最新更新日:2018/10/20
本日:count up157
昨日:413
総数:442248
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

5/30 市内一斉あいさつ運動

今日は「市内一斉あいさつ運動」でした。
共長小学校に、市役所の方たちと「おぶちゃん」が来てくれました。
「おぶちゃん」は子どもたちに囲まれていました。
人気者です。
生活安全委員会の子どもたちとも記念撮影をしました。
今日は、多くの地域の方、保護者の方たちにもあいさつと立哨に立っていただきました。
ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2

5/29 話す勇気(応援メッセージ)

共長小学校の子どもたちのことで、「すごいな」と思うことがあります。
陸上大会や球技大会の応援メッセージは、あらかじめ決まった人が言うのではなく、その場で手を挙げて、応援メッセージを言うのです。
全校の前で手を挙げて話すのには、勇気がいると思うのです。
でも、多くの子どもたちが手を挙げて激励の言葉を述べています。
今日も、挙手した全員が話すには、時間が足りませんでした。
勇気をもって、メッセージを伝えてくれました。
激励を受けた選手の人たちも、勇気をもらってがんばれると思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/28 宿題(しゅくだい)1年生

小学生になると宿題があります。
宿題をちゃんとやっていますか。
宿題を家できちんとやって、朝提出できるのが、立派な小学生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/27 百人一首の日

画像1 画像1
今日は、「百人一首の日」です。

これは藤原定家の『明月記』の文暦2年(1235)5月27日の項に、定家が親友の宇都宮入道蓮生(頼綱)の求めにより和歌百首を書写し、これが嵯峨の小倉山荘(嵯峨中院山荘)の障子に貼られたとあって、これが百人一首の初出ではないかと考えられたことによります。

持統天皇の
 春すぎて 夏来(き)にけらし 白妙(しろたへ)の衣(ころも)ほすてふ 天(あま)の香具山(かぐやま)


( 現代語訳 )
いつの間にか、春が過ぎて夏がやってきたようですね。夏になると真っ白な衣を干すと言いますから、あの天の香具山に(あのように衣がひるがえっているのですから)。

のうたは、まさに今の季節にぴったりです。

競技かるたに没頭する女子高校生の千早の青春を描いた末次由紀さんの漫画「ちはやふる」が話題になっています。
恋の歌もいいですが、季節感を感じるうたもいいですね。 

5月27日(土) さわやかな晴れ

画像1 画像1
おはようございます。
雲一つないさわやかな青空です。
昨夜は、急に激しい雨が降り、傘がなくて困った人もいるかも知れません。
わたしもその一人でした。

昨日は、交通安全教室にPTAの方にご協力いただきました。
ありがとうございました。

今日は、天気が回復します。
最高気温25度と、過ごしやすい日になります。
運動会を行う学校もあるようです。
運動会日和ですね。

今日もいい一日をお過ごしください。


5月26日(金) 交通安全教室

画像1 画像1
おはようございます。
今日も雨となりました。
雨の中、立哨をありがとうございました。

今日は、午後から、交通安全教室があります。
PTAの校外生活部の方にはお世話になります。
よろしくお願いいたします。

5/25 見ています

先生たちは、みんなのいいところをちゃんと見ています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/25 「夏の読み物」のおすすめ

画像1 画像1
毎年、好評を得ている「夏の読み物」シリーズです。
今夏は、以下のような2冊が、愛知県教育振興会から発刊されます。
案内を配布しましたので、この機会に、購入を検討されてはいかがでしょうか。

◆おはなし・あいちのでんせつ5「目かくしされたサル」
 (園児・小学校1〜3年生)
  720円(税込)
 ※1冊に12のおはなしが入っています。
 ※大府市桃山町のおはなしが収録されています。

・情操をはぐくむ
 昔のお話には、人々の純粋な願いや思いやりの心、また反対の心もみられます。いろいろな感情に触れるうちに、自然と豊かな心が育まれます。
・読み聞かせに最適
 どのお話も手ごろな長さで、絵と文のバランスもよいので、最後まで飽きずに楽しめます。読み聞かせにもぴったり。

◆あいちの偉人5 12の話「サバイバル・オブ・ザ・ラッキエスト」
 (小学校4年生以上)
  820円(税込)
 ※1冊に12のおはなしが入っています。
 ※武豊町の溝口幹(鈴渓義塾)のおはなしが収録されています。

・「生き方」にふれる
 偉人の生き方からは、やり遂げる知恵や勇気が感じられ、子どもたちが自分の生き方を考えることにつながります。
・気軽に読める
 一つの物語が8ページと、程よい分量。4年生以上で習う漢字にふりがなが付けてあるので、気軽に読むことができます。
・愛知が好きになる
 愛知県の歴史・文化・産業への興味がわき、地域学習のきっかけにもなります。

購入を希望される方は、現金を添えて、担任まで「申込票」を提出ください。

■締切 5月31日(火)

5月24日(水) あいさつができるようになりましたね

おはようございます。
一日が始まりました。

「あいさつができるようになりましたね。」
今朝、正門で立哨してくださったお母さんの言葉です。
とてもうれしかったです。
子どもたちの成長を見ていてくださって、教えてくださる、とてもありがたいことです。

わたしも、最近子どもたちの成長を実感しています。
「昇降口までちゃんと並んでくる班」
「低学年を優しくお世話できる班長」
「あいさつが先にできる子が増えたこと」

共長小学校の子どもたちは、素直なので、先生たちの指導が入っていきます。
「素直さ」は、子どもたちが伸びるための第一条件です。
子どもたちの成長を見る度に、また子どもたちとがんばろうと思うのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/22 図画工作の鑑賞

画像1 画像1
2年生が「ひみつのたまご」の鑑賞をしていました。

図画工作や音楽では「鑑賞」という学習があります。

小学校の図画工作の授業では、「児童が感じたことや想像したことなどを造形的に表す」ことを目的とした「表現」と、「作品などからそのよさや美しさなどを感じ取り見方を深める」ことを目的とした「鑑賞」の、二つの活動の柱があります。

自他の作品を「鑑賞」することによって、次からの自分の「表現」に生かすというように「表現」と「鑑賞」は互いに関連しあって高めあう学習です。

これは、国語における「理解」と「表現」にも言えることです。
「理解」したことを次からの自分の「表現」に生かすことを国語の学習でもねらいとしています。

友達の作品を見て、次は自分もやってみたいなという「表現」がありましたか。
画像2 画像2

5/21 今日は「小学校開校の日」です

今日、5月21日は「小学校開校の日」です。
1869年のこの日、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」が開校しました。この小学校は、住民が自分達で資金を調達して開校したものでした。このことが由来して、「小学校開校の日」となったのです。

ちなみに、世界の小学校生活は各国さまざまです。

例えば、アメリカの場合、
「義務教育の小学校でも留年があります。先生がその生徒の学習レベルが達していないと判断した場合は、その学年をもう一度繰り返さなければなりません。また留年ではありませんが、早生まれの子供の場合、お親の希望で入学を一年遅らせる事も可能です。
アメリカは日本より、年齢よりもその子にあった「学力」が重視されるようです。そういった意味では学年終了時の通知簿には「来年お勧めの学年」が明記されています。次の学年に上がる学力がついていないと判断された時は留年も勧められます。」

世界の小学校生活を調べてみるとおもしろいですね。

キッズ外務省で調べることができます → クリック

画像1 画像1

5/21 歩け歩け大会

画像1 画像1
共長コミュニティ主催の「歩け歩け大会」に、四役で参加させていただきました。
いちばん元気かと思われた教務先生は、最初からリタイアする計画を立てていました。
さすが校務先生は若いので、元気いっぱいでした。
新四国をすべて回ったことがあるそうで、足には自信があるようです。
全行程8.5キロの道のりでしたが、何とか四役全員が完歩することができました。

共和と長草が合体してできた共長コミュニティです。
白は池の美しさや途中で牛を見ることもでき、共長小学校の校区の新しい発見がありました。
共長小学校の子どもたちも何人か参加していました。
子どもたちがいちばん元気でした。
すごい。

こうしたイベントを支える地域やPTAの方たちに感謝です。
いい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。
画像2 画像2

5/20 語りかける言葉

画像1 画像1
新学年、新学級での生活が始まって、まもなく2ヶ月が過ぎようとしています。
各学級ごとの特徴も見え始めています。
それぞれの担任の先生たちが、子どもたちに意味のある言葉がけをしています。
すべて子どもたちの成長と笑顔の学校生活を願ってのことです。
画像2 画像2

5/19 6年生は頑張ったかな

今日は午後から、東海市の芸術劇場で行われた「知多地方小中学校PTA連絡協議会・総会」にPTA会長さんと母代さんと出かけました。
だから、6年生の体力テストのがんばりを見に行くことができなくて残念でした。
でも、小学校生活最後の体力テスト、きっと力一杯やったことだろうと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/19 やっと着いた

画像1 画像1 画像2 画像2
入学して1ヶ月半が経ちました。
登下校もやっと慣れてきた1年生ですが、ここのところの暑さに歩くことがたいへんになっています。
校門前で、「やっと着いた」という声が聞こえました。
毎日がんばっていますね。
けなげながんばりに拍手を送ります。

5/18 金星とは

画像1 画像1
なぜか大相撲での稀勢の里関の勝敗が気になるところです。
昨日、「夏場所4日目で平幕遠藤に押し出されて2敗目を喫し、横綱2場所目で初の金星を配給」と新聞記事にありました。

初日も負けているのに、なぜ昨日が「初金星」なのか、不思議の思って調べたところ、「金星(きんぼし)とは、大相撲で、平幕の力士が横綱と取組をして勝利することである。三役以上(小結以上)が横綱に勝っても金星にはならず、普通に白星と呼ばれる。」と分かりました。
遠藤は三つ目の金星獲得、だそうです。

これまであまり大相撲に興味があったわけではありませんが、左上腕付近に負傷を抱える横綱稀勢の里は、応援したくなるのです。

きっと、がんばっている人だから、応援したくなるのだと思います。

(写真は、中日新聞より)

5/17 今日は何の日

画像1 画像1
5年生の1学期、国語で「竹取物語」「平家物語」「徒然草」「おくの細道」を学習します。
昨日は、「旅の日」でした。
「おくの細道」の作者、松尾芭蕉が旅に出かけた日にちなんでいるそうです。
ちなみに今日は「お茶漬けの日」だそうです。
今日は「何の日」か調べるのも、おもしろいですね。
画像2 画像2

5/16 明日から体力テストです

明日から体力テストが始まります。
体育主任の先生が、体力テストのやり方と注意事項が書いてある用紙を昇降口に掲示してくれました。
熱心に読んでいる人たちがいました。
よく読んで、明日の体力テストの記録を伸ばしましょう。
やり方を制するものは、記録を制します。
明日は、お茶とタオルの準備をお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5/15 共長の先生たち

画像1 画像1
先生たちが、学年を超えて、助け合っていることが分かって、とてもうれしい気持ちになりました。
素敵な先生たちですね。

5/15 立哨をありがとうございます

画像1 画像1
田面の交差点は、非常に交通量が多いのですが、交通指導員さんが決まっていません。
それで、地域の方がご好意で立哨してくださっています。
今朝は、お礼を言いたくて出かけました。
実は、校務さんが学校の自転車をなおしてくれたので、校区を自転車で回ることができるようになりました。
快適です。
自転車だと、直接立哨してくださっている方にお目にかかることができるので、とてもうれしいのです。
いつもありがとうございます。
ただし、自転車に乗るのは、何年かぶりなので、自分が事故にあわないように、気をつけています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
6/19 代休
6/20 A週・代表委員会
6/22 学校保健委員会
6/23 ペアの日
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026