最新更新日:2018/12/11
本日:count up50
昨日:485
総数:463107
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

11/5 心に響く言葉1122 大学の調査では

画像1 画像1
アーニー・J・ゼリンスキー
カナダの作家、コンサルタント、講演家。仕事と自由時間をクリエイティブにする方法のコンサルタントとして活躍する人物であり、多くの著書を発表し国際的なベストセラー書も生み出す。

笑顔で頭を冷やした方がいいようですね。

11/5 津波防災の日

画像1 画像1
今日は、津波防災の日です。

1854年11月5日、安政南海地震(M8.4)が発生しました。
この日にあわせて、11月5日を津波防災の日としました。

稲むらの火(いなむらのひ)は1854年(嘉永7年/安政元年)の安政南海地震津波に際しての出来事をもとにした物語です。
「村の高台に住む庄屋の五兵衛は、地震の揺れを感じたあと、海水が沖合へ退いていくのを見て津波の来襲に気付く。祭りの準備に心奪われている村人たちに危険を知らせるため、五兵衛は自分の田にある刈り取ったばかりの稲の束(稲むら)に松明で火をつけた。火事と見て、消火のために高台に集まった村人たちの眼下で、津波は猛威を振るう。五兵衛の機転と犠牲的精神によって村人たちはみな津波から守られた。」

この「稲むらの火」を基とした「百年後のふるさとを守る」という伝記が5年生の国語の教科書に載っています。
伝記を読むことによって、自分のものの見方や考え方がどのように変化したかを学びますが、同時に「津波防災」についても考えてほしいと思います。

11/5 いってきました(1年生)

2日(金)に東山動物園に、校外学習にいってきました。
たくさんどうぶつを見ました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5(月) 給食

画像1 画像1
今日の献立は、ごはん・牛乳・生揚げの中華煮・揚げ餃子・ひじきと春雨の和え物です。野菜がたっぷり入っています。和え物はさっぱりとした仕上がりで特に人気があり、しっかりと食べることができていました。

11/5 種まき(4年生)

来年に使う菜の花の種まきに出かけました。
「菜の花クラブ」のみなさんにお世話になりました。
ありがとうございます。
画像1 画像1

11/5 おめでとうございます

今朝の朝会では、多くの人は表彰されました。
おめでとうございます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 表彰

朝会で多くの人が表彰を受けました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/5 休日のがんばり

休みの日もがんばった人たちを、先生はちゃんと見ています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月5日(月) 紅葉

おはようございます。
運動場の木々も色づいてきました。
昨日は、肌寒い日でしたが、今日は暖かくなるようです。
今週は、気温高めと予想されています。
秋晴れの日、外で元気に遊べそうですね。
画像1 画像1

11/4 心に響く言葉1121 悲しい事は

画像1 画像1
成田きん(なりた きん 1892年〜2000年 女性)
長寿の双子姉妹として親しまれた双子「きんさんぎんさん」の姉。戒名は錦室妙良信女、好物は赤身魚。妹は「蟹江ぎん」。

悲しいことは考えずに、楽しいことを夢見て、「きんさん」のように幸せに生きたいですね。

11/4 つるし雲の一種

画像1 画像1
昨日九州佐賀市あたりで不思議な雲が出現しました。
空から巨大なドリルが降りてきたような、あるいはパンのコロネのような…一見するとつむじ風や竜巻のようにも見えます。
突風被害はでていません。

この雲は大陸から接近する移動性高気圧の影響で上空の西風が強まったこと、また周辺の山の地形的な影響で発生したとみられます。
富士山周辺でも見られる吊るし雲の一種ではないかと考えられます。

不思議な雲が出ると、なんだかドキドキしてしまいますね。

11/4 元気に下校(1年生)

明るいあいさつをして、元気に下校しました。
また明日ね。
画像1 画像1

11/4 2年生と4年生

ペアの読み聞かせです。
4年生も高学年らしくなりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 体育館で(5年生)

11月10日(土)は、「共長っ子フェスタ」です。
5年生は、体育館で歌の練習をしていました。
すてきな歌声です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/4 秋の授業参観アンケート結果

画像1 画像1
 秋の授業参観について、PTA常任委員・委員の皆様にアンケートをとらせていただき、多くの方にご回答いただきました。また、感想につきましても多くお寄せいただきました。一部抜粋して掲載してあります。ご覧ください。ご協力ありがとうございました。

保護者からの感想(一部抜粋)
 ・6年算数の授業で、問題を解く途中で終了のチャイムが鳴り、時間がオーバーしてしまい残念でした。2年生の授業は、先生が児童のことをしっかり見て、子どもたちにも伝わる授業だったと思います。
・上の学年になると、発表よりも説明を聞く時間が多かったので判断できない部分があります。声は小さかったです。1年生は元気いっぱいですが、言葉遣いはまだ難しいですね。
 ・親がいたせいか、普段と雰囲気が違い静かな授業でした。英語の授業では、「時間」の発音の違いも指導していたのでよかったと思います。先生も子どもたちに発言してもらいたいと声かけをしていました。
 ・学級の中で積極的に手を挙げ発表する子どもは決まっていましたが、先生は手を挙げていない子どもにも声をかけていました。また座る姿勢が悪い子には、背中へトントンと合図をして促すなど、授業を進めながらも子どもたちへの気遣いを忘れずにしていました。子どもたちの気持ちは分かりませんが、飽きずに聞くことができるすてきな授業でした。
・子どもたちが、私たちから見ると「ふざけているなあ」と思うようなことを発言しても先生は否定したりせず、授業を進められていて上手だな、そして大変だなと思いました。お疲れ様です。これからもよろしくお願いします。
 ・子どもたちが楽しみながら授業を受けることも大切だとは思うが、あまりにふざけすぎた発言や言葉遣いが続いたときには、それをきちんと注意してほしかった。
・教室と廊下の窓がとってあるクラスがあり、保護者が見やすくてよいと思います。全クラスでやってほしいです。授業中に、廊下との間の窓を閉めてしまう子がいて、中が見えなくなってしまうので予め指導しておいてほしいです。
・スーツの先生が多いようでしたが、普段と同じ服装で授業参観も行ったらよいと思います。
・机上の物を落とす子が多いのが気になりました。(机が小さいからなのか、落ち着きがないからなのか分かりませんが)学校全体の声が小さかったです。給食が楽しそうでよかったです。
・子どもたちの話をきちんと聞いてくれていた。英語や音楽の授業が見てみたいと思った。
・子どもが楽しく授業を受けていると感じました。
・給食などの見学ができるように3,4時間目にしてあるのかもしれませんが、働く親にとって移動時間も考えると3,4時間目は半休にできなくてつらいです。年に1回でも、1,2時間目にしてもらえると助かります。
・黒板に貼り付けられる紙の絵や文字が準備してあって分かりやすくてよかったです。道徳の時間に座席が内向きで、話しやすい環境づくりができていたと思います。
・積極的に挙手する子以外にも、前向きに発言できるように優しく言葉がけされていていいなと思いました。音楽の授業を初めて拝見させていただきました。金ちゃん音頭をクラス全員で歌って踊る姿が印象的でした。音楽の先生が誰よりも楽しそうにやっていらして、それが子どもたちの恥ずかしがらずに楽しめる雰囲気を作っているのだと感じました。
・先生が、はっきりした聞き取りやすい声で授業されていて分かりやすかったです。
・積極的に手を挙げている子が多かったと思います。先生の授業もとても分かりやすかったです。
・1年生は、まだ言葉足らずなので、子どもがどう思って発言したのかを先生が確認しながら授業を進めているのは大変そうでした。でも、すばらしいことだと思いました。これからもがんばって楽しい授業をお願いします。
・先生の子どもの頃のエピソードなども例えとして聞かせてくれて、子どもたちがすごく楽しそうに授業を受けていたのが印象的でした。
・教室に飾ってあった絵に先生が一人一人丁寧にコメントを書いてくださり、忙しい中、優しいコメントに感謝です。子どももうれしいだろうなと思いました。4年生になると、算数の勉強がだんだん難しくなったと感じていますが、2クラスに分かれて分かりやすく伝えてくださり、ありがとうございます。みんなしっかり答えられてて、すごいなと感じました。
・授業の始めや終わりにしっかりとしたあいさつがあるとよかったです。
・2、6年生の道徳の授業を参観しましたが、どちらもテンポよく授業が進められ、子どもも退屈することなく考えたり、書いたりしていました。見ている側も飽きることなくよかったです。共長小のホームページは、学校の様子がよく分かり楽しみにしています。いつもありがとうございます。
・命の大切さなどを考える授業で、子どもたちの真剣に考える表情や、たまに笑顔も見ることができてよかったです。
・机の椅子のねじがゆるんでいました。
・国語も道徳も、クラスのほとんどのお子さんが活発に手を挙げて、登場人物の気持ちを発表することができていて感心しました。特に登場人物の心の移り変わりがよく分かる授業でよかったです。
・5年生になり、初めて宿題で「自主学習」1〜4ページというものが出ました。子どもは色ペンなどを使ってとてもしっかりやっています。先生にもほめられて、ますますやる気満々になりました。とてもよい宿題だと思いました。
・手を挙げ、答えがなかなか出てこない子にはヒントをあげたりしていましたが、それでも答えられなかったら着席を指示するわけでもなかったので、その子はどのタイミングで着席すればいいのか困っていました。一声かけてあげればいいのにと思いました。
・道徳の時間に児童に「家族に大切にされていると思うときは、どんな時ですか」と質問し答えさせていたが、もう答えられる年齢ではないのではないでしょうか?
・積極的に手を挙げられない児童にも、もう少し発言の機会を与えないと自信がつくチャンスがないと思いました。
・先生の話が面白くて、児童たちが大変興味をもって授業を受けていました。楽しく学べる環境はすばらしいと思いました。
・保護者同士の私語が多いのが気になりました。
 ・多くの児童が発言できるように気を配ってくれていました。
・少人数制の算数の授業は、先生の目が行き届いてよかったと思います。
・先生が子どもの声をきちんと拾って、子どもたちが楽しそうにいきいきと授業を受けていたのが印象的でした。
 

11月4日(日) 雨模様

画像1 画像1
おはようございます。
秋晴れから、一転して曇り空です。
今日は、一日傘が手放せない日になりそうです。
寒暖の差で、風邪などひかないようにしてください。

では、今日もいい一日でありますように。

11/3 心に響く言葉1120 何を笑うかによって

画像1 画像1
マルセル・パニョル(1895年〜1974年 男性)
フランス・ブーシュ=デュ=ローヌ出身の小説家、劇作家、映画作家。英語教師を経て劇作家となり、1924年に戯曲『名誉を売る商人』が初上演。1929年にテアトル・ド・パリ座のために書いた『マリウス』を1931年に自身で映画化。1946年にはアカデミー・フランセーズ会員に選ばれ、同栄誉を受けた最初の映画作家となる。

自分と周りの人が幸せになることで笑いたいですね。
決して人の失敗を笑わないように。

11/3 地域で育つ子どもたち

長草公民館まつりの「ふれあいサロン」で子どもたちがお運びのボランティアをしました。
地域の大人の方たちと、ふれあい、教えていただくことによって、子どもたちが成長していきます。
「本当によくやってくれる子どもたちだね。」とお褒めのことばをいただきました。
長草という地域で、素敵に成長していきます。
ありがとうございました。
画像1 画像1

11/3 感動の演奏

小中音楽会で、金管クラブが演奏しました。
本当に美しい音を出していました。
そして一糸乱れぬパフォーマンス。
感動しました。
胸にぐっと来る時間でした。
最高でしたよ、金管クラブのみなさん。

(会場では写真撮影ができないため、練習風景です。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11/3 ふれあいボランティア

 秋晴れの天気の中、長草の公民館まつりが開催されました。共長っ子は、毎年この祭りで催されるふれあいサロンでお手伝いボランティアをしています。今年は5、6年男女合わせて8名の共長っ子が参加しました。
 初めは、とまどいながらでしたが、慣れるに従って積極的に席へ案内したり、お客様の相手をしたりしていました。
 一生懸命取り組む姿を見て、こうした地域活動への参加が、子どもたちをまた一回りも大きくしていくと改めて実感しました。
 毎年、よい機会をいただいていることに感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
11/5 朝会・B週
11/9 40分授業 フェスタ準備
11/10 共長っ子フェスタ
11/11 きらきらチャレンジウィーク
シティマラソン
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026