最新更新日:2018/09/20
本日:count up24
昨日:436
総数:427584
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

8/7 心に響く言葉1032 だって

画像1 画像1
水木しげる(みずき しげる 1922〜2015)
漫画家。「ゲゲゲの鬼太郎」の代表作品のように、妖怪漫画の第一人者。1943年、第二次世界大戦に出兵し、左腕を失うも帰国し、1958年、正式に漫画としてデビューした。

生きるって、すばらしい。
好きなもの、感動することは、たくさんあるのです。

8/7 平和への誓い

画像1 画像1
被爆50周年(平成7年)の平和記念式典では、広島市長の平和宣言に続いて、初めてこども代表が「平和への誓い」を述べました。
これは、「こども平和のつどい」で世界のこどもたちが話し合った結果を平和への決意として述べたもので、翌年以降もこの成果を引き継ぐ「こどもピースサミット」を開催し、「平和への誓い」を発信しています。

昨日行われた「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」でも、例年のように小学生によって「平和への誓い」が読まれました。


〜平成30年度「平和への誓い」〜

人間は、美しいものをつくることができます。
人々を助け、笑顔にすることができます。
しかし、恐ろしいものをつくってしまうのも人間です。

昭和20年(1945年)8月6日 午前8時15分。
原子爆弾の投下によって、街は焼け、たくさんの命が奪われました。
「助けて。」と、泣き叫びながら倒れている子ども。
「うちの息子はどこ。」と、捜し続けるお父さんやお母さん。
「骨をもいでください。」と頼む人は、皮膚が垂れ下がり、腕の肉が無い姿でした。
広島は、赤と黒だけの世界になったのです。

73年が経ち、私たちに残されたのは、
血がべっとりついた少女のワンピース、焼けた壁に記された伝言。
そして今もなお、遺骨の無いお墓の前で静かに手を合わせる人。
広島に残る遺品に思いを寄せ、今でも苦しみ続ける人々の話に耳を傾け、 
今、私たちは、強く平和を願います。

平和とは、自然に笑顔になれること。
平和とは、人も自分も幸せであること。
平和とは、夢や希望をもてる未来があること。

苦しみや憎しみを乗り越え、平和な未来をつくろうと懸命に生きてきた広島の人々。
その平和への思いをつないでいく私たち。
平和をつくることは、難しいことではありません。
私たちは無力ではないのです。
平和への思いを折り鶴に込めて、世界の人々へ届けます。
73年前の事実を、被爆者の思いを、
私たちが学んで心に感じたことを、伝える伝承者になります。


平成30年(2018年)8月6日
         こども代表 広島市立牛田小学校    6年 新開 美織                                                           広島市立五日市東小学校 6年 米廣 優陽

毎年8月の「広島」「長崎」「終戦の日」には、戦争について考えることが多くなりますが、8月だけではなく、いつも「平和」について思っていなければと心新にするのです。

8/7 教育懇談会

今日は午後から、市役所の多目的ホールで「教育懇談会」が行われました。
「PTA連絡協議会」と「校長会」が、市当局に対して教育要望を行う会です。
各学校のPTA会長、各校校長、教頭代表、教務代表、校務代表、事務代表が学校から出席します。
市からは、市長様をはじめ、幹部以上の役職の方、教育委員会、市議会正副議長、厚生文教委委員長のそうそうたるメンバーが出席される会です。

PTA会長が「通学路の安全に関する要望」をし、校長会の代表校長が「教育関係の要望」をします。
自校給食やICT教育、各種支援員の充実、ALTの配置、特別支援教育など他の市町に比べて恵まれている大府市ですが、これからも市当局と連携して、大府の子どもたちのためによりよい教育を目指していきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/7 今日の課外

今日は、金管課外のみ行いました。
サッカー部とバスケ部は、顧問の先生たちが市内球技大会に向けて「審判講習会」に出かけたためです。
「ルールを制するものは試合を制す」です。
金管課外は、パート練習で、先生たちがつきっきりで教えてくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/7 今年も踊ります(4年生)

4年生は、運動会で恒例の「ソーラン」を踊ります。
1学期末から、練習に余念がありません。
ノリノリです。
運動会当日の晴れ姿をお楽しみに。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月7日(火) 立秋

画像1 画像1
おはようございます。
今日は、暦の上では「立秋」です。
連日の猛暑を思うと、とてもそんな気配はありません。
しかし、関東以北は立秋の名にふさわしく、涼しい日になるようです。

お盆過ぎあたりから、猛暑がおさまることが願いです。

8/6 心に響く言葉1031 賢者は

画像1 画像1
チャールズ・ホートン・クーリー(アメリカ 1864〜1929)
社会学者。クーリーの最も著名な理論である「鏡に映る自我」は、現在の社会心理学でもかかせないものとなっている。

夏休みももうじき半分が終わります。
計画的にものごとを進めていますか。

8/6 広島 原爆の日

画像1 画像1
広島は、被爆から73年の「原爆の日」を迎えました。
広島市中区の平和記念公園では午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれました。
平成という元号では最後の「広島原爆の日」となります。

今朝の神戸新聞のコラムに以下のような文章がありました。
(以下引用)
山下明治(めいじ)くんは母にみとられ、短い生涯をとじた。「お母ちゃんもいっしょに行くから」という母に「あとからでいいよ」、そう言い残したという◆8月6日の朝、屋外作業をしていた広島二中の1年生たちの頭上で原爆はさく裂した。広島テレビ放送編「いしぶみ」(ポプラ社)には、生徒と先生合わせて325人の名と、犠牲者の“最期”が記されている◆明治くんもその一人だった。耳に残ったわが子の声を慰めとしつつ、ひとり逝かせてしまったと自らを責め、母は嘆き苦しんだに違いない。歌が残る。〈烈(はげ)し日の真上にありて八月は腹の底より泣き叫びたき〉◆同じ1年生に竹田雅郎(まさろう)くんがいた。神戸に住む弟の雅博さんに話をうかがったことがある。焼け野原を探しまわって、父がやっと見つけだしたのは黒焦げの弁当箱。まわりの砂を遺骨代わりに詰め、持ち帰った◆弁当箱を長らく自宅の蔵にしまい、生前は多くを語ろうとしなかった父の、その胸の内を絞り出したかのような歌が墓所の碑に刻まれる。〈親として親らしきこともしもえせで逝きしいとし子よゆるせこの親〉◆広島と長崎、そして終戦の日がめぐり来る。〈泣き叫びたき〉。〈ゆるせこの親〉。耳を澄ませば、無数の声が天に地にわき上がってくる8月。
(引用終わり)

家族を引き裂く戦争。
二度と起こしてはならないです。

(画像は中日新聞よりおかりしました)

8/6 課外金管

小中音楽会に向けての練習が始まっています。
熱心に練習に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/6 課外バスケ

サッカー部と同じように、8:30〜9:30の1時間練習を行いました。
屋内といえども、体育館はたいへん暑くなります。
前日や朝の体調をよく見ていただいて、調子が悪い場合は練習に参加せず、家で休養させてください。
画像1 画像1

8/6 課外サッカー

本日も「高温注意情報」が出されていることや熱中症での心配も懸念されるため、本日予定されていた吉田小学校との練習試合は、中止になりました。

子どもたちは、8:30から10:30の1時間限定で練習を行っています。
この対応はしばらく続きます。

子どもたちはのびのびと活動できるように、猛暑が収まってくれるといいです。

画像1 画像1

8月6日(月) 広島原爆の日

画像1 画像1
おはようございます。
今日は、「広島原爆の日」です。
広島に原爆が投下された日です。
平成最後の「広島原爆の日」になります。
あの日のことを忘れ去られないようにすることが大事だと改めて思います。

今日も暑くなります。
熱中症に気をつけて、お過ごしください。

8/5 心に響く言葉1030 長い人生のあいだには

画像1 画像1
石田退三(いしだ たいぞう 1888年〜1979年)
愛知県出身の経営者。豊田自動織機製作所(後の豊田自動織機)やトヨタ自動車工業(後のトヨタ自動車)の社長などを務めた人物であり、戦後のトヨタ自動車の建て直しの中核を担ったことから「トヨタ中興の祖」と称されている。徹底した経費削減で知られ、紙は裏まで使い、鉛筆も短くなるまでとことん使うなど細かい所までの節約を施し、これが後のトヨタ自動車の優良な財務体質の基礎を作ることに繋がっていったと言われる。

失敗はだれもがします。
失敗した後の行いが、その人を決めるのです。

8/5 夏の甲子園開幕

画像1 画像1
記念すべき第100回全国高校野球選手権大会が、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕しました。
史上最多の56校が出場しています。
近江(滋賀)の中尾雄斗主将が選手宣誓しましたた。

星稜(石川)出身で、プロ野球巨人や米大リーグのヤンキースで活躍した松井秀喜さんが開会式後の始球式に登場しました。
松井さんは、「甲子園への感謝の気持ちを込めて投げました」と語りました。
開幕試合では星稜と28年ぶり出場の藤蔭(大分)が対戦し、星陵が勝利しました。
松井さんは、星陵の選手と共に校歌を歌いました。
校歌には不思議な連帯感を生む力があります。

暑い夏の甲子園が始まりました。
100回大会で、これまでの名勝負が、再現される番組が多くなっています。
今年も多くの感動的な試合があることを期待しています。

開会式の選手宣誓もすばらしかったです。

以下に引用します。

宣誓。私たち、いま100回という長く、重みのある歴史の上に立っています。数多くの災害に見舞われ、人々にとって笑顔だけでは乗り越えることができない悲しみがありました。しかし、甲子園は勇気、希望を与え、日本を平和にしてきた証しです。ここ甲子園の舞台で、プレーされた偉大な先輩方を誇りに思い、私たちはいま100回目の甲子園を迎えようとしています。私たち選手一同は、第100回という記念すべき年に野球ができることに感謝し、多くの人々に笑顔と感動を与えられる、最も熱い、本気の夏にすることを誓います。
 平成30年8月5日

 選手代表 近江高等学校野球部主将 中尾雄斗

(画像は中日新聞より引用しました)

8/5 自分のミニトマトを思って(2年生)

2年生は、生活科でミニトマトを育てました。
道徳で「ミニトマト」を題材にして話し合いました。
自分の育てている経験から、意見を言うことができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/5 野外活動 最後に食べたのは

3日目の昼食です。
バナナと五平餅とお茶でした。
自然の中での食事は最高でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/5 ロボコンがんばりました(6年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日行われたロボコンの大会。
共長小学校は、優勝と準優勝をいただき、すばらしい結果でした。
直前まで、コースアウトをしてしまったり、マシンが故障してしまったりと、トラブルもありました。
しかし、子ども達は、自分たちでプログラムの調整をおこなったり、マシンを直したりとトラブルを解決して、本番にのぞみました。
この経験が、子どもたちに力をつけたことは言うまでもありません。
子どもたちに力をかしてくださった方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

8月5日(日) 元気にしていますか

画像1 画像1
おはようございます。
連日、最高気温が体温を超えるような猛暑が続いています。
共長っ子は、夏休みをどのように過ごしていますか。
体調を崩してはいませんか。
規則正しい「早寝・早起き・朝ごはん」で、この夏を乗り切りましょう。

熱中症予防をして、今日も、いい一日を過ごしましょう。

8/4 心に響く言葉1029 しなければならない時に

画像1 画像1
ジグ・ジグラー(1926年〜)
アメリカ・アラバマ州出身の自己啓発作家・講演家。トップ・セールスパーソンとして活躍した後、講演や執筆活動で人気を博し「全米No.1のセールス・モティベーター」とも称される。

しなければならないことをきちんとしておくと、やりたいことができる日が来ます。

8/4 暑さの原因の一つに

連日、猛暑が続いています。
この原因は太平洋高気圧とチベット高気圧が重なり合っているからだと言われていますが、また、フェーン現象も大きく影響しています。
 
フェーン現象とは、湿った空気が山を越えて、乾いた暖かい風となって吹き降ろす現象のことです。

山の斜面に沿って空気が上昇するときに、雲ができて雨が降る場合、水蒸気が凝結して凝結熱を出します。そこで、空気は温められます。一方、山を越えて下降するときを考えると、空気中の水分が失われているので、蒸発熱で空気を冷ますことができません。
 
東海地方は、現在、このフェーン現象の影響も受けて、岐阜県・愛知県の気温が特に高くなっています。

そして、昨日は大府市が全国で暑さ10位でした。
一日も早く通常の夏にもどり、子どもたちが思い切り活動できるといいです。

(右の画像は中日新聞より引用しました)

画像1 画像1 画像2 画像2
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/12 きらきらチャレンジウィーク
8/13 長草盆踊り
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026