最新更新日:2018/05/23
本日:count up340
昨日:407
総数:374693
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

5/10 心に響く言葉943 人生は

画像1 画像1
ウィリアム・ジョージ・ジョーダン(1864〜1928)
アメリカ・ニューヨーク州出身のエッセイスト・編集者。1900年代初頭に活躍したエッセイストとして知られる人物。ニューヨーク市立大学シティカレッジを卒業後に「ブック・チャット」の編集者となり、その後「カレント・リタレチャー」の編集者となる。1900年代になると多くの著書を発表するようになり、特に「The Majesty of Calmness」(平穏の威厳)で広く知られるようになる。

「ライバルは自分」です。
「去年の自分」「昨日の自分」より成長していたいですね。

5/10 みんなの知らないところで

ひそかに働く先生たち。
画像1 画像1

5/10 どの気体が(6年生)

「酸素・窒素・二酸化炭素」のうち、どの気体がものを燃やす働きを促進するかの実験をしました。
まずは、マッチをするところから始まりました。
そうですね。
マッチをするなんて、日常生活で少なくなりましたね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/10 どこでも行けるよ(1年生)

学校探検をしたから、共長小学校のどこでも行けるよ。
きっと。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/10(木) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、山菜汁(白玉うどん)・牛乳・えびと玉ねぎのかき揚げ・野菜とわかめの和え物です。かき揚げは、給食室で1つずつ成形し、揚げています。余ったものも、おまけとして各クラスに付けました。子どもたちは大喜びの様子で、よく食べていました。

5/10 なぜバケツが・・・(3年生)

教室の真ん中にバケツがありました。
なぜバケツがあるかというと、どこに向かって話すといいかの目印だそうです。
聞く人もちゃんと話す人を見ていました。
先生は、だれが話すかによって場所を移動していました。
先生の指導が生きて、「話す聞く」が上手な学級でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/10 何曜日が好き(3年生)

コミュニケーションタイムは、「好きな曜日」について話しました。
わたしは「金曜日の夜」が好きです。
「花金」です。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/10 麺類なら何が好き(4年生)

コミュニケーションタイムで、「麺類で一番好きなのは何か」話していました。
ラーメン大好きな2組の先生が、「博多ラーメン」について語っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/10 木曜日はコミュニケーションタイム

今日のテーマも、なかなか興味深いです。
友達の話をしっかり聞けたかな。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月10日(木) 市内一斉あいさつ運動

おはようございます。
今日は「交通死亡事故死0の日」であると共に「市内一斉あいさつ運動の日」です。
多くの保護者や地域の方に立哨していただきました。
本校職員も、主な場所で「あいさつ運動」を行いました。
新潟では、小が2年生の子が事件に巻き込まれて亡くなりました。
地域や保護者の方の見守りは、防犯につながります。
ありがとうございます。
そして今後ともよろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/9 心に響く言葉942 私はできる

画像1 画像1
ナポレオン・ヒル(アメリカ 1883〜1970)
著作家。成功哲学の祖とも言われ、「頭を使って豊かになれ(邦題:思考は現実化する)」の著者として有名。大統領の補佐官、顧問官なども務める。

「自分を信じること」が、自分の力を引き出すのです。
「私はできる」と自分に言い聞かせましょう。

5/9 説明文の読み方

6年生は「時計の時間と心の時間」という説明文を読んでいます。
「挙げられている事例に気をつけて、筆者の考えを読み取ります。筆者の考えに対する自分の考えを、具体例を挙げて発表します。」というのがめあてです。
高学年では、「事実」と「意見」を区別して、文章を読んだり、自分意見を構築したりできなければなりません。
ここでは「事例という事実」と「筆者の考えという意見」を読み取り、その方法を自分の表現に生かすことが学習課題です。

この学級の先生は、黒板に読み取る内容を書き、事前に子どもたちに学習課題を与えることで見通しをもたせ、考えさせています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/9 おいしくなあれ(2年生)

ミニトマトの苗を観察して、植木鉢に植えました。
土がこぼれないように、ちゃんと新聞紙をひきました。
アサガオの種とちがって、苗は大きいから植えにくかったです。
赤くておいしいミニトマトができるといいな。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/9(水) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、たけのこごはん・牛乳・鯖の塩焼き・青菜のごま和え・沢煮椀です。たけのこごはんは、給食室の大きな釜で炊いています。旬の食材は、給食のメニューの中に積極的に取り入れ、味わえるよう工夫しています。たけのこが苦手な子も、「これは、おいしい!」と嬉しそうに食べている様子でした。

5/9 大放課 学習センターにて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
大放課の学習センターでの子どもたちの様子です。今日は、グラウンドの状態が悪く、外遊びができません。そんな日は、たくさんの子どもたちが学習センターでいろいろな本にふれあっています。図書委員さんもがんばっています。

5/9 さすが5年生

顔をしっかり上げて、話の聞き方が違います。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/9 地図記号(3年生)

社会科は、地図が読めるように「地図記号」の勉強を始めました。
記号を当てるのが、おもしろいです。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/9 今日から5時間授業(1年生)

今日から5時間授業が始まります。
小学生らしく、5時間の授業をがんばります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月9日(水) すっきりしない天気です

おはようございます。
昨夜、激しく降った雨が止みました。
今朝は、どんよりした雲が低く垂れ込めています。
沖縄は早くも梅雨入りです。

この天気は西から回復してきます。
この地方にも午後には日差しが戻ってきます。
最高気温は23度。
東京の最高気温は、なんと15度です。
最近の気温差で体調を崩さないように、ご注意ください。

画像1 画像1
画像2 画像2

5/8 心に響く言葉941 自分も含めて

画像1 画像1
よしもとばなな(1964年〜)
東京都文京区出身の女性小説家。本名は「吉本 真秀子(よしもと まほこ)」、旧筆名は「吉本ばなな」。父は批評家・詩人「吉本隆明」、姉は漫画家「ハルノ宵子」、母の和子も俳人として活躍。1987年に『キッチン』で海燕新人文学賞を受賞後、『ムーンライト・シャドウ』で泉鏡花文学賞(1988年)、『うたかた/サンクチュアリ』で芸術選奨新人賞(1989年)、『TUGUMI』で山本周五郎賞(1989年)などを次々に受賞し、小説家として高い評価を獲得。よしもとばななの作品は世界各国でも出版されており、日本人作家として国際的に知られている。2003年に筆名を「よしもとばなな」に改名。

「全部がダメ」なんてないんです。
プラス思考でいきましょう。

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
5/10 委員会・心電図1年4年
5/11 聴力検査3年
5/13 きらきらチャレンジウイーク
5/14 朝会・B週・聴力検査2年
5/15 聴力検査1年
5/16 体力テスト
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026