる思いを描き出しています。
今年の大河「西郷どん」の作者・林真理子さんも直木賞を受けています。

芥川賞にくらべて、直木賞の作品は読みやすいです。
「銀河鉄道の父」読んでみようかな、と思います。

2/12 中学校生活(6年生)

職場体験に来ていた中学2年生の二人に、中学校生活について聞きました。
事前に質問も考えていました。
不安もあるけど、期待もふくらみます。
中学生の二人は、資料も準備して、分かりやすく話してくれました。
たいへん優秀な二人でした。
テスト週間と言うことでした。
テスト、がんばってください。
画像1 画像1
画像2 画像2

2月12日(振休・月) 2月も半ばです

おはようございます。
強い寒気の影響で、再び冷たい朝になりました。
2月は、28日で終わります。
今日は、12日。
いよいよ2月半ばにさしかかりました。
6年生も卒業まで、短い日数となっています。
どの学年もまとめをしっかりしていきましょう。

さて、昨日のアンサンブルコンテストは、Aチーム・Bチーム共に、金賞をいただきました。
Aチームは、最優秀賞をいただき、3月4日の県大会に出場します。
Aチーム・Bチーム共に、子どもたちも指導する先生たちもがんばりました。
すばらしいことです。
支えていただいた保護者の方たちにも感謝です。
ありがとうございます。
Aチームは、県大会まで、応援をよろしくお願いいたします。

三連休最後の日、今日もいい一日となりますように。
画像1 画像1
画像2 画像2

2/11 心に響く言葉855 自分の夢は

画像1 画像1
葛西 紀明(かさい のりあき 1972年〜)
北海道上川郡下川町出身のスキージャンプ選手。東海大四高校から地崎工業、マイカルを経て現在は土屋ホームに選手兼任監督として所属。2005年度日本オリンピック委員会・選手強化キャンペーンのシンボルアスリート制度適用選手。
16歳時の1988年より日本代表として国際大会に出場し、1992年のアルベールビルオリンピックに19歳で初出場。以来、リレハンメル、長野、ソルトレイクシティ、トリノ、バンクーバー、ソチ、平昌と史上最多計8回の冬季オリンピックに出場。 2001年下川町町民栄誉賞受賞。2016年ホルメンコーレン・メダル受賞。
スキージャンプの選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から尊敬を集め称される選手である。

「夢は努力で叶える」
かっこいいです。

2/11 レジェンドとよばれる葛西選手

画像1 画像1
2015年度の高学年の課題図書に「レジェンド!葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり」がありました。
2014年のソチオリンピックのスキージャンプで銀メダルに輝いた葛西紀明選手のことを書いた本です。
七回のオリンピックに出場し続け、レジェンド(伝説)と呼ばれるようになった彼の半生を描いたドキュメンタリーです。
もちろん葛西選手は、今回のピョンチャンオリンピックにも出場しています。
日本選手団の旗手を務めました。
この本は、図書館にあるのでぜひ読んでみましょう。
そして、葛西選手の活躍が楽しみです。
応援しましょう。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/13 B週
2/15 40分4時間授業
2/16 キッズタイム
2/17 共和西地区防災訓練
2/19 A週・朝会(見守り隊感謝の会)
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026