最新更新日:2019/11/14
本日:count up106
昨日:267
総数:472607
令和2年度福岡市立福岡西陵高等学校推薦入学者選抜の要項等をUPしております。ご確認よろしくお願いいたします。

全国高等学校ビブリオバトル福岡県大会

 10月27日(日)に福岡市総合図書館で全国高等学校ビブリオバトル福岡県大会が開催されました。本校からは第44期生徒会図書委員長の豊田楓乃さんが参加し、豊田さんが推す『名のないシシャ』は準チャンプ本に選ばれました!
 豊田さんからのメッセージです♪
「自分の好きな本の良さを素直に言葉にして、それが他の誰かへ伝わることの喜びを知ることが出来ました。正直、優勝できなかったのは悔しいですが、とても貴重な体験をすることができました。本当に楽しかったです。今後、校内でもビブリオバトルの認知度を高め、もっとたくさんの人が本に関われる機会をつくっていきたいと思います。」
 「読書の秋」といいます。本校では11月5日(火)から読書週間が始まります。これを機に、図書館に足を運んでみてはいかがですか?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

43期研修旅行4日目(B団)

研修旅行の最終日はシンガポール動物園とマリーナベイサンズへ行きました。その後、チャンギ国際空港で解団式を行い、研修旅行の全日程を終えました。
生徒たちは研修旅行で多くの事を学んだ思います。この経験をこれからの生活に活かしてくれることを期待しています。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

43期研修旅行3日目(B団)

3日目はインドネシアのビンタン島に移って、マリンアクティビティを行いました。

研修旅行も最終日になりました。今日はシンガポール動物園、マリーナベイサンズに行き、明日の朝に日本に帰国します。
画像1 画像1 画像2 画像2

43期研修旅行3日目(A団)

43期研修旅行3日目(A団)

生憎の天候でしたが、マリンアクティビティを行いました。

今日はシンガポール動物園、マリーナベイサンズに行き、明日の朝に帰国します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

43期研修旅行2日目(B団)

2日目はシンガポール国立大学の学生と交流しました。シンガポール大学の学生からシンガポールの伝統的な遊びを教えてもらったり、本校のダンス部に所属している生徒がダンスを披露したりしました。

3日目は今からホテルを出発し、ビンタン島でビーチアクティビティを行う予定です。
画像1 画像1 画像2 画像2

43期研修旅行2日目(A団)

43期研修旅行2日目(A団)
シンガポールの学生との交流に大満足の様子でした。

今からホテルを出発し、ビンタン島へ移動します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

43期研修旅行1日目(B団)

A団に続きB団も研修旅行の1日目を無事に終えました。
福岡空港で出発式を行い、シンガポール到着後、マーライオン公園へ行き、夕食では四川料理をいただきました。

明日はシンガポール国立大学での交流と、B&Sプログラムを行います。
画像1 画像1 画像2 画像2

43期研修旅行1日目(A団)

43期研修旅行(A団)
1日目を無事に終えました。
写真は出発式、マーライオン公園、夕食会場(四川料理)での一枚です。

今日はシンガポール国立大学での交流と、B&Sプログラムです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

令和元年度 福岡西陵高校学校公開

令和元年11月2日(土)は福岡西陵高校の学校公開日となっております。中学生のみなさん、保護者や地域の皆様のご参加をお待ちいたしております。詳細は下記をご覧下さい。

 9:00〜 9:50 1限目
10:00〜10:50 2限目
11:00〜11:50 3限目
12:10〜13:10 各学年保護者会(本校生徒保護者)
12:30〜13:00 学校説明会(中学生とその保護者)
13:30〜15:30 部活動体験(希望生徒)
15:35       終了

*中学生とその保護者対象の学校説明会は、セミナーハウスA研修室で行います。
*昼食場所として、食堂は利用できます。
*授業見学については、正面玄関での受付をした後は、自由見学とします。
*駐車場には限りがございますので、できる限り公共の交通機関をご利用ください。
 自転車での来校は可能です。

☆祝 選手権一回戦突破 県ベスト16☆

福岡西陵 VS 修猷館

前半 0−0
後半 2−0 得点者:木村、ナッティング
合計 2−0

全国高校サッカー選手権福岡大会2次予選一回戦の相手は中部ブロック1部の強豪修猷館高校でした。厳しい戦いになりましたが、見事一回戦を突破することができました。選手権大会2次予選一回戦を勝ち上がったのは福岡西陵高校サッカー部では初めてのこととなります。次戦は10月26日(土)、宗像のグローバルアリーナスタジアムにて11時キックオフで武蔵台高校と対戦します。たくさんの応援が選手たちの力になっていますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全国大会出場!美術部

3年生の高倉裕くんの作品が全国高等学校総合文化祭(佐賀大会)絵画部門に出展されました。タイトルは「着彩のドラマー」。
全国の高校生の作品を見て、そのレベルの高さに驚き、とても良い刺激となりました。今後も表現の向上を目指して頑張ります。
画像1 画像1

女テニ、県大会の組み合わせが決定!

 10月26日(土)、27日(日)に久留米市で行われる福岡県新人大会の組み合わせが発表されました!西陵女テニは悲願の九州大会出場を目指して、全力で笑顔で頑張ります!
画像1 画像1
画像2 画像2

姉妹都市(福岡市・NZオークランド市)提携による国際交流

2019年7月9日〜11日にニュージーランド・オークランド市在住のユジン・パクさんが福岡市とニュージーランド・オークランド市の姉妹都市提携による学校体験入学プログラムで福岡西陵高校にやってきました。ニュージーランド・オークランド市で開催された高校生俳句・書道コンテストで優勝するほどの大の日本好きのユジンさんですが、福岡西陵高校では意欲的に授業や部活に参加してくれました。また、書道や茶道、武道などの日本の文化を本校の生徒たちと体験してもらうことができました。今まで同プログラムで来た生徒さん以上に日本の生活を楽しむことが出来ていたように思います。短期間ではありましたが、福岡西陵高校の生徒たちにとってもいい刺激になりました。今後も国際交流には力を入れて取り組んでいきたいと再確認できました。ユジンさん、本校に来て頂き、本当にありがとうございました。

ユジンさんより今回の留学に関するレポートを頂きましたので、掲載させていただきます。
Yujin-Park-Fukuoka-report
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

10月19日(土)は福岡西陵高校オープンスクールの日

画像1 画像1
10月19日(土)に福岡西陵高校のオープンスクールが開催されます。分かりやすい授業、進路実績、様々な部活動、国際交流等、きっと何かが見つかるはず。実際に体験し、感じてみよう。中学生の皆さん、ご参加お待ちいたしております。

女子ソフトテニス部がえのたけカップで優勝!

画像1 画像1
10月13日(日)、14日(月)に延岡市で行われたえのたけカップで、西陵Bチームが3位トーナメントで優勝しました。1週間後の新人県大会で、悲願の九州大会出場を目指して、気持ちが入っています。応援よろしくお願いいたします!

管弦楽部 活動報告「グッドタイムホーム西の丘でのコンサート」

 管弦楽部「グッドタイムホーム西の丘でのコンサート」(9月15日実施)の活動報告です。2年生メンバーを中心にアンサンブルでの演奏を披露しました。翌日が敬老の日だったこともあり、プログラムの中に「赤とんぼ」や「どんぐりころころ」「荒城の月」など、歌い継がれている日本の歌も織り交ぜて演奏しました。3年生引退後、初めての外部での演奏ということで、まだ十分に弾けていない部分もありましたが、喜んで聴いていただけました。関係者の皆様、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告「第34回定期演奏会」

 管弦楽部「第34回定期演奏会」(8月9日実施)の活動報告です。「第34回定期演奏会」は、福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)に満席のお客様をお迎えして無事終了することができました。
 演奏したのは、レスピーギ作曲:交響詩『ローマの祭』、サラサーテ作曲:『カルメン幻想曲』(ヴァイオリンソリスト:中村太地氏)、オッフェンバック作曲:喜歌劇『天国と地獄』より「序曲」、創作ミュージカル「リトル・マーメイド」などです。
 交響詩『ローマの祭』は、みんなで苦労して完成させた曲だけに、演奏後の、ひときわ大きな拍手と、「ブラボー!」の声が本当に嬉しかったです。
 お客様からはアンケートで「最後の最後まで感動させられました。」「福岡西陵高校管弦楽部は福岡の誇りです。」「ローマの祭、鳥肌が立つすばらしい演奏でした。」「カルメン幻想曲、中村太地さんがすばらしかった。」「ミュージカルのクオリティの高さに圧倒されました。」「歌も演技も本当に高校生かとびっくりしました。オーケストラまた聞きたいです。」と、たくさんのおほめの言葉を頂き、感激しました。
 創作ミュージカル「リトル・マーメイド」は、本当は定期演奏会での予定はなかったのですが、本番10日前に上演を決めました。お客様たちにとても喜んでいただけて、少し無理をしても頑張ってよかったと思いました。県外からわざわざ来場くださったお客様たちもいらっしゃって励みになりました。
 ヴァイオリンソリストの中村太地さんは、ブラームス国際コンクール日本人初の覇者として、世界中でご活躍の中、ソリストとして来ていただき、合宿の練習でも大変熱心に指導してくださって、部員一同すばらしい経験が出来ました。ありがとうございました。
 3年生42名はこの定期演奏会をもって引退しました。この定期演奏会の成果を糧に、また1,2年生メンバーで新しく、感動を生む演奏を目指して、明るく楽しく頑張っていきます。ご来場頂いた皆様、ご支援頂いた皆様、丁寧なご指導をいただいた音楽家の先生方、本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

管弦楽部 活動報告「福岡市博物館トワイライトコンサート」

 管弦楽部「博物館トワイライトコンサート2019」(7月27日実施)の活動報告です。夏の暑い中でしたが、たくさんのお客様が来てくださいました。芝生の上に座ってリラックスして聴いていらっしゃる方々もいて、演奏する側も野外コンサートならではの雰囲気を楽しむことができました。夏の夕暮れのひととき、美しい景観の福岡市博物館エントランスで楽しく演奏できたのも、ご来場くださった方々と、福岡市博物館関係者の皆様のおかげです。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

9月26日 1学年「アイデア屋」中間報告会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月26日に「アイデア屋」の中間報告会がありました。生徒のアイデアを企画書にまとめ、クライアント様に報告します。もちろん「中間」なので、クライアント様から改善の要望を頂きます。
 教室は「発表会」ではなく、「打ち合わせ会議」の雰囲気です。社会人の方とテーブルを囲んで自分の企画を説明申し上げる。ご質問にお答えし、更にご要望をいただく。
 大人と高校生が「先生と生徒」の関係ではなく、「売り手と買い手」ビジネスパートナーとしての関係です。
 しっかりと自分のアイデアを売り込むことができた人や、緊張して思うように話せなかった人もいたようです。社会人になれば幾度となく臨む場ですが、高校生にとって初めての体験でした。こういった大事な場面で自分の力を発揮するために、今の自分に足りないモノを感じることが出来たのではないでしょうか。
 クライアント様のプロの目で企画の不備を指摘いただいたり、お褒め頂いたり。今後は企画をブラッシュアップさせていき、プレゼンにまとめます。1月に最終報告会としてプレゼン大会です。生徒の皆さん、頑張りましょう!
 今回の貴重な学びの場を実現できたのも、クライアント様のおかげです。クライアント役を引き受けて下さった皆様、誠にありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します。

女テニが中部地区秋季大会で優勝!

 9月23日(月)今津運動公園で行われた中部地区秋季大会で、福岡西陵(原田・野田、深江・松田、荻野・田中)が優勝しました。
 結果は、〈優勝〉福岡西陵、〈準優勝〉福岡女子、〈第3位〉城南、福翔、でした。新人県団体戦に勢いを繋げていきます!

画像1 画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行事予定
11/3 文化の日
11/4 振替休日
11/9 3年マーク模試
1,2年進研模試
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079