最新更新日:2018/06/18
本日:count up324
昨日:300
総数:387171
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

3/25 心に響く言葉897 ひたすら「今」を

画像1 画像1
高田 明和(たかだ あきかず/1935年-)
静岡県清水市出身の医学博士、大学教授、著述家。慶應義塾大学医学部を卒業後、同大学院を修了。米国ロズエル・パーク記念研究所、ニューヨーク州立大学大学院助教授や浜松医科大学教授を経て、浜松医科大学名誉教授となる。専門は生理学、血液学、脳科学など。

春休みですが、一日一日を大切にして、新学年に備えましょう。

3/25 4年生最後の日

最後の学級活動の時間、担任の先生とそれぞれの時間を過ごしました。
ある学級は、5年生の目標を発表し、一人一人に「がんばれ〜」と「あの空」の歌詞で応えていたのが印象的でした。
「がんばれ〜」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/25 将棋が強くなるには

画像1 画像1
将棋の「第一回名古屋城こども王位戦」の決勝大会が昨日、名古屋城本丸御殿で開かれました。
小学一年から中学三年までの学年ごとに予選を勝ち抜いた上位四人が対局し、各学年の優勝者九人が、日本将棋連盟の佐藤康光会長による九面指しに臨みました。
愛知県在住の最年少プロ棋士、藤井聡太六段がゲストとして登場しました。
九人は「助太刀(すけだち)カード」を持ち、難しい局面で一回だけ藤井六段の助言を受けられるルールでした。
ノーベル物理学賞受賞者の天野浩・名古屋大教授や河村たかし市長との対談では、藤井六段が出場者から「どうやったら将棋が強くなるか」と問われ「将棋を好きになること。いっぱい指すことが一番大事」とはにかみながら答えました。
「好きこそものの上手なれ」というように、「好き」ということは大事ですね。

(画像は中日新聞より引用しました)

3/25 ドキドキ通知表(3年生)

先生から通知表をもらうとき、ドキドキしました。
通知表は、3年生1年間のあゆみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月25日(日) 去年のサクラ

画像1 画像1
おはようございます。
昨日はたいへん暖かい日になりました。
春の花々の開花が一気に進んだのではないかと思います。
今日の最高気温は20度の予想です。
いよいよ20度に届き、少し運動すると汗ばむ陽気です。

写真は、昨年4月9日の中の池公園のサクラの様子です。
昨年の満開は時期が遅かったですが、今年は3月中のようです。
今年のサクラは、入学式を待ってくれません。
でも、今年もサクラのことを考えられる当たり前の幸せを思います。

今日もいい一日をお過ごしください。

3/24 心に響く言葉896 夢を追う勇気

画像1 画像1
ウォルト・ディズニー(アメリカ 1901〜1966)
アニメーター、プロデューサー、映画監督、脚本家。言わずと知れた、ディズニー社の創始者であり、ミッキーマウスの生みの親。

学年が上がります。
夢をもって進みましょう。

3/24 つつがない日常に感謝

画像1 画像1
昨日、修了式を終えて、学校にはしばらく子どもたちの声が聞こえない日が続きます。
修了式の朝、6年生の先生が「(担任する)子どもが来ないのは寂しい」と話していました。
卒業した6年生も春休みを迎えた在校生もどんな春休みを過ごしているでしょう。
無事に平成29年度は終わったことは、当たり前のことのようですが、本当にうれしいことです。
3月21日は「ランドセルの日」なのだそうです。
6年生は、6年間付き合ったランドセルとももうお別れです。

広島県を中心に発行しているローカル紙である「中国新聞」のコラム「天風録」に、以下のようなものがあったので、引用・掲載させていただきます。

(以下引用)
 学びやを巣立つ子らは「背中の友」にも別れを告げただろう。きのう多くの地域の小学校で卒業式があった。6年前、入学したときにランドセルが歩いていたような姿を思い出して、わが子の成長に目を細めた保護者も多かったのではないか▲きょうは、ランドセルの日である。卒業式の時期で、日付の3・2・1を足すと小学校に通う6年になることから。背負い続けた相棒にありがとうの気持ちを表す日に、と決めたそうだ▲福島第1原発が立地する福島県大熊町の取材で見た光景を思い出す。全住民が町外に避難した後の小学校で、教室の机や床に多数のランドセルが置き去りにされていた。想像もしない出来事に遭遇し、背中の友を連れて行くこともかなわなかった▲原発事故から7年が過ぎた。持ち主は今は社会人や大学生、中高生になっているはず。そこに避難し、そんな小学生生活を送っていただろう。新たな背中の友には巡り会えたのだろうか▲世間では、早くも来春向けのランドセル商戦が始まっていると聞く。就活や婚活のように、お目当てのを探すのを「ラン活」と言うそうだ。つつがない日常に感謝しつつ、福島の光景もずっと胸に刻んでおこう。
(引用終わり)

無事に卒業生を送り出したこと、そして修了式を終えた「つつがない日常」に感謝です。

3/24 学級活動(2年生)

配布物をもらいました。
休まなかった人は、皆勤賞がもらえました。
休まないで学校に来られて、えらかったね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/24 1年生最後の通知表

担任の先生から一人一人声を掛けてもらいました。
4月からは2年生です。
1年生で勉強したことを生かして、がんばりましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3月24日(土) 春爛漫

おはようございます。
今朝は4度と少し冷え込んだものの、今日の最高気温は18度です。
来週は、軒並み20度を超え、いよいよ春本番です。
東京のサクラは、満開だそうです。
このあたりも、もうすぐ見頃を迎えます。
入学式のサクラは葉桜かも知れず、残念です。

春めいた今日、いい一日をお過ごしください。
画像1 画像1

3/23 心に響く言葉895 種をまかなければ

画像1 画像1
ジョセフ・マーフィー(アメリカ 1898〜1981)
著述家、宗教者。主に牧師として活動するが、自己啓発に関する著書は広く世界で読まれている。

明日から春休みです。
4月からは、ひとつ学年があがります。
成長するための準備をしておきましょう。

3/23 ありがとうございました

画像1 画像1
修了式、学級活動を終え、子どもたちは地域の方や先生たちに見送られて下校していきました。
平成29年度を無事に終えることができますのも、保護者や地域の方たちのご協力のおかげだと感謝しております。
子どもたちが歌う校歌を、「わたしも歌えます」と多くの地域の方たちに言っていただけるのは、共長小学校が伝統ある学校だからと実感します。
「111年続く共長小学校」の話を、今日の修了式で子どもたちにしました。
これからも、共長小学校の子どもたちが健やかに成長しますように、学校、保護者、地域で共に力をあわせることを願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

3/23 校歌(2年生)

2年生も校歌をしっかり歌います。
歌詞もちゃんと覚えています。
画像1 画像1

3/23 修了式

校歌を合唱しました。
いつ聞いても上手です。
画像1 画像1

3/23 修了式(1年生)

修了証書をもらいました。
画像1 画像1

3/23 修了式(3・2年生)

修了証書をもらいました。
画像1 画像1

3/23 修了式(5・4年生)

修了証書をもらいました。
画像1 画像1

3/23 4月になったら

学年が一つ上がります。
新1年生のいい手本になりましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3/23 いい一日に

3年生最後の一日を、いい一日にしましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

3/23 思い出いっぱい

先生からすてきな言葉をもらいました。
4月からは5年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026