最新更新日:2020/06/01
本日:count up374
昨日:376
総数:566235
オンラインスクール 市立福岡西陵   オンラインで生徒の学習支援を行なっています。 オンライン学習に関する記事は左側「オンライン学習」からご覧ください。

部活動生のみなさんへ

部活動生のみなさんへ

 昨日、報道でインターハイ(全国大会)の中止が発表されました。そこに向かって努力を続けていた部活動生のみなさん、特に三年生にはつらい報道であったと思います。先生たちも、非常に落胆しているところです。
 このような状況の中で、多くの部活動生のみなさんは『地区大会はどうなるのか?』『今後の部活動はどうなるのか?』など不安に思っていることと思います。また、今後の高野連や高文連主催の大会にも大きな影響が出てくるものと予想されます。
 つきましては、各部活動顧問より、現在把握できている範囲で、今後の予定等をお知らせするためのミーティングを4/30(木)16:15よりオンライン等で実施します。詳細については、明日(4月28日)、クラッシーにてお知らせします。

オンライン進路講演会のお知らせ

4月30日(木)に下記の内容でオンライン進路講演会を予定してます。

 1 進路指導主事より
 2 卒業生からのメッセージビデオ
 3 卒業生とのオンラインミーティング

九州博報堂 松本裕介さんによるオンライン講演会

画像1 画像1
 2年生を対象に、総合的な探究の時間の学習の一環として、九州博報堂の松本裕介さんに、「SDGsを知り自分事化する」と題してオンラインによる講演会を行っていただきました。講師の方は、来校せずリモートワークで行っていただきました。また、生徒および参加した先生の半数が自宅から視聴しました。
 講演会では、今、地球規模で抱えている様々な課題について具体例を挙げてわかりやすくお話をしていただきました。講師の松本さんからは、「生徒さんたちの真剣な表情を見ながら話をさせてもらって大変刺激になりました。「第一歩」を踏み出してくれることを祈っています。」とのメッセージをいただきました。
 講演会の最後に本校を代表して現在ニュージーランドに長期留学をしている女子生徒が留学先から「SDGsの課題にもありますが、日本では、女性の社会進出が遅れていると聞いています。私が留学しているニュージーランドでは、多くの女性がリーダーとなって活躍しています。これからは、男女関係なく活躍できる社会になればと思います。」との感想を話しました。
 また、講演会の途中でグループワークを取り入れるなどオンラインでありながらも参加型の講演会となりました。

 今回は、オンラインならではの、自宅にいながら海外の人と双方向の参加型の講演会となり貴重な体験となりました。講師の松本さんそしてこの企画を考えていただいた先生方ありがとうございました。

 
画像2 画像2

福岡市こどもSNS相談

コロナウィルスで休校が続く中、いろんな不安が皆さんにあると思います。ラインでも相談できます。小さなことでも構いません。
画像1 画像1

1学年開始式を行いました

画像1 画像1
オンラインで1学年の開始式があり、早速、学級LHRや英語のオリエンテーションを行いました。
操作に戸惑うこともあると思いますが徐々に慣れていきましょう。
1年生は、明日からオンライン学習が本格始動します。これから皆さんの学習をサポートしていきますので、一緒に頑張りましょう!

先生たちも勉強中

 先生たちもより良いオンライン学習を行うために日々研究を行なっています。職員室では、先生たちが、学習を受ける生徒側にはどのように写っているのか、説明がどのように聞こえているかなどの視点で、他の先生がやっているオンライン学習を視聴しています。
画像1 画像1 画像2 画像2

本日のオンライン授業の様子です

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本日、行われた2年生対象の化学基礎のオンライン学習の様子を覗いてみました。

最初は、前回の課題の元素記号の暗唱チェックからスタート。
生徒たちは次々と画面に表示される元素記号を、
カメラ越しに一生懸命答えていました。

その次は、物質のお話と、今話題の『密』度のお話と実験。
カメラ越しに行われる密度のびっくり実験に、
生徒も思わず「おーーー!」と声を上げて驚いていました。

最後に質問タイム。
直接話したり、チャットを利用して、
わからないところや、もう一度聞きたいところを復習していました。

みんなが楽しく学習に取り組んでもらえるように、
先生たちも工夫して頑張っていきます!


九州博報堂 松本裕介さんによるオンライン講演会

画像1 画像1
 2年生を対象に、総合的な探究の時間の学習の一環として、九州博報堂の松本裕介さんによるオンライン講演会を行います。講師の方は、来校せずリモートワークで行う予定です。

 日 時  令和2年4月22日(水) 14時
 テーマ 「SDGsを知り自分事化する」
 

オンライン学習の様子

 オンライン学習を始めて1週間がたちました。講座も少しずつ増やしており、国語、数学、英語に加え、地歴、理科、情報の講座も始めました。また、運動不足解消のためのエクササイズ講座も行っています。

画像1 画像1

重要 一学年「オンラインスクール市立福岡西陵」の開始について

インターネット環境の調査を終え、一学年「オンラインスクール市立福岡西陵」を4月23日(木)より開始できるよう計画をしております。始めるにあたりまして、その方針・運用について、学校長・教務主任・一学年主任より以下の日程で、ビデオ会議システムにてご説明をいたします。ぜひご参加ください。

日  時:4月22日(水) 19:00
対  象:一学年生徒及び保護者
参加方法:事前にClassiにてビデオ会議システムのルームID、パスワード
     をお伝えしますので、時間になりましたら、会議室に参加して
     ください。
注意事項:ルームの参加人数の上限が500人となりますので、各御家庭1台
     の端末でご覧ください。(やむを得ず2台以上になる場合には事
     前にご連絡ください。)
     参加者氏名をクラス・番号・苗字に変更をしてください。
     例)9組1番西陵太郎→901西陵


令和2年度福岡市立福岡西陵高等学校における始業式及び入学式について

 令和2年度福岡市立福岡西陵高等学校における始業式及び入学式について、下記の文書のとおりとなりましたのでご確認ください。

配付文書はこちら → 令和2年度福岡市立福岡西陵高等学校における始業式及び入学式について

新入生の生徒・保護者のみなさまへ

 本校が学習プラットフォーム(連絡手段等)として使っている、Classi株式会社のアプリ「Classi」が全国的に不具合を起こしている模様で、アクセスできない状況が続いています。
 つきましては、全国的なClassiの不具合が解消するまで新入生のすべての活動を行わないこととします。活動再開の連絡は、ホームページおよびClassi(復旧後)にてお知らせします。
 

令和2年度総合的な探究の時間 クライアント(学習パートナー)

 本校では、昨年度より1年生320名が「総合的な探究の時間」として「アイディア屋」のプログラムに取り組んでまいりました。この時間では教科の枠を越えて、生徒たちが21世紀を生き抜いていくために必要な力を高めることに重点を置き、本校の校訓「誠実・協力・創造」のもと、福岡市立の高校として、次世代の福岡の街を担う若者を育てることを目標とし、学校だけではなく、家庭や、地域の皆様のご支援・ご協力を得ながら、学習を進めてまいりました。具体的には、企業や行政機関から頂いた課題に生徒たちが取り組み、 世の中に実在する問題について探究し、問題解決のアイデアを出し、企画を立案しその解決のアイディアをクライアント様に提案させていただきました。
 
 令和2年度も1年生の総合的な探究の時間で今年度同様に「アイデア屋」のプログラムを実施するにあたり、生徒に課題を提示していただけるクライアント様(学習パートナー)を募集したところたくさんのクライアント様ご協力いただけることになりました。クライアントのみなさまありがとうございます。

 令和2年度クライアント(学習パートナー)

  九州博報堂    博多大丸   
  第一生命保険   マイマイスクール 
  九州電力     日本著作出版支援機構 
  HIS      金澤バイオ研究所
  西日本新聞    木の葉モール橋本  
  西福岡病院    福岡市西区役所  
  糸島市役所    福岡市選挙管理委員会 
  福岡市総合図書館
 
総合的な探究の時間の概要はこちら → 1学年総合的な探究の時間「アイデア屋」の概要 
  

進路実績報告(最新版)

「令和元年度 福岡西陵高校 進路実績報告」最新版です。
一覧表はこちらからご覧ください。

「国公立大学33名合格!九州大学3年連続現役合格!」

 国公立大学には、九州大学、大阪大学、筑波大学、広島大学、岡山大学、福岡教育大学、北九州市立大学ほか33名(過年度生含む)が合格しました。
 また私立大学には、早稲田大学、青山学院大学、立命館大学など、関東・関西圏の大学のほか、西南学院大学に80名、福岡大学に274名が合格しました。

「後輩へのメッセージ」

九州大学 理学部 数学科 合格(42期生:Oくん)
「日頃から学ぶ精神を持ちましょう。個々人で、最適な学習の仕方は様々です。自分にあったやり方を見つけてください。ただ、自分が思うに受験は個人戦ではありますが、周囲への感謝は忘れずに!」

早稲田大学 国際教養学部 合格(42期生:Sくん)
「自分は家が遠かったので、部活動の後、家に着くのは遅い時間でした。それもあって、普段、授業を集中して受けるようにしていました。部活動引退後は学校に残って勉強をしました。最初は成績が伸びずにつらかったけれど、努力すれば間違いなく伸びて、勉強が楽しくなるのでとにかくやり込んでがんばってください。」

重要 福岡県教育文化奨学財団の奨学金について

福岡県教育文化奨学財団から、貸与継続希望の確認がきています。

新2、3年生で奨学金を貸与中の方で辞退を希望される場合は、辞退届の提出が必要になりますので、4/16(木)までに奨学金担当(黒川)までご連絡ください。

また、1、2、3年生の新規募集については、5月以降にお知らせしたいと思います。

新入生への連絡

本日9時の時点でClassiへの記事の投稿をする予定でしたが、Classiの接続状況の改善がみられず、なかなかログインができない状況となっております。
14時まで投稿を試みますが、その時点で投稿が確認できないまたはログインができない場合については、本日の活動は致しません。その場合には明日(4月14日(火))の9時にログインをしてください。また、本日の活動は必ずしも参加しなければならないものではありません。
また、以下にClassiからの連絡を載せておきますので、ご確認ください。

【Classiより】
サービス一時停止の調査報告とパスワード変更のお願い
https://corp.classi.jp/news/1926/

重要 始業式について

【新2・3年生の皆さんへ】

来週13日月曜日に、オンライン始業式を行います。
Classiに詳細を載せますので各自で確認してください。

Classiについて

 現在、Classiにアクセスしにくくなっているようです。アプリから入ることが出来ない場合は、インターネットを経由すれば入ることができるようです。
 以下のリンクから入ってみてください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://auth.classi.jp/students

重要 令和2年度の奨学金について

令和2年度の奨学金について、申し込み締切の期日が差し迫っているものをご紹介させていただきます。
4月17日締め切りのものもありますので、希望される方は9時から16時の間に担当(黒川 092−881−8175)までご連絡下さい。

文書はこちら → 令和2年度の奨学金について

Classiの運用開始について

新入生及び保護者の皆さまへ

先日の郵送書類にてお伝えしました「Classi」について、本日より運用を開始しております。ログイン後、記事を確認の上、必ず「見ました」ボタンを押してください。「見ました」を押すことにより記事の閲覧状況が確認できるため、お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
Classiについてご不明な点等ございましたら、9:00〜16:00の間に福岡西陵高等学校(092-881-8175)井手までお問い合わせください。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
福岡市立福岡西陵高等学校
〒819-0041
福岡市西区大字拾六町字広石
TEL:092-881-8175
FAX:092-882-8079