最新更新日:2018/08/09
本日:count up15
昨日:51
総数:53200
校是 【 志 かがやく 】− 心を一つに 未来を創る −

市合同演奏会テレビ放送のお知らせ

8月7日(火)に、まどかぴあで開催された「第27回 大野城市立中学校吹奏楽部五校合同演奏会」の様子が、8月11日(土)19:00からケーブルステーション福岡「つなGO!!GO!!」で放映されます。(再放送 同日21:00 同日23:00 12日(日)3:00 7:00 11:00 15:00)
大利中学校は5番目に登場し、他を圧倒する素晴らしい演奏を披露してくれます。その後、5校の3年生による合同演奏が行われます。3年生にとって、本当に最後の演奏です。
最後は、「花は咲く」「大野城讃歌」を全員で合唱し、フィナーレを迎えますが、特に、「花は咲く」の合唱場面では、本校吹奏楽部部長 森澤志帆さんの被災地に向けたメッセージが、聴衆の心に訴える素晴らしい内容でした。
是非、御覧下さい。

市被災地派遣事業 高島くん・千葉さん 元気に出発!

画像1 画像1
本日(8月6日)、大野城市中学生被災地派遣研修壮行会が、井本市長・興梠副市長・吉富教育長に御参加いただき、大野城市役所で行われました。本事業は、「次代を担う中学生を被災地に派遣し、現状を自分自身で確かめることにより、災害に対する備えや心構え、地域での取組の大切さを学び、将来の地域防災を中心的に担う青少年を育成する。」ことを目的に、7年目を迎える市の事業です。本校からも高島優気くん(2年)、千葉のどかさん(2年)の2名が参加します。3泊4日の行程で行われ、宮城県内の被災地を訪問し、地元の中学生との交流や福島第一原発の影響を受けた地区を視察。また、被害に遭われた方々の話を伺ったりします。東北といえど、暑さは厳しいと思われます。健康に気をつけて、被災地の現状を肌で感じ、有意義な研修にしてほしいと願っています。また、その経験を大利中生徒にも還元して欲しいと思います。
本日の壮行会の様子は、ケーブルテレビでも本日19:00から放送されます。

※変換の都合上、たかしまくんの標記は「高」を使用しています。

水泳部 お疲れ様でした!

 7月27・28日に福岡市立総合西市民プールで県中体連水泳大会が行われました。上位2位までが九州大会、標準記録突破者が全国大会への出場資格を得ますが、上田陽菜さんが、女子800m自由形 4位、女子400m自由形 10位、松永倫果さんが、女子400m個人メドレー 7位、熊井悠介くんが、男子200m背泳ぎ 7位、女子400mリレーが10位、男子400mリレーが6位となり、残念ながら九州大会・全国大会出場はなりませんでした。真夏の日差しを直接浴びるプールで必死に練習してきた水泳部の皆さん、お疲れ様でした。

卓球 梅本さん 惜敗!

7月31日に九電記念体育館で、県中体連卓球大会が行われ、1年生の梅本ひかりさんが、女子シングルスに出場しました。1年生ながら筑前地区大会を2位で勝ち抜き期待されましたが、初戦の相手、北九州地区代表選手のカットに苦戦し、善戦したものの0−3で敗れてしまいました。今年の経験を来年・再来年に生かし、さらに、飛躍してくれると信じています。お疲れ様でした。

男女ハンドボール部 惜敗!

 7月30・31日に福岡市民体育館で県中体連ハンドボール大会が行われました。
 男子は、初戦、那珂中との対戦を21−14で勝ち上がり勢いに乗りましたが、続く、2回戦、多々良中央中(優勝)との試合で、途中、7−7の展開に持ち込みましたが、力及ばず13−22で敗れてしまいました。
 女子は、初戦、松崎中に19−12で勝利し、こちらも勢いに乗りましたが、続く、2回戦、優勝候補の多々良中央中(準優勝)に善戦しましたが、11−17で敗れてしまいました。
 ハンドボールは、設置している学校が少なく、練習試合もままならない中、日々の練習に目的意識を持って取り組む姿には感心させられていました。男女ハンドボール部の皆さん、お疲れ様でした。

祝 九州大会出場! 秦 芽生さん

7月27・28日に北九州市三萩野庭球場で行われた第5回福岡県中学校テニス(硬式)大会で、3年生の秦 芽生さんが、女子シングルスで3位になり、見事、九州大会出場を果たしました。秦さんは、初戦を6−3のゲームカウントで勝利すると、2回戦を6−1、3回戦は多少苦戦しましたが7−5で切り抜け、九州大会出場の資格を得ました。その後も善戦しましたが、準決勝で敗れてしまし、3位という結果でした。
九州大会は、8月3〜5日に大分スポーツ公園だいぎんテニスコートで行われます。中学生最後の夏、全国の舞台を目指して頑張ってください。健闘を祈ります。

水泳部 筑前大会でも活躍!

 7月21日に県立総合プールで筑前地区大会が行われました。筑紫区大会を女子総合2位、男子総合3位で突破し、筑前地区大会でも総合力が期待されました。
 男子では、200m背泳ぎで熊井くんが3位、400mリレー(坂口・亀山・熊井・野口)が2位、400mメドレーリレー(熊井・近藤・上田・野口)が3位となり、県大会出場を決め、総合4位でした。
 女子では、上田さんが400m自由形で3位、800m自由形で2位、200m背泳で谷口さんが5位、松永さんが400m個人メドレーで優勝、100mバタフライで5位、400mリレー(上田・松永・小関・谷口)が2位、400mメドレーリレー(谷口・的場・松永・小関)が3位で県大会出場を決め、総合3位でした。県大会での更なる活躍を期待します。

夏祭りに参加しました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月28日(土)上大利・下大利団地両地区で夏祭り行われました。
 両地区とも賑やかな雰囲気の中で、本校中学生も多数見かけました。上大利夏祭りでは、両手いっぱいに食べ物を持って歩き回る中学生をよそに、「大野ジョー」くんが、ステージ上で活躍していました。下大利団地夏祭りでは、抽選が行われており、発表に一喜一憂される地区の方の横でかわいらしい浴衣を着た中学生を見かけました。台風の影響か、時折、涼しい風も吹き、心地よい夕涼みができました。
 また、両地区の区長様からは、祭りの会場準備を手伝ってくれた中学生の姿を褒めていただき、感謝されていました。特に、下大利団地では「若い世代が少ないため、中学生のお手伝いは本当に嬉しい。」と、おっしゃっていました。
 来週は、下大利・東大利地区で開催されます。楽しみにしています。

吹奏楽部 お疲れ様でした!

 7月29日(日)福岡サンパレスにおいて「福岡支部吹奏楽コンクール」が行われました。
 台風の影響で開催も危ぶまれましたが、閉会式を実施しないだけの対応で予定通り行われました。
 大利中は、12:30からの演奏で、先日の「筑前地区吹奏楽コンクール」に負けず劣らずの演奏を披露しましたが、結果は銀賞で、県大会出場を成し遂げることはできませんでした。学校のあらゆる行事において素晴らしい演奏と態度で華を添えてくれている吹奏楽部に心から感謝しています。お疲れ様でした。

29日・30日の部活動・教育相談について

 台風12号の影響に伴い、
 明日29日(日)午後と30日(月)の部活動は中止します。
 また、教育相談は延期します。
 さらに、30日(月)に予定していた「合唱コンクール指揮者講習会」も延期します。

 なお、教育相談の日程確認については、31日(火)以降、担任から連絡させていただきます。合唱コンクール指揮者講習会は、2学期に行います。

 ただし、吹奏楽部(30日 福岡支部吹奏楽コンクール)、ハンドボール部男女(県中体連ハンドボール大会)、男女バレー部(県中体連補助員)については、県中体連各専門部の判断に準じますので、顧問からの指示に従ってください。

 予測ができない被害が心配されますので、各御家庭でも不要の外出は避けるように御指導下さい。 


吹奏楽部 見事、金賞!

 7月24・25日に福岡サンパレスにて「筑前地区中学校吹奏楽コンクール」が行われました。大利中は、初日の24日14:15から16番目の登場でした。午前中は学校で練習を行い、校務でサンパレスに行かれない校長先生を前にコンサートさながらの演奏で練習を締めました。2300人以上収容できる大ホールステージで、生徒は物怖じすることなく堂々と、課題曲『コンサート・マーチ「虹色の未来へ」』、自由曲『吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」』を演奏しました。音楽に無知な私でさえ「素晴らしい!」と実感できる見事な演奏でした。結果は、金賞!しかも、金賞を受賞したのは参加51校中7校。次は、県大会出場を目指し、7月29日(日)福岡支部中学校吹奏楽コンクール。同じ福岡サンパレスで大利中吹奏楽部は、再び、輝きます!

野球部 次への飛躍へ期待!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 7月21日に久末運動公園(宗像)で、福間中を相手に初戦を戦いました。2年生の草原くんが先発し、序盤は投げ合いの展開でした。3回裏 1アウト2・3塁のピンチをしのぐと、続く、4回表、片野君がセーフティバントを決め、すかさず盗塁。続く、池上くんがライト前ヒットを打ち、1・3塁。3番興膳くんが走者一掃のレフトオーバーヒットで2点先制。4番漆谷くんショート強襲ヒットで再び、1・3塁としましたが、この回は、2点止まり。続く、5回表 1アウト満塁のチャンスから、相手キャッチャーパスボールで亀山くんがホームを踏み3−0。漆谷くんのサードゴロの間に片野くんディレードスチールが成功し4−0。続く、渡辺くんのレフトライナーからのタッチアップで5点目を挙げました。結果6−0で勝利し、初戦を突破しました。続く、2回戦は、粕屋東中と対戦し、打ち合いの展開となりました。漆谷くん先発で、攻守ともに全力を尽くしましたが、及ばず1−4の敗戦となり、念願の県大会出場はなりませんでした。
野球部の皆さん、お疲れ様でした。

剣道部 思い尽きる!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 執念で筑紫区大会5位を勝ち取り、7月21日に須恵中学校で行われた筑前地区大会に出場しました。
 男子団体初戦、二丈中を相手に於保くん、久保くんが2本取り、勝利。続く第2戦、新宮中相手に先鋒 松金くんが1本取られたものの、続く2本目、3本目を取り返し、勝ち。次鋒 於保くんが続けざまに2本取り、勝ち。調子よく2−0として、中堅 久保くん、副将 樋口くん、大将 穴見くんにつなぎましたが、残念ながら逆転負けを喫してしまいました。予選最終戦は筑紫野南中を相手に樋口君が勝利したものの1−3で負けてしまい、残念ながら予選敗退という結果になってしまいました。
 2日目の個人戦では、唯一、1年生の川添さんが出場しましたが、筑前の壁は厚く、初戦敗退となってしまいました。
 剣道部の皆さん、お疲れ様でした。

ハンドボール部 県大会に期待!

 ハンドボールは参加校が少ないため、筑前地区大会からの出場になります。7月21日に粕屋中学校で男子4チーム、女子2チームが参加し開催されました。
 男子は、初戦、福間中を相手に前半を7−7で折り返したものの、後半引き離され18−11で敗れてしまいました。続く、3位決定戦では、那珂川北中に39−8で圧勝し、3位で県大会出場を決めました。
 女子は、粕屋中を相手に健闘したものの、序盤から引き離されてしまい、5−29で敗れてしまいました。 いずれも県大会を控えています。県大会での巻き返しを期待しています。

女子バレー部 筑前大会!

 筑紫区大会を5位で突破し、7月21日に篠栗北中学校で開催された筑前地区大会に出場しました。負けたら終わりのトーナメント戦で前原東中と対戦しました。
 第1セットを緊張もほぐれないまま18−25で落としましたが、第2セットは、持ち前の元気よさで25−14で奪い返し、勝負は最終セットに持ち込まれました。「県大会に行くんだ!」という強い気持ちとこれまで培ってきた粘り強さを存分に発揮しましたが、残念ながら16−25で落とし、女子バレー部の夏は終わりました。3年生の皆さん、お疲れ様でした。

筑前大会 社会体育も頑張っています!

 部活動は設置されていませんが、社会体育で頑張っている生徒も筑前大会で活躍しました。
 卓球女子個人戦では、1年生の梅本さんが準優勝、硬式テニスでは、川上・椎原ペアがダブルス優勝、秦さんが個人6位、以上が県大会出場を果たしました。県大会でも頑張って下さい。バドミントンでは、深町・高崎ペアが初戦は勝利したものの2回戦で敗退しました。お疲れ様でした。

緊急連絡先 再確認のお願い

 本日、無事に、1学期終業式を終え、生徒は通知表を受け取り、新たな目標を設定しているのではないでしょうか。保護者・地域の皆様、とりあえず、1学期間、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。子ども達には、夏休みをゆっくり過ごし、充実した生活を送って欲しいと願っています。

 さて、学校では、生徒に関する相談や報告がある場合、保護者に電話連絡を取らせていただいています。時には、緊急を要する場合もあり、通常の連絡先では連絡がつかない場合、緊急連絡先に連絡をいたします。
 ただし、緊急連絡先に連絡をしても連絡がつかない場合が多く出てきています。そこで、再度、緊急連絡先の確認をとらせていただきます。

 夏休み中に行う三者面談の際、担任が緊急連絡先の確認をさせていただきますので、準備等、ご協力いただきますようお願いします。

※緊急連絡先とは、いつ、何時でも連絡がつき、対応できる方の連絡先をお伝え下さい。

1学期 終業式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 慌ただしくも、充実した日々を過ごしてきた1学期が終わり、本日、終業式を行いました。
ここ数日の猛暑に加え、連日、熱中症で体調を崩す方々がおられることを受け、本日の終業式は教室(放送)集会の形式をとりました。
 式の中で、岩野校長先生からは、まず、『君たちには「伸びしろ」がある。「伸びる可能性がある」ことと「伸びた」ことは違う。」という始業式で話されたことばを生徒に想起させ、自分を磨き、目標を達成できたと言える1学期であったかを生徒に問われました。
 続いて、「学級目標」に触れられ、生徒の目の前(教室集会だからこその利点)に掲げられた学級目標は、【徳:人権感覚・思いやり】【知:学習に向かう力】【体:健やかな心身・体力の向上】の視点から定められ、そこには担任の先生の皆さんに対する想いが込められていることを話されました。
 最後に、生徒会スローガンに触れられ、『「磨心」を通して自分を磨き、仲間と磨き合って互いに成長して欲しい。「私は、こんなに成長しました」と自分を自慢できるように、「私の友達は、こんなに素敵なんです」と友達を自慢できるようになって欲しい。無理しすぎず、健康・安全を第一に考え、2学期も元気な姿を見せて下さい。」と締められました。
 式に続いて、生徒会行事を行いました。生徒会長の坂井君からは、先日行ったキープスマイルプロジェクトやいじめサミットを総括し、「みんなで考え、話し合ったことに価値があり、是非、そのことを行動に移して欲しい。」と思いを伝え、いじめ撲滅宣言「わたしたちの誓い」をみんなで声に出して確認しました。
 学習委員長の大浜(変換の都合上「浜」を使用しています)さんからは、「夏休みを有効に使って、しっかり勉強に取り組みましょう。また、11月に「おすすめの本」の紹介を行うので、夏休み中に、おすすめの本を1冊選んでおいて下さい。」と話がありました。
 生徒の安全を第一に考えて、教室集会という形でしたが、目の前に話し手がいなくても黙礼や返事をする生徒の姿を誇らしく思えた時間にもなりました。

2学期は、8/29(水)から登校になります。楽しく、充実した夏休みを過ごして下さい。

【大利の日】 9月から日程が変更になります!

画像1 画像1
画像2 画像2
 7/17(火)は、大利の日でした。
朝からの強い日差しの下、保護者・地域の方のご協力を得て、「街中に笑顔溢れるあいさつ」を目指し、取り組んでいるところです。

 7月まで(年間予定)は、大利の日を「毎月1日と15日に設定し、該当日が週末または、休日の場合、その翌日とする。」としていました。
 ところが、週初めの日に大利の日が重なることが多く、職員の打合せ(週1回、週の初日の朝)が十分に行えない状況にあります。
 そこで、学校運営協議会・PTA本部並びに関係各所にご相談させていただき、年度途中ではありますが、日程の変更をさせていただくことになりました。
 変更内容は、「 毎月1日と15日に設定し、該当日が週末または、休日の場合、その翌日とする。ただし、その日が週初めの日となる場合、さらに、その翌日とする。」とさせていただきます。
 具体的には、本年度9月を例に挙げてみます。
 9月1日は土曜日のため、これまでだと、週末明けの3日を大利の日としていました。しかし、新しい方針では、9月3日は週の初めの日となりますので、9月4日(火)が大利の日となります。同様に、9月15日が土曜日になり、9月17日が「敬老の日」で祝日になりますので、大利の日は、9月19日(水)となります。
 御迷惑をおかけしますが、趣旨ご理解の上、引き続き、ご協力いただきますようお願い致します。

野球部 筑紫区大会4位!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
7/14に筑前大会出場を賭けて、学業院中学校と対戦しました。初回、相手エラーに乗じて片野君が出塁し、すかさず盗塁。興膳くんのスクイズで、まず、先取点。その裏、学業院中にランナーを許すも興膳くんの鋭い牽制でタッチアウト。相手を流れに乗せませんでした。続く2回の攻撃も、村上くんがテキサスヒットで出塁し、亀山くんのスクイズが見事に決まり、追加点。その後も、池上くんの足を絡めた攻撃などで着実に追加点を奪い、前評判の高かった学業院中を相手に4−1で勝利しました。5回裏、1アウト満塁のピンチの場面でも、いつも通り互いに励まし合い、デッドボールで1点を失ったものの、続く打者を内野ゴロに打ち取り、ホームフォースアウト、そのまま1塁に送球し、ダブルプレーで切り抜けました。
 翌日に行われた準決勝では、太宰府東中(今年度優勝)と対戦し、惜しくも2−4で負けてしまい3位決定戦へと回りました。3位決定戦では、春日北中と対戦し、前の試合を引きずったわけではないのですが、不運なプレーが続き、結果、1−5で敗れてしまいました。3位決定戦で劣勢の中、攻撃前にベンチで円陣を組んだ部員の前で、キャプテン興膳くんが「攻めないと負けるから。」と決して試合をあきらめずに、部員を鼓舞する姿に心を動かされました。筑前大会までの1週間で、大利中野球部は、さらに、強くなるはずです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
大野城市立大利中学校
〒816-0955
住所:福岡県大野城市上大利1丁目
   6番1号
TEL:092-596-2911
FAX:092-596-9776