最新更新日:2018/07/16
本日:count up66
昨日:245
総数:397970
☆  「ABCを大事にして、あいさつ・はきもの・はいへんじ・にっこり笑顔」です。大府一あいさつできる学校を目指しましょう  ホームページは、毎日更新します。ぜひご覧ください。  ☆

5/31 心に響く言葉602 旅の本当の意味

画像1 画像1
山下 洋輔(やました ようすけ 1942年〜)
ジャズピアニスト、作曲家、エッセイスト、作家。

修学旅行も旅です。
新しい自分を発見しましょう。

5/30 心に響く言葉601 働くこと

画像1 画像1
たかの友梨(たかの ゆり 1948年〜)
新潟県南魚沼郡出身のエステティシャン、美容研究家。たかの友梨ビューティクリニックの創業者。

共長小学校の子どもたちは、みんな一生懸命働きます。
だから幸せになれるのです。

5/29 心に響く言葉600 あと一歩

画像1 画像1
新津春子(にいつはるこ 1970〜)
2年連続「世界一清潔な空港」に選ばれた羽田空港の清掃を担当する。清掃の技術を競うコンクールで全国優勝を果たすなど、その腕は多くの人が認める。NHK「プロフェッショナルの流儀」でも取り上げられる。

「あと一歩」「もう一歩」と、少しずつでも自分を前進させようという思いが大事なのですね。

5/28 心に響く言葉599 明日何をすべきか

画像1 画像1
マキシム・ゴーリキー(ロシア 1868〜1936)
作家。ペンネームのゴーリキーとはロシア語で「苦い」の意味。代表作は、戯曲「どん底」(1902)が有名。

自分が「やりたいこと」「やるべきこと」「やらなければいけないこと」「やったほうがいいこと」が、ちゃんと分かっていることが大事なのです。

5/27 心に響く言葉 一番大切なのは

画像1 画像1
中村天風(なかむら てんぷう 1876年〜1968年)
天風会を創始し心身統一法を広めた思想家、教育者、著述家。

心のよい人になりましょう。

5/26 心に響く言葉597 よい本を

画像1 画像1
カール・ヒルティ(スイス 1833〜1909)
法学者、哲学者、政治家。日本では「幸福論」の著者として知られる。

よい本をたくさん読んで、かしこくなりましょう。

5/25 心に響く言葉596 素直に

画像1 画像1
本田宗一郎(ほんだ そういちろう 1906〜1991)
実業家、技術者。本田技研工業(自動車メーカー:ホンダ)の創業者。革新的な製品を開発し、日本の産業界を牽引した人物の一人。

どんなことも素直さが大事なのです。
伸びる人は素直です。

5/24 心に響く言葉595 誰もがたくさんもっている

画像1 画像1
チャールズ・ジョン・ハファム・ディケンズ(イギリス 1812〜1870)
小説家。英国でもっとも著名な作家の一人であり、1992年から2003年まで、10UKポンド紙幣に、肖像画が描かれている。現在でも度々映画化される作品を数多く輩出した。

今の幸せを考えましょう。
過去の嫌なことは、忘れてしまいましょう。

5/23 心に響く言葉594 練習しかない

画像1 画像1
谷亮子(たに りょうこ 1975〜)
元女子柔道選手、政治家。柔道選手として、オリンピックで2度、世界選手権で7度、金メダルを獲得している。また、オリンピックでは、5回連続出場を果たし、金メダル以外に、銀メダルを2度、銅メダルを1度獲得している。愛称は「ヤワラちゃん」。

大会当日、不安やプレッシャーに打ち勝つように、今の練習をしっかり行いましょう。


5/22 心に響く言葉593 人と比べることなど

画像1 画像1
桂福丸(かつら ふくまる 1978〜)
落語家。私立灘中学校・高等学校、京都大学法学部卒業。入門1ヶ月で高座に上がるなど、上達の速さは師匠をうならせるという逸話もある。落語とクラシックを融合した「寄席CLASSIC」なども開催。

人と比べるのではなく、自分が一生懸命やっているかが大事なのですね。
「ライバルは自分」なのです。

5/21 心に響く言葉592 一生懸命働く

画像1 画像1
スティーヴン リーコック(1869-1944)
イギリス生まれの作家。マッギル大学の政経学部の教授を勤める。ユーモアと風刺あふれるエッセイ風の多くの作品を書いた。代表作に『小さな町の陽気なスケッチ』がある。カナダのマーク・トゥエインと言われ、カナダで毎年出版される最も優れたユーモアのある作品に、彼の名を冠したスティーヴン・リーコック・ユーモア賞が与えられる。

一生懸命働く人には、いいことがあるのです。

5/20 心に響く言葉591 「脳」には休み

画像1 画像1
西多昌規(にしだ まさき 1970年〜)
石川県出身の精神科医、医学博士。自治医科大学講師を務める人物であり、企業の精神科産業医としてメンタルヘルス問題にも取り組んでいる。

「集中力」「注意力」を保つためにも、休めるときにしっかり休みましょう。
「脳」にも、休みが必要です。

5/19 心に響く言葉590 敵は最終的には

画像1 画像1
井村雅代(いむら まさよ 1950年〜)
シンクロナイズドスイミングの指導者、元シンクロ選手。長年に渡り、日本のシンクロナイズドスイミング界を牽引してきた功績から日本の「シンクロ界の母」とも称される。

厳しい言葉です。
自分の弱さに打ち勝つことが、いちばん大事なのです。
「ライバルは自分」です。

5/18 心に響く言葉589 自分のよいところ

画像1 画像1
ジョセフ・マーフィー(アメリカ 1898〜1981)
著述家、宗教者。主に牧師として活動するが、自己啓発に関する著書は広く世界で読まれている。

自分のよいところを見つけて、それを伸ばしていきましょう。
そうすれば、悪いところが目立たなくなります。

5/17 心に響く言葉588 釣れないときは

画像1 画像1
アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ(アメリカ 1899〜1961)
小説家、詩人。1954年、「老人と海」が大きく評価され、ノーベル文学賞を受賞。

うまくいかないときは、だれにでもあります。
そういうときは、考える時間ができたと前向きに考えましょう。

5/16 心に響く言葉587

画像1 画像1
がばいばあちゃん(徳永サノ)(とくなが さの 1900〜1991)
漫才師・島田洋七の祖母。洋七の自伝小説「佐賀のがばいばあちゃん」に登場し、話題となる。

「おはよう」「こんにちは」「いただきます」「ありがとう」
もちろん共長っ子は、どれも言えますよね。
天才です。

5/15 心に響く言葉586 もっと知りたい

画像1 画像1
イアン・ジェイムズ・ソープ(オーストラリア 1982〜)
男性競泳選手。自由形を得意とし、オリンピックでは、個人・リレーなどで、5つの金メダルを獲得した。

そんな気持ちをもって、もっともっとかしこくなりましょう。

5/14 心に響く言葉585 早起き

画像1 画像1
宗次徳二(むねつぐ とくじ 1948〜)
カレーハウスCoCo壱番屋の創業者・元会長。西枇杷島町(現清須市)に1号店を出店。経営の一線を退いてからは、音楽やスポーツの振興、福祉施設やホームレスへの支援などのためNPO法人「イエロー・エンジェル」を設立し理事長に就任している。

明日の朝も早起きをして、元気に登校しましょう。
きっといいことがあります。

5/13 心に響く言葉584 考えてみてください

画像1 画像1
池上彰(いけがみ あきら 1950〜)
ジャーナリスト。NHKで社会部記者やニュースキャスターを歴任していたが、退職し、フリーランスのジャーナリストや、全国各地の大学の特命・特任・客員教授を務める。メディアでの分かりやすい解説は、誰もが認めるところ。

「聴くこと」は「学ぶこと」なのです。
話している人に注目して、しっかり学びましょう。

5/12 心に響く言葉583 朝起きたら

画像1 画像1
チャールズ・シュルツ(アメリカ 1922〜2000)
多くの人に愛されている、スヌーピーやチャーリー・ブラウンらが登場する漫画「ピーナッツ」の作者。

朝起きたら、一日が始まることに感謝して、有意義な計画を立てましょう。 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
学校行事
6/19 代休
6/20 A週・代表委員会
6/22 学校保健委員会
6/23 ペアの日
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:小竹紀代子
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026