最新更新日:2018/08/19
本日:count up3
昨日:261
総数:412935
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

2/24 心に響く言葉868 失敗を

画像1 画像1
宇野 昌磨(うの しょうま 1997年〜)
フィギュアスケート選手(男子シングル)。愛知県名古屋市出身。トヨタ自動車所属。 中京大学在学中。主要な戦績として、2018年平昌オリンピック銀メダリスト、2017年世界選手権2位、2017年グランプリファイナル2位、全日本選手権2連覇(2016年-2017年)など。ISU公認大会において史上初の4回転フリップを成功させたとして、国際スケート連盟に認定された。

「失敗」を次へのステップにしましょう。

2/24 愛される学校づくり研究会

画像1 画像1
今日は終日、名古屋の東建ホールで行われた「愛される学校づくり研究会」に参加しました。
今年度のテーマは「新学習指導要領」です。
「ICT活用と新学習指導要領」「学校経営と新学習指導要領」「学校と保護者・地域連携と新学習指導要領」「授業改善と新学習指導要領」の提案がありました。
午後からは「授業改善」の提案でした。
本校からも先生方が参加しました。
子どもたちのために役立てることができる研修になりました。

2/24 解いてみよう(5年生)

円周率が「3.14」だと導き出しました。
その円周率を使って、問題を解いてみよう。
画像1 画像1
画像2 画像2

2/24 キャラクターを紹介する(4年生)

自分でつくったキャラクターを英語で紹介します。
特徴があるキャラクターの方が、紹介しやすいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

2/24 思い出を掘り起こす(1年生)

1年間を思い出して「せんせいあのね」を絵で表します。
じっくり子どもたちの思い出を掘り起こして、1年間を振り返らせていました。
こういった活動が、絵に深みを加えます。
描いた絵は、来年の1年生の教室に掲示します。
新1年生の皆さん、待っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2月24日(土) 今日も穏やかな日に

画像1 画像1
おはようございます。
今日も高気圧に覆われ、穏やかな日になるようです。
「2月は逃げる」と言われますが、2月も後5日です。
やり残したことのないように、毎日を過ごしたいですね。

今日もいい一日となりますように。

2/23 心に響く言葉867 私が今

画像1 画像1
高梨沙羅(たかなし さら 1996年〜)
女子スキージャンプ選手。
冬季オリンピック2大会(ソチ、平昌)日本代表。2013年世界選手権混合団体金メダリスト、個人銀メダリスト。2018年平昌オリンピック銅メダリスト。スキージャンプ・ワールドカップで女子歴代最多の53勝、シーズン個人総合優勝4回。

オリンピックに出た選手たちが、多くの人たちへの「感謝」の言葉を伝えています。
感謝の気持ちを忘れずに取り組むと、すばらしい成績が残るのですね。

2/23 オリンピックの陰に

画像1 画像1
多くの感動を与えてくれたピョンチャン・オリンピックも終盤を迎えています。

スキージャンプ女子で、4年前の雪辱を果たした、高梨沙羅選手の銅メダルは、最も沸いたメダル獲得の瞬間の一つでした。
高梨選手のことを記した、高梨選手の出身地である北海道のローカル新聞である「北海道新聞」の2/14付のコラム「卓上四季」に興味深いことが書かれていたので、引用・掲載させていただきます。

(以下引用)
スキーのジャンプ台はノーマルヒルの場合、100メートルほどの高さからスタートする。ジェットコースターを急降下するように助走路を滑り降り、最高速度は時速約80キロに及ぶ。猛スピードの中、ジャンプ台の先端で正確なタイミングをつかんで踏み切らなければならない▼少しでもずれると台からの反発力をうまく受けられず、飛距離が伸びない。前回のソチ冬季五輪で、高梨沙羅選手は踏み切りのタイミングが少しだけ遅れたという。時間にしてわずか100分の1秒。だが、そのわずかなずれが影響して4位にとどまった▼それからの4年間は踏み切りの100分の1秒を修正するためにあったと言っていい。「ソチの後、ずっと悔しい思いをバネに練習してきた」と振り返った言葉からは、固い決意と集中力が読み取れる▼ソチで敗れた際、互いに切磋琢磨してきた伊藤有希選手と「4年後、また一緒に五輪に出よう」と誓い合った。約束があったからこそ、強い気持ちをずっと持ち続けることができたと感謝する▼今回の平昌で手にしたのは銅メダルだった。金が欲しかっただろう。悔しくないはずはあるまい。けれど、メダルが決まり涙を流した高梨選手の顔は、重圧から解放された安堵感と喜びにあふれていた。本当におめでとう▼「ソチの自分には勝てた。次に向けて頑張りたい」。さらに輝く色のメダルを求め、新たな挑戦が始まる。
(引用終わり)

私たちは、多くの選手の華やかな結果にたどり着くための努力の過程を、ほんの一部しか知らないように思います。
選手の皆さんの人知れない努力やけがとの戦いがあった上でのオリンピックだからこそ、惹かれるのかも知れません。
これからのご活躍を願っています。

(写真は中日新聞より引用しました)

2/23 同じ極(3年生)

磁石の同じ極を近づけると、どうなるか実験しました。
先生の板書がとても分かりやすいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/23 いよいよあと(6年生)

卒業まであと17日となりました。
卒業式の練習も始まりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/23 共長っ子オリンピック

「ひっくり返し対決」の決勝戦がありました。
オセロのように、ひっくり返すことを競います。
単純だけど、おもしろい競技です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/23(金)給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・肉団子の甘酢あんかけ・小松菜のナムル・ピリ辛汁です。中華のメニューは、子どもたちがよく食べてくれます。ピリ辛汁は、キムチを加えて煮込みます。だしをしっかりとり、食材も色々なものを加えるので辛すぎず、子どもたちから「おいしい!」との声を多く聞くことができました。

2/23 ありがとうを伝える(2年生)

「6年生を送る会」の練習をしていました。
お世話になった6年生に感謝の気持ちが伝わるようにがんばります。
画像1 画像1
画像2 画像2

2/23 運動場は大賑わい

今年度最後の「ペア活動」です。
運動場いっぱいの笑顔がありました。
すてきな場面がたくさん見られました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/23 最後のペアの日

今日は今年度最後の「ペアの日」です。
名残を惜しんで楽しみましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/23 ありがとうございました

画像1 画像1 画像2 画像2
今朝も冷たい中、立哨をありがとうございました。
手上げ横断も、しっかりできています。

2月23日(金) 日中は暖かく

画像1 画像1
おはようございます。
朝夕は空気が冷たいですが、日中は日差しがあり暖かな日になるようです。
最高気温は、12度の予想です。
駐車場の紅梅がよく咲いてきています。
確実に、春に近づいています。

2/22 心に響く言葉866 これからも

画像1 画像1
平野歩夢(ひらの あゆむ 1998〜)
スノーボーダー。2014-2015シーズンでは、ワールドスノーボードツアープロシリーズ男子ハーフパイプ部門シーズン王者となる。また、2014ソチ・2018平昌オリンピックでは、スノーボード男子ハーフパイプ競技で、2大会連続金メダルを獲得。冬季五輪における日本選手最年少メダリスト記録(15歳)保持者となっている。

いつも向上する気持ちをもって、毎日を過ごしたいですね。

2/22 1・6年生コミュタイム

「ペアとの思い出」がテーマです。
いい笑顔で聞いたり、話したりできています。
6年生の聴き方が、特にいいです。
6年間のコミュニケーションタイムの積み重ねでついた力ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2/22 3つめの金メダル

画像1 画像1
ピョンチャン・オリンピックでは、日本に3つめの金メダルがもたらされました。
スピードスケート女子団体パシュートです。
チーム力で勝利を得ました。
「みんなだったからとれた金メダル」
「姉妹で切磋琢磨したからこそ獲得した金メダル」
おめでとうございます。

日本のメダルは11個になりました。
1998年長野五輪を上回り冬季大会最多です。
今大会の日本の「金」は3個、「銀」は5個、「銅」は4個です。
すばらしい活躍ですね。

(画像は中日新聞から引用しました)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
学校行事
2/26 B週・朝会
2/27 6年卒業式読み聞かせ
3/1 委員会
3/2 6年生を送る会
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026