最新更新日:2018/08/18
本日:count up26
昨日:418
総数:412697
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

6/24 心に響く言葉988 個性って

画像1 画像1
西野 朗(にしの あきら、1955年〜)
埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代の主なポジションはミッドフィールダー(MF)。現サッカー日本代表監督。FIFAワールドカップロシア大会で日本代表を率いる。
Jリーグ1部の監督として通算勝利数270は歴代1位である。

いよいよワールドカップロシア大会、日本対セネガル戦です。
西野監督の心強い言葉です。

私たち教師も、心しておかなければならない言葉です。

6/24 とびきりの笑顔で

とびきりの笑顔でいつも下校する共長っ子たち。
学校でとてもいいことがあったのか、おうちが大好きなのか。
子どもたちの笑顔は、いつ見てもいいものです。
できれば、子どもたちがいつも笑顔でいてくれるのが願いです。

明日の朝も、こんなとびきりの笑顔で登校するのを待っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/24 ボタン付け(5年生)

家庭科です。
ボタン付けを学んでいます。
ボタンを、自分で付けることができれば、かっこいいです。
手に針を刺さないように気をつけてね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/24 いよいよ今晩

今日はワールドカップロシア大会 西野ジャパンのセネガル戦が行われます。

6大会連続出場の日本は勝てば、同日のポーランド−コロンビアの結果次第で、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出が決まる可能性があります。

練習前の会見で、西野監督は先発について、2−1で勝利した19日のコロンビア戦の先発メンバーを軸にすると説明しました。

セネガルは初戦でポーランドに2−1で勝利し、日本とともに勝ち点3で並びます。
国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の61位に対し、セネガルが27位。
過去の対戦成績は日本の1分け2敗ですが、勢いに乗って、ぜひ勝利してほしいです。

日本時間のスタートは午前0時です。
時間が遅いので、翌日のニュースを楽しみにしています。

(画像は、中日新聞から引用しました)
画像1 画像1
画像2 画像2

6/24 ちゃんと聞けます(1年生)

お話をしている人を見て、ちゃんと聞くことができます。
小学生らしくなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月24日(日) 暑くなります

画像1 画像1
おはようございます。
今は曇っていますが、この後天気が回復して暑くなります。
日々の気温の変化に体がついていきません。
今日は、最高気温30度の予想です。
熱中症に注意して、こまめに水分補給をしてください。

それでは、今日もいい日をお過ごしください。

6/23 心に響く言葉987 すべては

画像1 画像1
長友 佑都(ながとも ゆうと 1986年〜)
愛媛県西条市出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ガラタサライ所属。ポジションはディフェンダー(サイドバック)及びミッドフィールダー(サイドハーフ、ウイングバック)。日本代表。

いいわけはできないのです。
成長するのもしないのも、すべては自分次第です。

6/23 沖縄慰霊の日

今日、6月23日は、太平洋戦争末期の沖縄戦で亡くなった20万人超をしのぶ「慰霊の日」です。
73年前のこの日、沖縄戦の旧日本軍による組織的戦闘が終結したとされています。
最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」(県など主催)が営まれました
来年4月末に退位される天皇陛下は6月23日を、8月の広島や長崎への原爆投下日や終戦の日とともに「忘れてはならない日」としてきました。

沖縄全戦没者追悼式で、浦添市立港川中学校3年の相良倫子さんが朗読した詩「生きる」の全文は次の通りです。(沖縄県平和祈念資料館提供。表記は原文のまま)

私は、生きている。
マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、
心地よい湿気を孕んだ風を全身に受け、
草の匂いを鼻孔に感じ、
遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。

私は今、生きている。

私の生きるこの島は、
何と美しい島だろう。
青く輝く海、
岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、
山羊の嘶き、
小川のせせらぎ、
畑に続く小道、
萌え出づる山の緑、
優しい三線の響き、
照りつける太陽の光。

私はなんと美しい島に、
生まれ育ったのだろう。

ありったけの私の感覚器で、感受性で、
島を感じる。心がじわりと熱くなる。

私はこの瞬間を、生きている。

この瞬間の素晴らしさが
この瞬間の愛おしさが
今と言う安らぎとなり
私の中に広がりゆく。

たまらなく込み上げるこの気持ちを
どう表現しよう。
大切な今よ
かけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。

七十三年前、
私の愛する島が、死の島と化したあの日。
小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。
優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた。
青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。
草の匂いは死臭で濁り、
光り輝いていた海の水面は、
戦艦で埋め尽くされた。
火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、
燃えつくされた民家、火薬の匂い。
着弾に揺れる大地。血に染まった海。
魑魅魍魎の如く、姿を変えた人々。
阿鼻叫喚の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。
私と何も変わらない、
懸命に生きる命だったのだ。
彼らの人生を、それぞれの未来を。
疑うことなく、思い描いていたんだ。
家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。
仕事があった。生きがいがあった。
日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。
それなのに。
壊されて、奪われた。
生きた時代が違う。ただ、それだけで。
無辜の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。

摩文仁の丘。眼下に広がる穏やかな海。
悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。
私は手を強く握り、誓う。
奪われた命に想いを馳せて、
心から、誓う。

私が生きている限り、
こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。
もう二度と過去を未来にしないこと。
全ての人間が、国境を越え、人種を越え、
宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。
生きる事、命を大切にできることを、
誰からも侵されない世界を創ること。
平和を創造する努力を、厭わないことを。

あなたも、感じるだろう。
この島の美しさを。
あなたも、知っているだろう。
この島の悲しみを。
そして、あなたも、
私と同じこの瞬間(とき)を
一緒に生きているのだ。

今を一緒に、生きているのだ。

だから、きっとわかるはずなんだ。
戦争の無意味さを。本当の平和を。
頭じゃなくて、その心で。
戦力という愚かな力を持つことで、
得られる平和など、本当は無いことを。
平和とは、あたり前に生きること。
その命を精一杯輝かせて生きることだということを。

私は、今を生きている。
みんなと一緒に。
そして、これからも生きていく。
一日一日を大切に。
平和を想って。平和を祈って。
なぜなら、未来は、
この瞬間の延長線上にあるからだ。
つまり、未来は、今なんだ。

大好きな、私の島。
誇り高き、みんなの島。
そして、この島に生きる、すべての命。
私と共に今を生きる、私の友。私の家族。

これからも、共に生きてゆこう。
この青に囲まれた美しい故郷から。
真の平和を発進しよう。
一人一人が立ち上がって、
みんなで未来を歩んでいこう。

摩文仁の丘の風に吹かれ、
私の命が鳴っている。
過去と現在、未来の共鳴。
鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。
命よ響け。生きゆく未来に。
私は今を、生きていく。

沖縄は、たいへん美しい場所ですが、昔戦争で多くの方が犠牲になったことを、忘れてはならないです。

6/23 長草地区 健全育成地区集会

画像1 画像1
今日の午前中に「長草地区 健全育成地区集会」に参加させていただきました。
長草地区の振興長はじめ、少年補導員、保護司、更生保護女性会、民生児童委員、主任児童委員、人権擁護委員、学校関係者が集まり、地区の子どもたちの健全育成について意思統一を図る会です。
共長小学校の子どもたちは、登校時に元気がない、下校時は元気があるが下校の仕方がよくないなどのご指摘をいただきました。
学校で共有して、指導していきます。

多くの方が、子どもたちのことを気にかけ、見守ってくださっていてくださることに改めて、感謝です。
ありがとうございます。

6/23 「福祉」について学ぶ(4年生)

社会福祉協議会の方に来ていただいて、「福祉」について学びます。
早速「福祉って、どんなことだと思いますか」と質問され、自分の考えを書いていました。
なかなか難しいですが、自分の考えをもつことができましたか。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月23日(土) 梅雨空がもどってきました

画像1 画像1
おはようございます。
今朝は、どんよりした日になっています。
今日は、梅雨空がもどってきます。
午後には雨になりそうです。
最高気温は25度の予想です。
蒸し暑くならないといいです。

今日もいい一日をお過ごしください。

6/22 心に響く言葉986 報われるまで

画像1 画像1
リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ(1987年〜)
アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身のイタリア系アルゼンチン人サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・FCバルセロナ所属。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。
アルゼンチン代表では2005年から代表に選出され、2010年からはキャプテンを務めている。同国代表の通算最多得点記録の保持者でもある。2014 FIFAワールドカップではアルゼンチンの準優勝に貢献し、大会MVPにあたるゴールデンボールを受賞した。また2008年には北京オリンピックに出場し、金メダルを獲得した。

「報われるまで努力する」
努力は、とことんするから努力なのですね。

6/22 チョキチョキかざり

図画工作ではさみをうまく使って、飾りを作る単元があります。
七夕飾りにします。
はさみを駆使して、飾りを作っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/22 音色(6年生)

リコーダーの音色が美しいので、音楽室に行ってみました。
6年生が「カノン」を演奏していました。
わたしはすばらしいと思いましたが、音楽の先生は「次は、ここに気をつけて。もう一度やります」と指導していました。
さすが音楽の先生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

危険箇所チェック

大阪の地震では、登校途中の小学生がブロック塀の下敷きになり、亡くなってしまいました。とても悲しいことです。同じようなことが起きないように、普段から、通学路やよく遊ぶ場所の周辺に危険な場所がないかチェックしておくことはとても大切なことです。危険な壁や、落ちてきそうな屋根瓦、その他危険な場所の見分け方に関する資料を見つけました。イラストを作ったのは防災科学研究所の研究員の島崎敢さんです。Twitterで話題になっているようです。イラストを参考にして親子でチェックをしてみてはどうですか?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/22(金) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、麦ごはん・牛乳・ビビンバ(肉そぼろ・卵野菜ナムル)・ビーフン汁・ヨーグルトです。ビビンバは、子どもたちに大人気のメニューです。野菜が苦手な子もよく食べます。今日も嬉しそうな笑顔で、よく食べていました。

6/22 地域を追究します(3年生)

3年生は自分たちの町について調べます。
先日、3年1組が「トマト農家」におじゃまし、トマト作りについて教えていただきました。
自分の住んでいる町について、たくさんの発見があります。

子どもたちに親切に教えていただいて、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/22 キッズタイム

ペアでキッズタイムを楽しみました。
児童会に人たちが企画した内容はとても楽しかったです。
がんばりましたね。

高学年の人がペアの低学年の子をお世話する姿は、とてもほほえましいです。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/22 登校の様子

東門からの登校の様子です。
よくあいさつができます。
手あげ横断もまっすぐ手を上げています。
小さい子に親切な共長っ子たちです。

今日も立哨をありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6/22 今日の大放課は

児童会主催の「キッズタイム」です。
ペアで楽しみましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
学校行事
6/25 朝会・B週
6/28 委員会
6/30 共長子ども会缶めし大会
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026