最新更新日:2019/08/30
本日:count up46
昨日:41
総数:561532

12/15 インフルエンザに注意

画像1 画像1
12月6日(水)に「インフルエンザ注意報」が発令され、先週より、さらに、定点当たりの患者数が増えた保健所が増えています。

本校でも、インフルエンザに罹患した人がわずかながらいます。
他校では、流行の兆しです。

今のうちから、改めて、手洗い・うがいをしっかりする習慣をつけておきましょう。
一人一人の予防が、流行を抑える力になります。

(画像は、保健所別・定点医療機関当たりのインフルエンザ報告数マップ)

12/14 懇談会お礼

画像1 画像1
三日間の個人懇談会、ありがとうございました。
冷たい中、ご来校いただき、時間をとっていただいたことに感謝申し上げます。
2学期のお子さんの様子が伝わり、お子さんの今後の成長にとって役立つ話し合いができたでしょうか。
2学期はもうすぐ終わりますが、子どもたちを成長させる営みは、これからも続きます。
保護者のみなさんと教職員が力を合わせて、子どもたちをよりよく成長させていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。
何かありましたら、いつでも学校にご連絡、ご相談ください。
 

12/13 今年の漢字

今年の漢字が決まりました。
「北」です。
たび重なる弾道ミサイルの発射や核実験の強行など北朝鮮の動向に脅威と不安を感じたことなどが選ばれた理由だそうです。
また、九州北部の記録的な大雨や北海道産のジャガイモの供給が滞ったこと、大谷翔平選手の大リーグ挑戦や清宮幸太郎選手の入団などの北海道日本ハムファイターズの話題や葛飾北斎展も理由に挙がりました。
まさに、今年の世相を表している「北」ですね。

先日、6年生のある学級も今年の漢字を考えていました。
6年生の考えた今年の漢字もなかなかおもしろいです。

今年の漢字2017 → クリック

(一番上の画像は中日新聞より引用しました)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12/12 子どもたちのために

画像1 画像1
読み聞かせの後、「ひなたぼっこ」のお母さんたちが残って、「1/2成人式」の準備や本の修理をしてくださいました。
いつも子どもたちのために力を尽くしていただき、感謝です。
ありがとうございます。

12/12 ABCを大事にして

画像1 画像1
登校時、歩道でも校門を入っても、二列でちゃんと並ぶ班が増えています。
班長さん・副班長さんの意識が高いです。
「当たり前のことができる」
立派です。

冷たいなか、今日も立哨をありがとうございました。

12/11 持久走の会、ありがとうございました

画像1 画像1
雨天で延期になりました「持久走の会」が、本日無事に終わりました。
体調を悪くする人もなく、本当によかったです。
競争ですので、順位があり、うれしかった人、悔しい思いをした人、それぞれの想いが残ったと思います。
今日のこの経験や想いを、ぜひこれからの自分に生かしてほしいです。
「体験から学ぶ」ことこそ大事なのです。
今日は、予備日であったにもかかわらず、多くの保護者の方に応援に来ていただきました。
ありがとうございます。
また「月曜日になったら、仕事の関係で行けないのです。」という方もみえました。
ぜひ、お子さんから話を聞いてください。
そして、そのがんばりをほめてあげてください。

明日から、個人懇談会が始まります。
短い時間ですが、これからの子どもたちの成長のために、いい時間になりますよう、よろしくお願いいたします。


12/10 ノーベル賞授賞式

画像1 画像1
12月10日はノーベル賞授賞式の日です。

ノーベル賞は、ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル(1833年〜1896年)の遺言によって創設された世界的な賞です。

ノーベル賞には、物理学賞、化学賞、生理学・医学賞、文学賞、平和賞、経済学賞(正式にはアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞)の6つの部門があり、各部門で、人類のためになる偉大な発明や発見をしたり、優れた作品をつくりだしたりした人たちに贈られます。

授賞式は、ノーベルの命日である12月10日に行われます。
平和賞を除く各賞は、スウェーデンの首都ストックホルム、平和賞はノルウェーの首都オスロで行われます

今年のノーベル賞には、日系英国人の作家、カズオ・イシグロさんがノーベル文学賞に選ばれました。
また、ノーベル平和賞には、核兵器の廃絶を目指して活動している国際NGO「ICAN」が選ばれました。

(画像はNHK WEBニュースより引用しました)

12/9 これから心配なのは

画像1 画像1
今日は、本当に寒い日になっています。
「12月って、こんなに寒かったかな。」と思いながら、次に心配なのは、インフルエンザや感染性胃腸炎の流行です。

愛知県は、平成29年第48週(11月27日(月曜)から12月3日(日曜)まで)における県内のインフルエンザ患者の定点医療機関当たりの報告数が、「1.75」となりました。
厚生労働省では、この数値が「1」を上回ると、「インフルエンザの流行入り」としていることから、愛知県においても、12月6日に、流行入りしたとの発表がありました。

今年は「インフルエンザのワクチンが少ない」ということで、わたしもまだ予防接種を受けられない状況です。
手洗い・うがいという、地道な取り組みで予防に努めたいです。

我が家の洗面所に、ある日突然うがい薬が置かれていました。
娘が、孫たちのために準備して置いたものです。
たまに拝借して使わせてもらっています。

罹患すると本当につらいです。
かからないように日々努力したいです。

12/8 東京五輪マスコットデザイン 投票

画像1 画像1
2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は昨日、大会マスコット候補の最終3案を公表しました。
全国小学生が1クラス単位で投票できます。
応募した小学校が、今月11日〜来年2月22日の期間で投票し、1票でも多い作品が採用されます。
最多得票の採用作品が2月28日に発表されます。
もちろん共長小学校も投票します。

組織委によると、大会マスコットを小学生が決める試みは五輪史上初です。
オープンな選考とともに、子どもたちに大会を身近に感じてもらう狙いがあるそうです。
東京大会の顔は、子どもたちが決めます。

東京2020大会マスコットデザイン ホームページ → クリック

(画像は中日新聞より引用しました。いずれも五輪用とパラリンピック用のマスコットが1体ずつの組み合わせ。)

12/7 共長保育園生活発表会

午前中に共長保育園の生活発表会におじゃましました。
年中さんの楽器と歌、年少さんの劇遊びを見たあと、年長さんの劇遊び「くるみ割り人形」を見せていただきました。
台詞を全て覚え、歌もとても上手でした。
そして、全体の劇の構成や大道具、小道具もすばらしく、担任の先生のお力も実感しました。
こんな力のある子どもたちを、小学校でも伸ばしていこうと身の引き締まる思いです。
画像1 画像1
画像2 画像2

12/7 ABCを大事に

画像1 画像1 画像2 画像2
A 当たり前のことを
B ばかにせず
C ちゃんとする

校門を入ってもきちんと並べる班です。
しっかりできています。

12/6 どんな少年だったのか

画像1 画像1
将棋の羽生善治棋聖は、通算七期目の竜王を獲得し「永世竜王」の資格を得て、永世称号制度のある七タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)全てを手にする「永世七冠」を史上初めて成し遂げました。

将棋の羽生善治さんを知らない人はいないと思います。
「永世七冠」偉業です。
史上初だそうです。
羽生さんはどんな少年時代を過ごしたのか、興味深いところですが、今朝の中日新聞の「中日春秋」にその一端をうかがえる文章がありました。

(以下中日新聞より引用)
親は将棋を指さないので家には将棋盤も駒もなかった。将棋の存在を知ったのは小学校一年の友人の家。それも最初はまわり将棋やはさみ将棋。高度成長期前後の子どもとあまり変わらぬ将棋の「初手」である
▼小学二年で将棋クラブに入ったが、あまりに弱くて、本来なら八級からスタートするところを十五級からとなった。将棋の羽生善治棋聖(47)。第三十期竜王戦を制し、史上初の「永世七冠」を達成した。幼き日、人よりも低い十五級からとぼとぼと歩き始めた険しき道は誰も見たことがない頂へとつながっていた
▼普通の子どもならへこたれそうな十五級からのスタートはむしろその小学生を将棋のとりこにしたという。少しずつ少しずつ着実に級が上がっていく。それが楽しい。何よりもどんなにやっても勝つためのコツが分からない将棋が、おもしろくてしかたがない
▼旺盛な好奇心と探求心。それが普通と変わらぬ子の才能を開花させ、「永世七冠」の道案内役となったのだろう
▼色紙には「八面玲瓏(れいろう)」の「玲瓏」の二文字を書く。山の頂からながめる澄んだ景色であり、迷いのない心境のことだと語っている
▼将棋のコツは今でも分からないという。今その頂に立ってこれまでの歩みを振り返り、その景色に満足しているだろうか。その好奇心と探求心はそれを許すまい。さらに高き山を探し、顔を上げている。
(引用終わり)

弱くても少しずつ着実にあがっていく。
そんな姿が素敵です。
見習いたいです。
好奇心と探求心。
大事にしたいです。

(写真は中日新聞より引用しました)

12/6 子どもたちと一緒に

画像1 画像1
読書タイムです。
子どもたちと一緒に本を読む先生。
この時間を子どもたちと共有することが、とても大事なのです。

12/5 年末交通安全運動

画像1 画像1
愛知県における交通事故死者数は、5月26日以降ワースト1位が続くなど、極めて厳しい状況にあります。また、例年、12月は、年末特有の慌ただしさなどから、交通死亡事故が多発する傾向があります。

こうした事故情勢を踏まえ、悲惨な交通事故による犠牲者を一人でも少なくするため、大村知事から「交通安全年末緊急アピール」が発信され、安全運転・安全行動に努めるよう要請がありました。
なお、知事による「交通安全年末緊急アピール」は、平成26年から4年連続となります。

また、12月1日〜10日は、年末の交通安全県民運動です。

◆ 目的
年末は師走特有の慌ただしさから運転者や歩行者等の注意力が散漫となり、交通事故の多発が心配されます。また、忘年会などで飲酒の機会も増えることから、飲酒運転による事故も懸念されます。

さらに、この時期は1年を通じて日没時刻が最も早くなり、下校や帰宅で交通量の多い時間帯と夕暮れが重なることから、交通事故の増加が心配されます。

◆ 重点目標

○飲酒運転を根絶しよう

○歩行中の子供と高齢者及び高齢ドライバーの交通事故を防止しよう

○夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故をなくそう

○後部座席を含めた全ての座席でシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しよう

「ワースト1」を返上しましょう。



12/4 人権とは

「人権」とはどんなことでしょう。
「人権」とは、一人ひとりが生まれた時からもっている「自分らしく生きる」権利のことです。みんながみんな違うように全部が同じ人なんて誰もいません。それぞれのよいところを見つけて、それぞれが大切であることを確認しましょう。
12月10日という日が、「世界人権デー」となっていることから、日本では、12月4日から10日までを「人権週間」としています。

いじめなど自分の身近にある問題、そして先生が黒板に書いてくれた「ロヒンギャ」などの人種差別の問題、人権についてはさまざまなことがあります。
自分の身近なこと、そして世界で起こっていることについて、考えることができるといいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

12/4 人権週間

画像1 画像1
今日、12月4日(月)〜10日(日)は「人権週間」です。
「人権週間」の始まる月曜の朝会は、校長が「人権講話」をすることになっています。
今朝は「くまのこうちょうせんせい」の絵本を使って、「自分を大事にすること」「自分の周りの人を大切にすること」について話しました。
今週、担任の先生からも授業を通して「人権」についての話があります。
画像2 画像2

12月4日(月) まだまだ見頃です

画像1 画像1
おはようございます。
12月2日の朝にあげた紅葉が「美しいですね。」というお声をいただきました。
今日の中庭に紅葉もまだまだ見頃です。
四季を感じながら、授業できる共長小学校ってすてきです。

12/3 インフルエンザに注意

画像1 画像1
厚生労働省は、一昨日、今季のインフルエンザの流行が始まったと発表しました。

愛知県では、11月29日現在、注意報等は、発表されていませんが、全国的には、「平年よりやや早い」「インフルエンザワクチンの不足」ということもあり、手洗い・うがいなどで、感染を未然に防ぐなど、くれぐれもお気をつけください。

(※画像は、「保健所別・定点医療機関当たりのインフルエンザ報告数マップ」より引用しました)

12/2 学ぶ会

画像1 画像1 画像2 画像2
午前中は「次期学習指導要領についての学ぶ会」
午後は「教育と笑いの会」に来ています。
「教育と笑いの会」は、第7回を数える会で、「子どもたちが笑顔で学校で過ごすために」「授業に知的な笑いを」主旨に教師がどうあるべきか考えます。
子どもたちを笑顔にするためには、教師自身の余裕と笑顔が何より必要です。

12/1 愛知駅伝

画像1 画像1
明日は、「愛知駅伝」(第12回愛知県市町村対抗駅伝競走大会)が開催されます。

大府市は、昨年11位でした。

今年度は、本校の5年生も参加します。
レースは、明日、12:35スタートです。
テレビでの生中継もあります。

がんばれ、大府市。

■愛知駅伝2017ホームページ → クリック

(※画像は、東海テレビHPより引用しました)
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
12/15 代表委員会 通学団会
12/18 B週・学年朝会
4、5年セルフディフェンス講座
12/19 ヘアの日
12/21 給食修了 大掃除
大府市立共長小学校
〒474-0061
住所:愛知県大府市共和町六丁目140番地
校長:二村圭史
TEL:0562-46-5161
FAX:0562-44-0026