最新更新日:2020/02/19
本日:count up289
昨日:696
総数:496375
令和2年度入学志願者心得をUPしております。ご確認よろしくお願いいたします。

国際交流集会

 今年度2回目の国際教育集会が行われました。集会では、国際交流担当者から韓国姉妹港交流、オーストラリア語学研修の報告と1年間の長期留学を終えた2年生からの報告がありました。
 長期留学の生徒からは「最初のうちは日本との習慣の違いに戸惑うことも多くありましたが、時間とともに解消していきました。留学を通して、英語の上達だけでなく、周りとのコミュニケーション能力も身につき、もっと英語の勉強をしたいと思うようになりました。また、自立心がつき、将来のビジョンが明らかになりました。」との報告がありました。

画像1 画像1

食堂 テスト応援メニュー

 定期考査期間中恒例の「テスト応援メニュー」が学年末考査期間中も行われます。今回は、初めてBランチで「トーストランチ」が用意されています。店長が以前からやってみたいと思っていたメニューだそうです。
 西陵生のみなさん、ランチ応援メニュー味わってみませんか!

画像1 画像1

本校の教育活動が西日本新聞に紹介されました。

 福岡西陵高校のICT教育が、SIPプログラムと総合的な探究の時間の活動を例に本日の西日本新聞朝刊で紹介されました。


ネット配信記事はこちら
https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/582516/


画像1 画像1

福岡市教育センター研究発表会(SIP)

画像1 画像1
 

 福岡市教育センターで実施される研究発表会において、坂本憲史教諭が全体会で「学習の個別最適化を目指した大学との共同研究」〜生徒の学習ログを活用した授業実践〜と題してSIPに関する研究成果を発表します。
 福岡西陵高校では,京都大学と九州大学と連携し「学習の個別最適化に向けたシステム構築」という研究開発(SIP)における,研究校として本年度より本格的に取組んできました。研究内容としては,デジタル端末機器を活用した授業や学習の中で,膨大な量の学習行動履歴(学習ログ)のデータを収集,蓄積し大学側へ提供します。システム上では,様々な生徒の学習データ分析を行うことができ,教員側の授業の設計や授業の改善に活かされ,これまでできなかった授業内外での取組みにつながっています。


SIP概要はこちらへ
http://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?i...
SIP活動報告はこちらへ
http://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?i...

  

進路講演会

 1年生を対象として、ベネッセコーポレーションの劉耕介さんを講師に招き「教育改革の動向と進路実現」をテーマにして進路講演会が行われました。
 講演の中で、最新の入試情報をもとに、今やるべきことと2年生になったらやらなければならないこと、先日行った探究学習での学びをどのように進路学習に結び付けていくかなどのお話がありました。
 
画像1 画像1

第5回英語コミュニケーションスキルコンテスト

 第5回英語コミュニケーションスキルコンテストが行われました。「英語能力総合開発プログラム」として、出場者は、「アメリカ時代劇的友情物語」「ショッピングモールラブストーリー」「映画館でのガールトーク」「英語歌唱」の4つの台本から1つを選び演じました。同じ台本でも、それぞれのグループの解釈・オリジナリティー・クリエイティビティーな構成で演じました。英語のスキルを競うだけでなく、エンタテイメントとしても非常に楽しめて、笑いあり時に涙ありのコンテストとなりました。
 出場者たちは日頃の机上での英語学習とは全く違ったアングルから約2か月半にわたり英語体験学習を行いました。数ページもの英語のセリフを暗記し、そのセリフをどのように表現するかというこれまでに経験したことのない取り組みでした。
 参加した生徒からは「英語に対してこんな関わり方をしたのは初めてで、これまで不得意だった英語が楽しくなりました。」との感想がありました。また、審査委員長のPHILIP DUDLEY先生からは「この体験は人生のあらゆる局面で生きてくる」と講評をいただきました。
 今回参加してくれた福岡市立の学校の生徒の皆さま、先生方、ご家族、友人の皆さま大変ありがとうございました。

コンテスト結果

優 勝 福岡西陵高等学校 1年2組 早田篤史さん  岡本太陽さん
準優勝 福岡西陵高等学校 1年4組 友延胡遥さん  志田陽菜さん
第3位 福岡女子高校ペア   
第4位 福岡西陵高等学校 1年3組 赤瀬真希さん  深江志保さん
第5位 福岡女子高校ペア

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校サポーター会議

 1月31日(金)に学校サポーター会議を行いました。授業見学、本校の教育活動内容を説明した後、9名の学校サポーターの方から様々なご意見を頂きました。
 今回頂いたご意見を参考にして、今年度の学校評価を作成し、年度末には、ホームページに掲載予定です。
 学校サポーターの皆様、1年間ありがとうございました。

教育委員会のブログで本校の活動が紹介されました。

 総合的な探究の時間の発表会の様子が、福岡市教育委員会のブログで紹介されました。

 記事はこちら http://blog.livedoor.jp/fukuoka_education/
画像1 画像1

21. 授業者へのインタビュー その4(数学科)

前回,数学科の先生に行ったインタビューの続きを紹介します。

Q4 もっと必要だと感じた機能は何ですか?
A 単純にMoodle上にノート的な機能があって何でも書き込めると便利ですね。

Q5 生徒の授業に対する姿勢は変わりましたか?
A やはり,デジタル機器を活用した授業は楽しいみたいですね。興味持って取り組んでいますよ。何といっても生徒は呑み込みが早いからですね。すぐに使いこなしてましたね。

Q6 これからの学校の授業は変わっていくと思いますか?
A 生徒の学習ログ分析は必要になってくるでしょうね。ICT機器は一人一台もちろんのこと,個別に最適化された教材を提供するシステムが導入されて,学校の在り方や授業そのもののスタイルも大きく変わってくると思いますね。

SIP概要はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
SIP活動報告はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...

画像1 画像1

20. 授業者へのインタビュー その3(数学科)

今回は数学の先生に行ったインタビュー紹介です。

Q1 授業設計はどう変わりましたか?
A 事前に生徒のわからない箇所を把握して教材作成したり,授業後の状況を分析して修正を入れたり,これまでになかった授業づくりができたし,大きく変わりましたね。

Q2 分析システムは有効に活用できていますか?
A データはたくさんそろってはいるんですが,全てを有効に分析して,活用とまではいってないですね。これからだと思いますね。

Q3 これは便利だと感じた機能は何ですか?
A やはり課題の配布や提出物の管理ですかね。画像データで提出させるから楽になりましたね。提出時間から自宅学習状況が把握できて,遅い時間の提出は生活面での話もできますしね。

SIP概要はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
SIP活動報告はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...

画像1 画像1

西陵会 部活動奨励費授与式

 西陵会から全国大会、九州大会に出場した放送部、囲碁将棋部、ダンス部に部活動奨励費が贈られました。
画像1 画像1 画像2 画像2

3学期 特設人権教育(1年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
1年生を対象に人権講演会を行いました。昨年度に引き続き、ウィルチェアー(車椅子)ラグビーチーム「Fukuoka Dandelion」代表の坪田さんとプレイヤーの堀さんに講演をしていただきました。
車椅子ラグビーを通して堀さんが感じていること、考えていることなどを話して頂きました。また、車椅子ラグビーのタックルを体験させてもらう場面では、ものすごい音と衝撃を体感し、障害者スポーツに興味をもつことができました。生徒からは、「私は健康体として生まれてきたのに、障害がある人より努力とか挫折を味わっていないから『それでいいのか?』と思った。」等の感想がありました。

福岡西陵高校ダンス部 全国大会部門第6位!!

1月18日(土)、19日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京)で、第十一回全国高等学校ダンスドリル冬季大会が行われました。大健闘の末、部門第6位という優秀な成績を収めました。
この結果は私達だけでは到底達成できません。周りの皆様の支えがあってこそと、私たちは本当に思います!!
全国大会という舞台で踊ることで、確かな自信と夏にある最後の公式戦に向けて、また高い目標を掲げることができました。今後さらにチームとしての絆、強さを磨いていきたいと思います!
応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!!
Let’s Hit It !! SRD43rd

画像1 画像1 画像2 画像2

英語コミュニケーションスキルコンテスト

 2月2日(日)正午より本校セミナーハウスにて「第5回英語コミュニケーションスキルコンテスト」を行います。
 このコンテストは、単なる英語スピーチコンテストではなく、ペアでのロールプレイ英語劇です。舞台セット・大道具・小道具・コスチューム・サウンドイフェクト・メイクなど全て自分たちで考えてつくり上げる英語コンテストです。
 本校を含む福岡市立高校から24ペアが出場します。
 入場無料・観覧自由です。興味のある方はぜひ西陵高校セミナーハウスへ足をお運びください。自家用車でのご来校も可能です。

画像1 画像1

総合的な探究の時間 アイデア屋 報告会

 1年生の総合的な探究の時間での最終報告会が行われました。このプログラムは、企業や行政機関から頂いた世の中に実在する問題について、解決のアイディアを出し、企画立案し提案する学習です。
 発表した生徒たちは、いつもの生徒同士での発表とは違い、とても緊張した様子で、思った通りに出来なかったグループもありましたが、これまでの探究の成果をわかりやすく丁寧に発表していました。
 「若者の消費者トラブルを防ぐためには、どのような取組みをしたらよいか提案しなさい。」には、ユーチューブ用の自作の啓発ビデオをを作成したグループがありました。
 「福岡県は全国でも花の生産が多い県だが、花の生産量、額ともに減少傾向にある。みんなが糸島産の花を買うようになるためには、糸島市はどのようにしたらよいか?」には、今流行りの”サブスク”からヒントを得て、利用者のニーズに合わせた料金プランやコースをつくることなどを提案していました。
 「木の葉モール橋本により多くの人が集まるよう、大人も子どもも楽しく過ごせるガーデンコートのイベントや活用案を提案せよ。」では、”イースター祭り”と題して、景品等を入れたダマゴを探すイベントの開催を提案していました。また、その発表をスライドを使いながら演劇のようにしていました。
 また、生徒は、発表後のクライアントの方からの質疑を通して、「自分たちの発表は何が足らなかったのか。」「こんな視点があったのか」「もっとこうすればよかった。」など多くのことに気付かされたようでした。

画像1 画像1 画像2 画像2

19. 授業者へのインタビュー その2(英語科)

前回,英語科の先生に行ったインタビューの続きを紹介します。

Q4 学習効果を感じましたか?
 A  成績との相関関係はこれからだと思います。ただ,小テストの機能では,これまで授業でしか行えなかったものが,学習教材の一つになりましたね。

Q5 もっと必要だと感じた機能は何ですか?
 A 音声と英文が合わさって,ReadingとListening,さらにSpeakingも複合的に取り組めるようなシステムがあればと思います。
Q6 Moodleを活用した感想をお願いします。
 A 活用してみて,まだまだ理想とする機能がたくさん欲しいのが本音ですね。でも,いち早くこういった取り組みに参加できたことは,これから先の学校教育を見ているようで,とても勉強になりました。ありがとうございました。

SIP概要はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
SIP活動報告はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...

インタビューへのご協力ありがとうございました。


画像1 画像1

18. 授業者へのインタビュー その1(英語科)

6月よりMoodle(ムードル)を活用した授業が始まりましたが,今年度もあと数ヵ月となりました。
そこで,数学と英語の授業で活用された先生方に授業実践を通して感じたことに関するインタビューを行ってきました。質問項目も多いため,4回の記事に分けてインタビュー内容を紹介します。

Q1 システムを活用した授業は大変でしたか?
A 初めての試みだったので,楽だったとは言えませんね。でも,今年のデータが蓄積されているので,次年度以降はスムーズにいくのではないですかね。

Q2 これまでの授業と大きく変わりましたか?
A Moodleを活用している所からすでに変わっています。生徒の学習ログが把握できることは画期的でした。そのため,授業準備の方法が格段に変わりましたね。

Q3 授業設計はどう変わりましたか?
A  事前にマーカーを引かせることで,生徒のわからない箇所や疑問点を把握できるため,何処に重点を置いて進めていくかの検討はしやすかったですね。

SIP概要はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
SIP活動報告はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...


画像1 画像1

17. BookRollの新たな活用方法(英語)

No.5の記事でBookRoll(ブックロール)の基本的な活用方法を数学の教材で紹介しましたが,今回は新たな活用方法をされている英語の授業展開を簡単に紹介します。
(1)教科書の英文をBookRoll上で読ませる。
(2)内容に関する簡単な正誤問題をBookRoll上で解答する。
(3)解答した内容が書かれている箇所にマーカーを引かせる。

 システムの基本的な活用方法はありますが,授業者自身が教科,科目,または生徒に合わせてシステムを活用した授業設計や改善をしていくことで,将来の学びのスタイルが開けてくると思います。
 画像は,BookRoll上で教科書本文の横に出てくる正誤問題です。

SIP概要はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
SIP活動報告はこちらへ
https://www10.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?...
画像1 画像1

『乗車マナー向上協力宣言』の収録に行ってきました。

地下鉄構内で放送されている福岡市内の高校の『乗車マナー向上宣言』の福岡西陵高校の新バージョンを収録に行ってきました。

収録場所は本格的な収録ブースを備えた会社で行われ、最初はちょっと緊張気味。
でも、放送部で鍛えた美声でしっかりと宣言を収録できました!

新しい宣言では、

 『降りる方がすべて降りてから乗車します。
  車内での話し声の大きさに気を付けます。
  満員電車では、荷物やバッグが他の方の迷惑にならないように、
  持ち方やリュックの背負い方も気を付けます。』

地下鉄を利用されるみんなが心地よく過ごせるように、しっかりマナーを守りたいと思います。

なお、この宣言は2020年2月1日から地下鉄構内で放送されます。
地下鉄を利用されるときに、是非校内放送に耳を傾けてみて下さい。
画像1 画像1
画像2 画像2

ソフトテニス第2回アジアドリームカップを開催しました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月5日と6日にソフトテニスの第2回アジアドリームカップを開催しました。

第2回となる今年は、福岡県下の高校や中学校から多数の学校が参加してくれました。
そして、海外からは、第1回も参加してくれた台湾国立斗六高校に加えて、今年はモンゴルからも4名の選手が参加してくれました。

大会は1日目に団体、2日目に個人戦を行い、お天気にも恵まれ、日が暮れるまでたくさんの試合を行うことができました。

ソフトテニス以外にも、大会終わりの夜には大会参加校を含めての交流会なども行いました。
交流会では一緒にクイズやダンスをしたり、一緒にたこ焼きを作ったり、鍋をつついたり、一緒に過ごす3泊4日のなかで、たくさんの交流をすることができました。

言葉も通じず、文化も違うなかで、生徒たちは身振り手振りを踏まえながら一生懸命コミュニケーションをとって、台湾やモンゴルの生徒たちのおもてなしをしていました。

最終日の空港のお見送りでは、共に過ごした時間は短かったにも関わらず、別れを惜しんで涙のお別れになっていました。

部活を通して、テニスだけではなく、様々な経験をして、将来世界に飛び立つ力をつけて欲しいと思います。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
行事予定
2/10 職員会議
定時退校日
オーストラリア語学研修研修会
2/12 3年出校日
職員献血,職員会議
消費者教育講座
オーストラリア語学研修研修会
2/13 学年末考査(1日目)
PTA役員会
2/14 学年末考査(2日目)
市立4校進路指導研究会
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079