最新更新日:2017/05/24
本日:count up338
昨日:412
総数:190882
5月23日(火)から中間考査が始まる!準備を万端に!

燃料電池自動車MIRAIを体感!

 3月17日(金)午後、福岡ロータリークラブとインターアクト部の座談会にサイエンス部も参加させていただきました。
 今回は、福岡トヨペットの方にお越しいただき、究極のエコカーである水素燃料自動車の「MIRAI」を体感できる場を設けていただいたため、サイエンス部としても未来の科学を学ぶ目的で参加することとなりました。
 燃料電池に関しては、2年生の理系において、理科の授業の化学で2学期頃に学習する内容です。燃料には水素を使用し、空気中の酸素との化学反応により発電することで電気をつくり出す仕組みです。もちろん、反応過程で、水しか排出しないため、とても環境にやさしいエコカーです。
 座談会の後は、MIRAIに試乗させていただき、燃料電池自動車を体感しました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

第41期生徒会合宿

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月18・19日に第41期生徒会合宿が行われました。来年度の学校行事を、更によいものにしていくため、円滑に運営していくために、各委員会から今年度の反省を出し合い、来年度に向けての改善策などについて夜遅くまでミーティングを行いました。また、第40期生徒会の生徒たちも参加してくれました。それぞれが新たな学年でスタートするためのよい合宿にすることができたと思います。

西陵に「ミライ」がやってきた!

画像1 画像1
 3月17日(金)に、インターアクト部では、本校の提唱ロータリークラブである福岡ロータリークラブの方との座談会を行いました。講師は、トヨペット社長の中尾潤一さんです。前半は、グローバル社会での日本の方向性や世界で通用する人材についての話を中心に、これからの社会を担う若者へのメッセージをいただきました。後半は、PHVや水素燃料電池車をはじめとした、日本のエコカーの技術の高さや人工知能(AI)を搭載した車の開発状況などについて、詳しくお話しいただきました。また、災害時における車の活躍など、身近で非常に興味深い話に、生徒も熱心に耳を傾けていました。
 そして、いよいよ究極のエコカー、水素燃料電池車ミライの試乗です。排気ガスは全くなく水が排出されます。上りの坂道も音もなく加速して走る車に、生徒たちも驚いていました。非常に貴重な経験になったことと思います。生徒たちの「未来」はまだまだこれからですが、それぞれの分野で活躍できる人材になってほしいと願っています。

画像2 画像2

西陵会が学業奨励金を授与しました!

 皆勤賞と成績優秀賞のダブル受賞の生徒の中から学年上位最高10名に対し、西陵会(本校同窓会)が学業奨励金(2万円)を授与しました。来年度もたくさんの生徒さんが学業奨励金の対象になることを期待しています。(西陵会会長)

西陵賞(皆勤賞と成績優秀賞)を授与しました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月17日、終了式あとの全校集会で、皆勤の部と成績優秀の部で西陵賞を授与しました。本校の皆勤賞は、遅刻、欠席、欠課が全くない生徒が対象で、成績優秀賞は年間成績平均が80点を越える生徒が対象になります。皆勤賞には西陵会(本校同窓会)から、成績優秀賞にはPTAから、副賞を授与されました。
 本年度の皆勤賞は、1学年133名、2学年91名が受賞しました。成績優秀賞は、1学年13名、2学年41名が受賞しました。
 来年度も、皆勤賞と成績優秀賞をされるように、頑張ってください!

退任式が行われました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月17日、退任式が行われ、中村校長、志田原事務長、田中先生、寺本先生がご勇退されました。各先生方からの挨拶では、長きに渡りご活躍された先生方が様々な想いを語られました。生徒にとっては、どんな社会人講話よりも将来を考える時間になったのではないでしょうか。

修了式が行われました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月17日、修了式が行われました。1年間のまとめである修了式を終え、この1年間を振り返ることができた人も多かったと思います。
 全校集会では、各学年の代表生徒と生徒会代表が1年間の反省を述べました。また女子ソフトテニス部が表彰を受けました。
 春休みが終われば、2年生は最上級生に、1年生は中堅の2年生に進級します。新年度も、チーム西陵として全校生徒で力を合わせて学校を進めていきましょう。
 

39期生 受験報告会

画像1 画像1 画像2 画像2
 3月16日(木)の6、7限に、受験報告会を行いました。講師は、佐賀大学、福岡教育大学、西南学院大学、福岡大学にそれぞれ合格し、今年卒業したばかりの39期生4名です。
 教科・科目別の勉強法、心構えや進め方など、具体的なテキスト名も挙げながら、在校生にわかりやすく話をしてくれました。受験にはクラスや周囲の雰囲気が大切であること、また、行事や部活動への取り組みは勉強の励みになる面もあるが、同時に切り替えが重要であることなど、自分の経験を踏まえながらの話には、反省も含めて後輩に役立ててほしいという気持ちが強く感じられました。どの話も、生徒たちにとっては身近で共感できるものであり、非常に熱心に聞いていました。単語の覚え方や参考書などへの質問もありました。一日に100単語という数に驚いた顔の生徒も多く見られました。これから受験に向かう気持ちが引き締められたことと思います。今日の話を是非とも役立てて、誰もが来年この場に立てる結果をだしてほしいと思います。   (キャリア教育部)

42期生となる320人が合格しました!

画像1 画像1
 3月15日(水)、本校42期生となる320人が決定しました!朝9時に合格者の番号が張り出されると、合格者の歓喜の声が次々にわき上がり、涙して喜ぶ姿も見られました。「15の春」に見事に花を咲かせた320名の皆さん、合格おめでとうございます。
 合格した喜びと、今まで応援していただいた方々への感謝の気持ちを忘れずに、4月7日の入学式に臨んでほしいと思います。

ダンス部1年生が環境フェスタに出演!

 ダンス部顧問の森岡です。
 3月12日(日)、西市民センターで開催された環境フェスタに、ダンス部1年生が出演しました。ダンスや歌、演劇など様々な方々がステージ発表される中、私たち福岡西陵高校ダンス部は約20分間のダンスを披露しました。その模様はぜひ動画をご覧ください!なお、写真はリハーサルや本番直前の様子です。
 これからもダンス部は、大会での全国大会出場を目標にしながらも、地域貢献として様々なイベントに出演します。地域の方々に応援していただけるようなダンス部になるため努力を重ねていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

クリックすると動画が流れます。(都合により音声は別の物が流れます。)
↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/embed/rHZzZH8a6Oo?rel=0
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年スポーツ大会

 3月13日(月)に、2年生スポーツ大会が行われました。残念ながら朝から雨のため、室内でのドッジボールとなりましたが、クラスで一致団結し、試合や応援ができていたと思います。来年度の体育祭は、体育委員長の高須君、体育副委員長の鬼海さんをはじめ2年生全員で創り上げていきます。このスポーツ大会をきっかけに、今後の学校生活や学校行事を引っ張っていく最高学年になっていってもらいたいと思います!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

女子ソフトテニス部 さくら杯3位入賞!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月12日に朝倉東高校で行われた第40回さくら杯に本校女子ソフトテニス部が出場しました。予選リーグでは南筑高校と近大福岡高校に、1番手の秋永・後藤ペア、2番手の古池・岩下ペア、3番手の前田・川元ペアが順調に3−0で勝ち、決勝トーナメント1回戦では久留米商業高校にも3−0で勝ちました。準決勝で朝倉高校に1番手が4−2で勝ったものの、2番手が1−4で負け、3番手が3−4のファイナルゲームで負けました。決勝進出は逃しましたが、優勝することは十分にできました。
 朝倉高校がそのまま優勝しましたが、ベスト8に入ったチームはどこも大きな差がなかった気がしました。高校生なので「ノッタ者勝ち」な所もあったし、「考えるテニス」と「覇気」があったチームが勝ったような気がします。
 心技体において足りないものがまだまだあり、目標達成のためにやらなければならないことがあります。高総体までの時間は限られていますが、焦らず慌てず諦めずに一日一日の練習を大切にしていきましょう。以下は副部長である岩下さんの言葉です。
 
 今回の大会では3位に入賞することができました。高総体まで残り1ケ月となって焦りもありますが、日ごろ練習していることを試合で出したら、結果はついてくると思いました。3位に満足せず、次の大会では優勝目指して頑張ります。

演劇部春公演のご案内

画像1 画像1 画像2 画像2
 演劇部です。毎年恒例の演劇部春公演を実施します。今年は同じ脚本を2人それぞれで演出をする、校内公演版・コミセンわじろ公演版の2本立てとなっております。空前絶後で超絶怒涛な高校生たちの今の思いを表現できればと思います。

萩尾優里香・作
◎校内公演版 橋本 優樹・演出
『もっち、ジャスティスするってよ』
日時 3月17日(金) 午後1時頃〜
場所 社会実習室

◎コミセンわじろ公演版 清家 悠子・演出
『きょうちゃん、ジャスティスするってよ』
日時 3月21日(火) 午後3時15分〜
場所 コミセンわじろ 福岡市東区和白丘1丁目22−27

 コミセンわじろ公演版は福岡地区の演劇部7校による合同公演で上演します。福岡西陵演劇部の他に,筑紫台高校・福翔高校・福岡講倫館高校・福岡魁誠高校・純真 高校・須恵高校の各校演劇部が上演予定です。

球春到来!!野球部、開幕戦飾れず

 平成29年3月11日(土)、久留米商業高校との開幕戦が久留米商業高校グラウンドで行われました。冬場のトレーニングの成果を試すべく試合に臨みましたが、久留米商業の強力打線を前に本校投手陣が力を発揮することができず痛打を浴び、さらに野手の手痛いミスも重なり、2−13の5回コールド負けしました。
 打線は3回に坂田(2−2)の左中間を破る2塁打、上野(2−5)のショート強襲ヒットなどで2点を返すのが精一杯でした。
 春の九州地区予選開幕までの1週間で、個々の課題・チームの課題をどこまで修正できるかわかりませんが、全力で大会に臨めるよう頑張ります。

1年スポーツ大会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月10日、1年スポーツ大会が行われました。1年生にとっては初めてのスポーツ大会となりましたが、チームやクラスで一生懸命取り組んでいました。
 入賞したクラスもそうでないクラスも、今回のスポーツ大会を通して団結し、1つのことを成し遂げる楽しさを感じてくれたのではないかと思います。今後の生活や行事などに生かしていってもらいたいです。
 2年スポーツ大会は、3月13日に行われます。(生徒会担当 相良)

女子ソフトテニス部 福岡市立高校杯開催

 3月5日(日)、今津運動公園、壱岐丘中学校、田隈中学校、福岡女子高校、福岡西陵高校の5会場で、第8回福岡ソフトテニスフェスティバル・福岡市立高校杯を行いました。この大会は福岡市立4高校の女子ソフトテニス部が福岡市内の全中学校女子ソフトテニス部のために、レギュラー戦、準レギュラー戦、技術講習会を企画・運営を通し、福岡市立の中学生と福岡市立の高校生が交流し、市立高校でソフトテニスを続けてほしいと願って行っているものです。今大会の成果と課題を整理し、中総体に生かしてほしいと思っています。
 結果は次の通りです。写真はレギュラー戦の各順位トーナメントの入賞チームです。

・・・レギュラー戦・・・
【1位トーナメント】 1位 田隈、2位 金武、
           3位 下山門、早良
【2位トーナメント】 1位 花畑、2位 多々良中央、
           3位 城西、和白
【3位トーナメント】 1位 城南、2位 春吉、
           3位 香椎三、多々良 
(グッドマナー大賞) 城南

・・・準レギュラー戦・・・
【壱岐丘トーナメント】1位 元岡B、2位 早良B、
           3位 花畑B、長丘B
(グッドマナー大賞) 当仁

【田隈トーナメント】 1位 宮竹B、2位 多々良中央B、
           3位 平尾B、香椎三B
(グッドマナー大賞) 田隈

【西陵トーナメント】 1位 下山門B、2位 下山門C、
           3位 那珂B、金武B
(グッドマナー大賞) 那珂
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

台湾高校生交流 参加生徒の感想

画像1 画像1
 2月24日から27日までの4日間、本校女子ソフトテニス部の生徒8名が台湾国立斗六高校を訪問し、グリーンカップという大会に参加しました。交流の様子は以前に学校ホームページでお伝えしましたが、今回は参加生徒の感想をまとめました。この貴重な経験ができたことは多くの方々のおかげです。感謝の気持ちを忘れず、今後に生かしてほしいと思います。
 また斗六高校の修学旅行団が5月に九州を訪問される際に、1日だけ本校との交流を望まれています。文武両道と国際交流ができる本校で、このような交流が続くことを大変うれしく思います。

 3泊4日を通して現地の人の温かさにとても感動しました。ホームステイ先では現地の生活を体験させてもらって、食べ物なども日本には無いものも食べる事ができて良かったです。また試合にも出させてもらいたくさん交流もできました。別れ際はとても寂しかったですが、またいつか会える事を楽しみにこれからお互い頑張っていけたらいいなと思います。今回参加させていただいた事にたくさんの人への感謝の気持ちを忘れずにいたいです。(川元美羽:下山門中出身)

 今回の台湾交流では、大会に参加するということで初めての体験が多かったです。私は去年も交流に参加していたので、私のことを覚えてくれていて嬉しかったです。試合では粘り強いプレーがありました。今回の交流を生かして、これからも頑張っていきます。(岩下梨花:次郎丸中出身)
 
 4日間台湾に行って、英語でも発音が違って伝わらない難しさや文化の違いなどたくさん知ることができました。テニスの部分では、私たちに足りない部分が多く見つかりました。ソフトテニスを通して、友達の輪が広がりました。このことを活かしていきます。(秋永真奈:城南中出身)

 今回の台湾遠征は不安なことだらけだったけど、とても楽しかったし、たくさん学ぶことができて、充実した4日間でした。初めてのホームステイで最初はすごく緊張したけどホームステイ先の人がすごく温かく受け入れてくれてすぐに馴染むことができました。いろんな場所に連れて行ってくれて、たくさんの想い出ができました。大会にも出場させてもらい感じたことは、台湾は全体的にとてもレベルが高く、ボールがすごく重く、力強いプレーをする選手が多かったです。結果は団体4位だったけど、来年はもっと頑張ってほしいです。この貴重な経験をすることができたのもたくさんの人の支えがあったからということを忘れずに、この経験を生かして今後も頑張っていこうと思います。(古池恭子:姪浜中出身)

 台湾では二日間の大会を通して勉強になることがたくさんありました。また大会以外でもホームステイ先の家族、斗六高校の方々、通訳さんなどたくさんの方に良くしてもらい感謝の気持ちで一杯です。だからこれからも感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたいです。(後藤優花:元岡中出身)

 今回の台湾遠征では、様々な経験をさせて頂きました。台湾独特の文化についていけずつらいこともあったけど、とても中身は充実した経験となりました。ホームステイでは英語も通じず、ジェスチャーで会話するなど大変でした。試合では入賞することができたけど、たくさん課題が見つかったのでこれから練習に励みたいと思います。この台湾遠征の経験を生かして頑張りたいです。(波呂絢那:田隈中出身)

 この台湾遠征では、初めてのホームステイを経験しました。言葉が通じなくてコミュニケーションがとれずに不安だらけでした。でも、夜市やショッピングに連れて行ってくれるなど、とてもホストファミリーの方が優しくして下さりました。試合では、相手の球が速く、サーブの確率もとても高くて、なかなか自分から攻めることができずに勝つことができませんでしたが、たくさん勉強になりました。この4日間でテニスのことだけでなく、台湾の文化にも触れ、とても貴重な体験ができました。また、世界共通語である英語の大切さもとてもわかりました。このような体験はなかなかできないと思うので、感謝して、これからに生かしていきたいです。(渕上桃子:下山門中出身)

 ホームステイなどを通して台湾の文化に触れることができ、とても勉強になりました。言葉が通じない中でジェスチャーを使ったりして何とかコミュニケーションを図りました。また、お土産をたくさんいただいたり、夜市に連れて行ってくれたり、ショッピングモールに連れて行ってくれたり、ホームステイの家族には本当に良くしていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。台湾の選手はサーブが速く確率も良いので、私もサーブの強化をがんばりたいです。(池田陽香里:下山門中出身)

学校評価 (実施段階)

学校評価(実施段階)はこちらをクリックしてください
↓ ↓
学校評価 (実施段階)

女子ソフトテニス部 北九州選抜大会3位入賞!

画像1 画像1
画像2 画像2
 3月4日(土)5日(日)北九州の吉田太陽の丘庭球場で行われた北九州選抜大会に女子ソフトテニス部が出場しました。予選リーグでは2敗したものの、決勝トーナメントでは3位入賞を果たしました。九州・全国大会出場を目標にしている女子ソフトテニス部にとっては、まだまだクリアーしなければならない課題が多くあります。限られた時間での練習で、目標達成のために課題を克服していきます。
 キャプテン秋永さん(城南中出身)の言葉です。

 2年生は最後の高総体まで残り少なくなってきましたが、今回は大会を通してまだまだやらないといけない反省点がたくさん見つかりました。一つずつチーム全体で改善していけるようにしたいと思います。

スポーツ大会に向けて

画像1 画像1
 3月10日(金)、3月13日(月)に行われるスポーツ大会に向けて、1年生が早朝練習をしていました。朝から明るく元気な声が聞こえていました。
 スポーツ大会の種目は、男子:バスケットボール、サッカー、
            女子:バレーボール、ドッヂボールです。
 どこのクラスが優勝するのかな?
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

年間行事予定

西陵の風

学校評価・学校サポーター会議

学校案内

進路

感染症による出席停止願い

理数教育活動紹介

福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
住所:福岡県福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079