最新更新日:2018/09/25
本日:count up30
昨日:501
総数:429471
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

8/26 心に響く言葉1051 整理整頓

画像1 画像1
谷原章介(たにはら しょうすけ 1972〜)
俳優、タレント。数々のテレビ、映画、舞台、CMに出演し、司会業やナレーションもこなす、マルチなタレントとして活躍している。現在、NHK連続テレビ小説 「半分、青い」に、萩尾律の父親・萩尾弥一役で出演している。

整理整頓は、頭の整理整頓にもつながるのです。

8/26 1学期の思い出(6月 4年生) 実際に遊べます

図画工作で「コリントゲーム」をつくりました。
実際に釘を打って、ゲームを完成します。
釘の打ち方がみそです。
今日は、下絵を描きました。
できあがってみんなで楽しく遊べるように、製作過程で考えながら進めます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/26 マイクロプラスチック

画像1 画像1
最近プラスチックストローを廃止して、紙ストローに変えることを打ち出す企業が多くなっています。
海底に、小さなプラスチックがたまる環境汚染が問題になっているためです。

「マイクロプラスチック」
大きさ5ミリ以下のプラスチック=“マイクロプラスチック”。世界中から海に流れ出るプラスチックの量は、推計最大1300万トン。それが砕け、目に見えないほど小さくなり、海に漂っているのです。“マイクロプラスチック”は、海水中の油に溶けやすい有害物質を吸着させる特徴を持っていて、100万倍に濃縮させるという研究結果も出ています。生態系への影響が懸念され始めています。

わたしたちは海の恩恵を受けているにもかかわらず、知らず知らずのうちに、生態系や環境を破壊しているのです。
生態系や環境を破壊することは、わたしたち人間にも害を及ぼすのです。
そんなことにも考えが及ぶ人になってほしいと思います。

8/26 1学期の思い出(5月 5年生) 廃油石けん作り

菜の花クラブのみなさんには、毎年、本当にお世話になっています。
ありがとうございます。
子どもたちの真剣な目、うれしい笑顔がみえる活動です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/26 1学期の思い出(5月 3年生) ぶどう農家見学

1学期、3年生は地域にたくさん出かけました。

ぶどう園には、毎年、収穫のころにおじゃまして、ぶどう狩りをさせていただいているのですが、今年はぶどう農家の仕事も勉強させていただきたいと考え、5月におじゃましました。
子どもたちは、ぶどうの棚の下で熱心にメモをとっていました。
お仕事中にもかかわらず、いろいろ教えていただきました。
ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8月26日(日) ゆく夏

画像1 画像1
おはようございます。
夏休みの終わり、毎年「ゆく夏を惜しむ」気持ちになりますが、今年は「早く涼しくなってほしい」という気持ちが、先に立ちます。
夏休みに入る7月から、猛暑でした。
子どもたちの活動が、制限されました。
子どもたちが、十分活動し、力をつける気候であってほしいと思います。
猛暑の中で、いろいろ考える夏でした。

残り少ない夏休みの今日の一日。
いい日をお過ごしください。

8/25 心に響く言葉1050 笑いは

画像1 画像1
エリザベス・テイラー(1932年〜2011年)
イギリス出身の女優。少女時代からメトロ・ゴールドウィン・メイヤー で子役として映画出演しており、成人後には「ハリウッド黄金時代」 を代表する大女優の一人となった。世界的にもっとも有名な女優の一人であり、優れた演技力、美貌、豪奢な私生活、そして珍しいスミレ色の瞳で知られていた。

毎日笑いましょう。

8/25 1学期の思い出(5月 1年生) スペシャル・ゲスト

給食のときに「スペシャル・ゲスト」が来る」と先生が教えてくれました。
誰か秘密だったので、どきどきしながら待っていました。
ALTのジョー先生でした。
拍手で迎えました。

おかわりをする元気な1年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/25 知多半島のため池

画像1 画像1
知多半島に数多く点在するため池の役割やしくみを紹介するパネル展示「知多半島のため池」が、大府市横根町の自然体験学習施設「二ツ池セレトナ」で開かれています。
九月二日までです。

知多半島には大きな河川がなく、昔から慢性的な水不足に悩まされてきました。一九六一(昭和三十六)年に愛知用水が通るまで、ため池が農業や生活に欠かせない水源として機能しいました。半島には現在、約千のため池があり、県内にある総数の四割を占めます。農業用として使われているほか、公園の一部として整備されている池も多いそうです。

池から水を引くための取水ゲートや、増水時に水を逃がす「洪水吐(こうずいはき)」といった、普段見ることのない設備を断面図や写真で解説しています。コイやフナ、メダカといった池に生息する生き物も紹介しています。

会場ではため池に関するクイズコーナーも設置。県知多農林水産事務所の担当者は「ため池には水源だけでなく、防災や憩いの場など多面的な役割があり、地域の生活を支えている。ため池を通して地域を学ぶきっかけにしてほしい」と話しています。

残り少ない夏休みですが、知多半島について学ぶのも有意義ですね。

(画像・本文共に、中日新聞より引用しました)

8/25 1学期の思い出(5月) ペアの日

あいにくの雨天でしたが、室内で静かに過ごしました。
室内で高学年の子が、上手に遊んでくれました。
こんなところがすごいと思う共長っ子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/25 社会を明るくする運動

市役所のロビーに「社会を明るくする運動」の優秀作品が展示してありました。
多くの共長小の子どもたちの作品がありました。
力作揃いです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8月25日(土) 残暑

画像1 画像1
おはようございます。
南からのしめった空気で、たいへん蒸し暑い日になっています。
それでも、一時期の酷暑にくらべると、まだいいかなと思ってしまいます。

夏休みもあと1週間ほどになりました。
宿題は順調ですか。

今日もいい一日を過ごしてください。

8/24 心に響く言葉1049 いまの自分に

画像1 画像1
有川 真由美(ありかわ まゆみ)
鹿児島県姶良市出身の女性作家、エッセイスト、写真家。化粧品会社事務、塾講師、科学館コンパニオン、ユニクロ店長、着物着付け講師、ブライダルコーディネーター、南日本新聞社編集者など多くの職業経験を持ち、働く女性のアドバイザー的存在として執筆活動を行っている。また、これまでに40ヶ国以上を旅し、旅行作家として旅エッセイも発表している。

自分のことはいちばん自分が分かっている、そうなりたいですね。

8/24 1学期の思い出(5月 1年生)ちょっとどきどき

1学期は、歯科検診や内科検診があります。
1年生の歯科検診です。
歯医者さんに「あーん」と大きなお口を開けて、口の中を見てもらいました。
治療勧告をもらった人は、夏休み中にお医者さんに見てもらいましたか。
画像1 画像1
画像2 画像2

8/24 あなたは何型

画像1 画像1
夏休みの宿題は、さっさと片付ける派ですか。それとも最後に追い込む派? 岡山大、広島大、佐賀大が小学生を調べた共同研究で「さっさと片付ける」計画は破綻(はたん)しやすく、「最後に追い込む」子は、休み明けにストレスが高まることが分かったそうです。

岡山大の岡崎善弘講師(発達心理学)らは、岡山県と佐賀県の公立小3校の4〜6年生526人を対象に調査し、回答が有効だった460人分のデータを解析しました。

調査は、夏休み開始1週間前に「宿題の計画」を尋ね、夏休み明けに「実際の宿題行動」とストレスを調べました。

その結果、宿題の計画は1毎日こつこつする「継続型」(61%)2すぐに終わらせる「前半集中型」(34%)3休み終わりごろにまとめてする「後半集中型」(2%)4「無計画」(3%)――に分かれました。

計画と実際の一致・不一致状況を見ると「前半に集中する」と考えていた子の7割が計画倒れに終わり、「毎日こつこつする」つもりだった子は、8割が計画通りにできていた。

また、後半に集中した子と無計画に進めた子は、ほかの二つの進め方より、休み明けのストレスが高まりやすいことが分かりました。
期日までにできるかどうか不安になることに加え、計画の破綻も子のストレスを高める要因になるのだそうです。

岡崎さんは「時間管理は大人でも難しい。親が宿題の進行状況を把握し、計画が破綻しそうなときは、計画を立て直す支援が大切」と話す。計画通りに進んでいなくても、しかるのではなく、計画通りにできている部分をまずほめて、残り期間でどう進めるか、立て直し計画を一緒に考えるといいそうです。

どんなことも、計画を立てて、コツコツ進めることが大事なのですね。

(画像は朝日新聞デジタルより引用しました)

8/24 1学期の思い出(5月 3年生) 校区巡り

2日間かけて、校区巡りに行ってきました。
生活科の校区探検とは、ちょっと違います。
社会科の学習です。
地図記号も意識しながら、校区を回りました。
共長校区の東西南北の特色は、どんなかな。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8月24日(金) 昨日は処暑

画像1 画像1
おはようございます。
昨日は、二十四節気の「処暑(しょしょ)」でした。
厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始めると共に、山間部では早朝に白い露が降り始め、秋の気配を感じる頃になります。

台風20号が去った後、たいへん蒸し暑い日になっています。
まだまだ残暑厳しい日が続きますが、朝夕の風に秋の気配を感じることもあります。
季節は、少しずつ動いていきます。

8/23 心に響く言葉1048 自分が出来ると

画像1 画像1
アイルトン・セナ(1960年〜1994年)
ブラジル・サンパウロ出身のレーシング・ドライバー。 母国ブラジルでは、20世紀最高のサッカー選手と称される「ペレ」や、サッカーの神様と称される「ジーコ」と並ぶ、偉大なスポーツ選手として有名。 日本では「音速の貴公子」(古舘伊知郎が解説で使用)の異名で知られている。

自分の力を信じて、挑戦しましょう。

8/23 1学期の思い出(5月 1年生) 種まき

アサガオの種をまきました。
芽が出て、ふたば・ほんばになり、花が咲きました。
持ち帰ったアサガオは、今どうなっていますか。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

8/23 台風

台風が過去最多ペースに迫る勢いで発生しています。
今年は台風20号が8月18日に発生し、20個に達する早さは統計の残る1951年以降、2番目です。
8月中旬には史上初めて台風が5日間連続で発生しました。
台風が生まれる海域の海面水温が平年より高いことに加え、台風と同じ反時計回りの渦を強める風が吹いていることが原因とみられます。

この後9月には、台風の発生がどうなるか気になるところです。
運動会を控えているので、台風の発生はおさまってほしいです。

(画像は毎日新聞よりおかりしました)

画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026