最新更新日:2018/10/23
本日:count up52
昨日:470
総数:443584
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

6/6 1年生の先生

画像1 画像1
1年生の先生が、保健室で図工の材料集めをしていました。
何を集めているのかな。

6/6 和食も大丈夫(1年生)

今日の献立は、和食でした。
大人の味ですが、たくさん食べました。
たくさん食べて、脳に栄養をつけます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/6(水) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・いわしの梅煮・関東煮・枝豆です。関東煮は、だしを生かした味に仕上がっています。1年生もだしの美味しさを感じながら「おいしい!」と食べることができたようです。

6/6 絵の具の使い方(2年生)

2年生から水彩絵の具を使います。
先生が、ていねいにパレットや水入れなどの使い方を教えてくれました。
何でも最初が肝心です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/6 丁寧に仕上げます(6年生)

「わたしの大切な風景」を彩色しています。
丁寧に仕上げていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

6/6 雨の登校

画像1 画像1
傘をさしての登校です。
1列に並びます。
昇降口では、ちゃんと雨を落として、傘をたたみます。

6月6日(水) 梅雨入りでしょうか

おはようございます。
今日は、終日雨の予報です。
今日あたり、東海地方も梅雨入りかもしれません。
雨の日の放課の過ごし方を考えましょう。

6年生は明日から修学旅行です。
残る在校生のみなさん。
6年生がいない共長小学校をよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/5 心に響く言葉969 清潔、整頓、堅実

画像1 画像1
内村鑑三(うちむら かんぞう 1861〜1930)
キリスト教思想家、文学者、伝道者、聖書学者。札幌農学校へ入学すると、クラーク教頭らの感化力で、キリスト教に改宗。西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳などの生涯が紹介されている「代表的日本人」の著者でもある。

清潔、整頓、堅実に毎日を過ごしたいですね。

6/5 語りかける言葉

担任として出会ってから2ヶ月が過ぎました。
子どもたちに語りかける言葉も、子どもたちにそうなってほしいという願いから生まれる。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/5  いよいよ明後日は(6年生)

修学旅行です。
準備はできていますか。
万全の体調で出かけましょう。
雨が降らないことを祈るばかりです。

ふれあい学級では、「フォトフレーム」をつくるようです。
これも楽しそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/5 10が大事(1年生)

「10はいくつといくつ」「10になあれ」の勉強をしています。
2学期に繰り上がりの足し算、繰り下がり乃引き算を間違えずに計算するために、「10の合成分解」をきちんと理解しておくことが、とても大事なのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/5(火) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ハヤシライス(麦ごはん)・牛乳・鶏肉のハーブ焼き・アスパラソテーです。ソテーには春野菜のアスパラガスを取り入れています。よく炒めることで、キャベツと共に甘みを増し美味しく仕上がります。苦手な子も「ひとくちは食べる!」と、頑張って食べている様子でした。

6/5 歯と口の健康週間

画像1 画像1
6月4日から6月10日までの一週間は「歯と口の健康週間」です。
平成30年度の標語は「のばそうよ 健康寿命 歯みがきで」です。

厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が1958年(昭和33年)から実施している週間です。
1928年(昭和3年)から1938年(昭和13年)まで日本歯科医師会が、「6(む)4(し)」にちなんで6月4日に「虫歯予防デー」を実施していました。1939年(昭和14年)から1941年(昭和16年)まで「護歯日」、1942年(昭和17年)に「健民ムシ歯予防運動」としていましたが、1943年から1947年までは中止されていました。しかし、1949年(昭和24年)、これを復活させる形で「口腔衛生週間」が制定されました。1952年(昭和27年)に「口腔衛生強調運動」、1956年(昭和31年)に再度「口腔衛生週間」に名称を変更し、1958年(昭和33年)から2012年(平成24年)まで「歯の衛生週間」、そして2013年(平成25年)より「歯と口の健康週間」になっています。

歯や口の働きは、噛む・飲む・味わう・話す・笑うなど、日常生活の大半を占めています。
歯や口は「食べる入り口」と言われ、歯と口の健康が全身の健康と密接に関わっていると言われています。
予防が大事です。
歯や歯茎の健康に気をつけて生活しましょう。
そして、歯みがきは、きちんと行いましょう。

6/5 スクランブルエッグ(6年生)

一人一実習です。
スクランブルエッグをつくります。
上手にできたから、今度は家で家族のためにつくります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/5 色を塗ろう(3年生)

作品に色を塗りました。
画用紙ではなく、木に塗るので、難しかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/5 ニスを塗る(4年生)

コリントゲームに色づけし、ニスを塗りました。
見栄えがよくなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月5日(火) ツバメ

画像1 画像1
おはようございます。
昨日子どもたちが上を見上げていたので、行ってみるとツバメが止まっていました。
朝学校に来たとき、ツバメが止まっているので、写真に撮ろうとしますが、カメラを出しているうちに逃げられます。
子どもたちがこんなにたくさんいても、ツバメが逃げないのだと思いました。
「ツバメと子ども」
仲よしです。

6/4 心に響く言葉968 整理整頓

画像1 画像1
ヘンリー・フォード(アメリカ 1863〜1947)
企業家。自動車会社フォード・モーターの創設者。アメリカの多くの中流の人々が購入できる初の自動車を開発・生産した。自動車の育ての親とも言われる。

整理整頓ができている学校には、すばらしい子どもがいるのです。
共長っ子です。

6/4 いつか宇宙に

画像1 画像1
国際宇宙ステーションに5カ月半滞在した宇宙飛行士の金井宣茂さんが、昨日午後6時39分(日本時間午後9時39分)、ロシアのソユーズ宇宙船で中央アジア・カザフスタンの草原地帯に帰還しました。
宇宙船から出た金井さんは笑顔で手を振り、「(着陸は)ジェットコースターみたいだった。体が重い。あらためて重力を感じました」と帰還の感想を語りました。
日本人の宇宙飛行は12人目。長期滞在したのは7人目で、さまざまな科学実験やステーションの運用に関わる任務を完了しました。金井さんの活躍で、日本は有人宇宙開発の実績を着実に積み上げました。

宇宙がどんどん近くなっている気がします。
いつか共長小学校の子どもたちが、宇宙に行く日が来るかもしれません。

(写真は中日新聞より引用しました)

6/4(月) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・きびなごのカリカリフライ・ひじきの炒め煮・吉野汁です。また、今日6月4日から10日までは、「歯と口の衛生週間」です。今日のカリカリフライをはじめ、今日からの1週間は、噛みごたえのあるものがよく出ます。魚は苦手でも、カリカリフライはどの学年でも美味しくよく噛んで食べることができたようです。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
6/25 朝会・B週
6/28 委員会
6/30 共長子ども会缶めし大会
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026